スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激しいばかりが映画じゃない(終戦のエンペラーのあれこれ)

幕銀の感想も載せてないのに、のうのうと他の感想を打つ自分。
いや、銀魂の感想は長くなりそうだからさ。
熱が収まってきた頃に、箇条書きでさらっとまとめようかと。
そんな言い訳をしつつ、終戦のエンペラーの感想です。
もし興味があるお客様がいらっしゃれば、このままどうぞ。
ネタバレになりますので、その点はご注意を。

日本史の教科書で見たあの写真に至るまでのあれこれです。
マッカーサーと天皇陛下が並んで撮ったツーショット。
内容は終戦直後、有名なこの写真が生まれるまでのドラマです。
史実云々とか細かいあらすじはやほーれびゅーにお任せします。
ハリウッドで大コケした作品らしいけど、なんとなくわかる気が。
結論から話せば、見てよかったと思える映画でした。
あくまでエンターテイメントなことは百も承知。
色々美化されてたり、恋愛話もくっつけたりしてる。
でも、とにかく丁寧に撮られた感じがする作品です。
激しい見せ場もあまりなく、ただ淡々と個々の証言があるだけ。
その証言などを元に、天皇の戦争責任を問う話なんだけどさ。
自分は歴史に疎いので、この作品を純粋に映画として楽しんだよ。
どの役者さんも喋り方が綺麗でよだれが出そう。
西田敏行さん、中村雅俊さん、伊武雅刀さん、夏八木勲さん。
安定の演技で落ち着いて観ていられるところがいいね。
片岡孝太郎さんは昭和天皇を演じる難しさもうまく表現してたし。
映画館で観るには好き嫌いがあるかもしれない。
激しい盛り上がり等、わかりやすくたぎれる要素は少なめなので。
でも、レンタルとかTV放送したときにはぜひ観てほしい作品です。
どんな物事でも裏側が面白い、まさにそんな話でした。

ちょっと真面目な感想になってしまって申し訳ない。
気の利いたことも言えないまま、こっそり浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。