スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめんなさい 皆で詫びれば 怖くない(謝罪の王様のあれこれ)

※平日夜中に打ち込んでます※

タイトルは「赤信号、皆で渡れば怖くない」で有名なアレです。
平日のレイトショーは勢いの産物だとつくづく思う。
あと六時間後には電車に乗るわけで、翌日後悔するわけで。
ポップコーンなんか食べたら顔パンパンだしね。
それでもいいんだ、きっと自分はとんでもないMなんだ…!
見ちゃいました謝罪の王様、ざっくり感想を残しておきます。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。
いいことばかり書くわけではないのでご注意を。

阿部サダヲ主演のクドカン脚本映画、(多分)第三弾。
舞妓haaaan!!、なくもんか、謝罪の王様だっけ。
クドカンこと宮藤官九郎が地味に好きな自分。
きっかけはピンポンで、少年メリケンサックは大フィーバー。
あまちゃんもヒットしたことだし…と思い映画館へ。
ちなみに舞妓haaaan!!となくもんかはまだ見てない。
クーポンで借りればよかったな、百万円と苦虫女にしちゃったよ。
そんなわけで、あらすじはやほーなれびゅーにお任せします。
ざっくり説明すると、謝罪屋の阿部サダヲと皆の謝罪のお話です。
オムニバス形式というか、短めのお話が寄せ集められてるよ。
伏線が最後に全部繋がってすっきりするタイプの映画。
率直な感想を言うなら、うーん…面白いけど微妙かな。
伏線回収とか、クドカン×阿部サダヲらしさはよく出てる。
他の俳優さん達も悪くないと思う、竹野内豊とかいい味出してた。
ただ、後半がちょっとしつこい展開になってしまったんだよね。
ワキ毛ボーボー自由の女神!
これがキーワードだとしても、ちょっと連発しすぎだろう。
この台詞を井上真央と竹之内豊に言わせたかったのかな。
でも井上真央は口パクだったはず…覚えてないよすんまっせーん!
少年メリケンサックで佐藤浩市にちんこ連呼させてたもんね。
最近そういう映画が密かに多くなってきた気がする。
おっぱいバレーとかも同じじゃない?
「ナイスおっぱい!」を言わせたかっただけじゃないかとか。
岡田将生はああいうしょーもない役だとキラリと光るね。
うまく言えないけど、変に期待してたせいか何も言えねェ…!
後味は悪くないので時間問わずに見れるし、カップルでも大丈夫。
一人で見に行くよりは誰かと見に行くのを推奨します。
鑑賞後は自由の女神ごっこをするのがおすすめ。
見た後で暗い気持ちにならない、そういう意味では優秀なのかも。

何を言ってるかわからなくなってきたのでそろそろ浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。