スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に笑顔を、心にモザイクを(九州でのあれこれ後編)

※管理人の日常を一方的にぶちまけますのでご注意を※

ちょうど一週間ぶりに、九州デート後半戦を打ち込む自分。
とんでもない長さになるけど、なるべくさっくりまとめます。
おいしいおいしいと連呼してるだけになったらごめんよ。
二日目と三日目を一気に駆け抜けます。
スルーしたい方はそのまま後ろを向いて走って逃げてください。

二日目の早朝、いつのまにか高杉は消えていたというオチでした。
ぶっ壊す系の高杉にしては、空気読み過ぎじゃないか。
もそもそと身支度をして、上島珈琲店でモーニング。
上島珈琲店は黒糖ミルク珈琲と和三盆ミルク紅茶が好き。
かみじまじゃなくてうえしまなんだよね、とか話す自分。
割とどうでもいいあるあるネタは、当館の山崎譲りかも。
その後は高速バスで湯布院へ出発。
曇り空程度で済んでよかった…むしろ晴天だと日焼けしそう。
湯布院到着後、チェックインまで金鱗湖周辺をうろつく二人。
ロールケーキを買ったり、風祐さんの愛するお店を見つけたり。
湖は駅から歩いて行ける距離で、やや小さめでした。
水が物凄く綺麗で、黒いトンボとか初めて見たよ。
神社をお参りしてから適当に入ったお蕎麦屋さんも中々の当たり。
十割蕎麦を塩で食べてるとき、大人になってよかったと痛感。
そうこうしているうちに宿へ到着。
隠れ家みたいにこぢんまりとした旅館。
窓からは田園風景と赤や白の電車が見えます。
この遠くに見える電車がノスタルジックでよだれ出ちゃった。
早速温泉に入る二人、夕飯前に貸し切り露天で全裸大会です。
大きな桶みたいなお風呂と岩風呂でまったり。
ちょこんと正座を崩したポーズで桶風呂に入っている風祐さん。
外を眺めている様子が何とも可愛らしいのです。
その一方で、桶に手をかけ、胡座をかいて湯に浸かる自分。
「はー、極楽…」とかさ、もう何なのかと。
偉そうな姿勢も言ってることもオッサン風味で泣けてくるYO!
女子力が本気で欲しいと思った湯布院の夕暮れ時でした。
夕飯は関アジのお造りで日本酒、うーん贅沢。
そしてまた貸し切り露天でぐだぐだ…幸せの極みだわ。
こんなデートをエロ方さんともしてみ隊。
彼はムッツリなので、一緒にお風呂とか以下略。
田園風景を見ながら浴衣姿で夕涼みもいい。
煙草と蚊取り線香の匂いが混ざって臭くなってもご愛敬。
自分のしょーもない妄想に付き合ってくれた風祐さんは天使。
夜中は普通に爆睡してしまった…。
寝言とかいびきがアレですんまっせーん!
朝ご飯もおいしくいただき、チェックアウトして湯布院へ。
自分は大分空港、風祐さんは福岡へ向かうのでここでお別れです。
お別れ直前にロールケーキを買いに行くとかばたばたする自分。
結局ロクな挨拶もしないまま別れてしまったのが悔やまれる。
勝手な解釈だけど、別れ際風祐さん寂しそうだった気がするし。
(嵐のような自分が去って安心した説もあるけど、美化しよう…)
いや、別れなんてそれくらいのほうがいいかな。
また来るから挨拶がアレだったってことで許してもらおう。
そんな自分は大分空港でアホみたいにお土産を買い漁って帰宅。
あっという間の三日間、正直まだ現実に帰ってきてないかも。
風祐さんの人柄がなければ、こんなに楽しい旅になかったよ。
ありがとう、そしてありがとう!
自分の至らなさと風祐さんの優しさは相性がいいと信じてる。
これからもどうぞよろしく。

もし二次元キャラと旅行するなら、皆様は誰とどこへ行きますか?
土方さんとならどこへでも、なんて解答はなしで考えてみよう。
それだけで幸せになれちゃう自分は安上がりなのか高くつくのか。

まとまらないけど、愛と感謝を込めつつのろのろ浮上!
   


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。