スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵長を選ぶのは結局人の”萌え”の部分でしょう(進撃の巨人第十九話ネタバレ)

タイトルは宇宙兄弟から。
進撃の巨人を夜中に観ると、悪夢にうなされるのがお約束。
なのに我慢できず深夜早朝に観てしまう…もう呪いだね。
第十九話ネタバレ、あっさりいきます。
お察しの通り、抜き出し少なめで信憑性皆無です。
それでもいいよというお客様はぜひ。
原作ネタも時々ひょっこり現れるのでご注意を。

引き続き女型の巨人から逃げるリヴァイ班。
「また死んだ…助けられたかもしれないのに!」
ごちゃごちゃ喚くエレン、しっかり!
オレオやペトラはちゃんとエレンの面倒見てて偉いな。
独断で巨人化しようとするエレンを肯定するリヴァイ。
兵長の台詞が流れるときだけ、景色が止まったみたいになってる。
シリアスなのに何だか笑ってしまったのは内緒。
「俺にはわからない…ずっとそうだ」
「自分の力を信じても、信頼に足る仲間の選択を信じても」
「結果は誰にもわからなかった…」
「だから…まぁせいぜい、悔いが残らないほうを自分で選べ」
この兵長の台詞は後々重い十字架になるんだっけ。
それにしても、今回は作画崩壊回ってやつかな?
リヴァイの顔とか、時々とんでもないことになってる。
(元々そうだったかわからないけど)六頭身だったり。
このへんから少し前の過去の回想へ。
巨人になる実験をしても失敗したエレンを励ます?リヴァイ班。
「まー…思ったよりオマエは人間だったってことだ」
オレオっていい味出してるよね、割と好きかも。
スプーンを拾おうとした瞬間に巨人化してしまったエレン。
「落ち着け…落ち着けと言っているんだ おまえら」
皆を宥めるリヴァイ、今回見せ場多いのに作画が残念なことに…。
ハンジ分隊長はここでもハイテンション。
エヴァエレンの手に触れ、よだれを出すなんて他人事じゃない。
「分隊長!生き急ぎすぎです!」
ハンジの部下ってちょっと気の毒で面白いよね。
ある意味銀魂の山崎みたい。
エレンに謝るだなんて、いい先輩ばかりだなリヴァイ班。
「ごめんね、エレン」
「私達ってびくびくしてて…間抜けで失望したでしょ」
「でも…それでも、私達はあなたを頼るし、私達を頼ってほしい」
「私達を、信じて」
結局女型の巨人と戦わずに、逃げ切る道を選んだエレン。
次の瞬間、エルヴィン団長と皆が女型の巨人に向けて総攻撃。
生け捕り成功と思われたところで、来週に続く。
「こいつのうなじの中にいるやつに会える」
「中でションベン漏らしてないといいんだが…」
女型の巨人が来週どうなるのか、何も覚えてないとか以下略。
原作を読み直したい気持ちを抑えつつ、日曜を待つしかないか。

来週で二十話とか、一体どこで話を切るつもりなんだろう。
あと数話で終わるなんて辛い、悶々としながらこっそり浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。