スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡を待つより捨て身の努力よ!(進撃の巨人第十七話ネタバレ)

タイトルはエヴァのミサトさんから。
ミサトさんみたいな大人になりたい。
しかし実際は四六時中ゲンドウポーズしてるマダオです。
今週も早朝から見ちゃいました、進撃の巨人第十七話。
結局CDもレンタルしてきて、サントラまで聴いてる始末。
立体機動装置が好き過ぎてさ…本気でぴゅんぴゅんしたい。
実際にぴゅんぴゅんしたら一発で死ねるだろうけど。
(運動神経が壊滅的なので、じばく100%)
さっくり感想を打ち込むので、気になるお客様はこのままどうぞ。
単行本九巻までのネタバレもちらほら入ってるのでご注意を。

いよいよ壁外調査か…というか、よく考えたらOPが相当切ない。
この前、進撃の巨人八巻と九巻を読んだらアレだったよ。
結構な数の彼等が離脱してることに気づいてしまったYO!
漫画を読んでるときは結構あっさり読み飛ばしてたんだな。
アニメ見た後だと辛い…。
動いて喋ってるの見ちゃうと、想像以上にしんどいね。
オレオの舌噛みって原作でこんなにギャグタッチだっけ?
ジャンとアルミンの別れがひどすぎる。
「巨人と出くわしても、ションベンちびんなよ!」
「うん、ジャンもね!」
おいおいアルミン、その台詞そのまま返すって凄いな。
しかもよりによってジャンに対して。
どの班の先輩も新兵に気を使っててよだれ出る。
サシャなんかもがんがん庇ってもらってるし。
ネス班長だっけ?バンダナの人格好いいのに、ここでご臨終。
女型の巨人の強さが半端ない、普通に見入ってしまった…。
動きが俊敏で豪快で、とにかく目が離せない。
「巨人の体を纏った人間だ!!」
「こいつらは、何が目的なんだ!?」
「フードを摘んだ…顔を確認した…?」
アルミンを襲いかけた女型の巨人は、アルミンを食べずに暴走。
フードを摘んでアルミンの顔を見る動きが妙に生々しい。
ここでライナーやジャンと合流したアルミン。
下手すれば全滅すると解説するジャンがやけに大人っぽい。
女型の巨人は食うために殺したんじゃなく、殺すために殺した。
しかも誰かを捜してる気がする、多分エレンだと話すアルミン。
女型の巨人に対してここまで考察できるアルミン、賢い子だ。
「俺達で撤退までの時間を稼げるかもしれねぇ…なんつってな」
このときのジャンの顔が絶妙すぎて気が狂いそう。
怯えを隠して奮い立たせる、自嘲気味な目が堪らない。
三枚目ヘタレ男子の根性が自分の好物です。
「マジかよ…ははっ、そりゃおっかねぇな」
「俺には今何をすべきか解るんだよ!力を貸せ!」
ジャンの腹の括り方が青臭くて可愛すぎて見てられない。
そんなジャンに協力する構えになったアルミンとライナー。
「オマエはエレンとべたべたつるんでばっかで気持ちワリィって思ってたけど…」
「やるやつだって思ってたぜ」
「あ…ありがとう…でも気持ち悪いとて酷いな…」
やっぱりアルミンとジャンのやりとりって面白いわ。
ジャンが女型の巨人に立ち向かう直前、剣に口づける?シーンが!
うわぁぁあああ、こういうシーン好きだー!
青いヘタレ男子が勢いだけで動いちゃう展開って、何の漫画でも好き。
しかもいざワイヤー刺したらビビっちゃうし、何なんだジャン。
「死んじまう、ワイヤー掴まれて終わりだっ!!」
「ジャン、‘死に急ぎ野郎’の敵を取ってくれ!!」
ライナーのフォローなしじゃ乗り切れなかったね!
104期生は皆優秀だったってことを今頃思い出したわ。
アルミンの言葉、「死に急ぎ野郎」に惑わされた女型の巨人。
エレンがいると思われる中央後方へ走り去り…で次週へ。
あれ、ジャンへの思いが強すぎて、感想が大変なことに…。

全然まとまらないけど、ジャンが頑張ってて幸せでした。
ニヤニヤしながらこっそり浮上!
   

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。