スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこにあるのは、愛か偽善か(ゆれるのあれこれ)

宝くじが当たったら、リアルかぶき町のTSUTAYAに住みたい。
そんなことを割と本気で考える、いい歳した大人の自分です。
今回も月一無料クーポンの力を借りました。
最近ハマってる西川監督の旧作、「ゆれる」。
公開時に2006年だった本作、地味に気になってたんだよね。
クーポンのおかげでようやく見たよ、ありがとうTSUTAYA。
大雑把な感想を書き散らかす予定です。
お付き合いいただける方はこのままどうぞ。

あらすじはやほーれびゅーにお任せします。
オダギリジョー演じる弟と香川さん演じる兄の物語。
この兄弟関係が仄暗く生暖かく、終始「ゆれて」いる。
格好つけてさくっと説明するとこんな感じです。
ある事件をきっかけに問われるのは、弟と兄の微妙な関係。
正直なところ、この話は本気で色んな人にお勧めしたい…!
邦画が得意な人、すっきりしない話が好きな人向けだよ。
オダギリジョーのR18シーンによだれが出たのも束の間。
(初期の彼は本当にR18が多かった…懐かしい)
うまく説明できない緊張感が、見てて飽きない力を持ってる。
あと、さりげなく北野作品に似たテイストだと思いました。
どこか冷たくて客観的な撮り方をしてるせいかな。
兄を守りたいのか突き放したいのかはっきりしない弟。
弟が可愛いのか恨めしいのか憎いのか感情が迷子の兄。
何が答えなのかわからないと思うこと約二時間。
いつのまにか最後まで見てしまった…しかも面白かった!
煙草の煙や写真を現像するシーン、水面が震えるところ。
背景の心理描写とか自分のツボ過ぎるよ西川監督。
どうして映画館で見なかったのか、過去の自分よ。
話が脱線してしまいましたが、何気にいい話です。
予備知識なしで見れる、ハッピーでもアンハッピーでもない映画。
細かいネタバレするのは勿体ないから、このへんにしておこう。
西川監督作品を三作品見ましたが、これは二番目にお勧め。
一番はディア・ドクター、笑いの部分がくだらなくていい。
夢売るふたりは妻の心理描写が生々しく、好き嫌いが分かれそう。
秋の夜長、家でまったりと「ゆれて」みてはいかがでしょうか。

ただの宣伝っぽいオチだけど、一応まとまったのでこっそり浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。