スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミネストローネは飛び散りがち(WJ微ネタバレ)

春が近づいて浮かれる一方、春服がなくて涙目の管理人です。
皆様は春服の準備をなさいましたか?雛人形しまいましたか?
そういえば雛人形もまだ出しっぱなしだったような気がする…。
一生嫁に行けないどころか地獄でさえ立ち入り禁止になるレベル。
だらしなさ2000%LOVEを歌う前に、さくっと微ネタバレです。

近藤とヅラを救うべく?、孤島の断崖絶壁をよじ登る一行。
ビビり気味の山崎に上を見ろだの下を見るなだの言ってる坂田。
土方もいつもの悪ノリというか、深刻さが少し和らいだ感じ。
土方は一人で何もできないでいるのが一番辛かったんだろうな。
ピンチな今は万事屋や真選組の腐れ縁が皆、近くにいるわけで。
どんな状況かより誰と一緒か、で気持ちの持ちようは変わりそう。
近藤とヅラの共闘は文句なしに格好いい、惚れ直しちゃうわ。
ヅラが近藤を庇って佐々木に撃たれ、険しいヅラの顔にファー!
一方で坂田達の前に現れた朧、万事屋と真選組がピンチ。
崖から落ちかけた神楽の手を取ったのは、刀を咥えた沖田。
さりげなく二人の絆が見えてしまって、邪な自分は爆発寸前です。
しかもその後窮地を救ったのは、余裕の笑みを浮かべた山崎!
ヤバいときほど平静を保てるキャラが大好物だ、山崎よ永遠なれ。
山崎は動乱篇で万斉に刺されたときも、苦しげに笑ってたよね。
ヤバいときにで歯を食いしばれるキャラはどこで買えますか?
山崎って二十代前半だったっけ?今後が楽しみで仕方ない。

ところでタイツの股の部分がもたつくのはどうにかならないのか。
教えて地味な監察、と無茶ぶりしながら撤収させていただきます。
   
スポンサーサイト

顔のタテ線を生み出した描き手さんのセンスがおいしい(WJ微ネタバレ)

働いていない時間はあっという間に過ぎていく(遠い目)。
唐突に春っぽい気候となり、春コートが迷子な管理人です。
昨夜は急遽のまのま→帰宅後放置していた苺をジャムにしました。
ジャムを煮詰めてる時間は考え事がはかどるからいいよね。
そんなわけで一日遅れのWJ微ネタバレです、どうぞよろしく。
ざっと流し読みしただけなので、内容殆ど忘れてるけどお許しを。

一言で説明するなら、それぞれの見せ場が光るターンでした。
ヅラと近藤が共闘して、とっつぁんをサポート?したり。
万事屋と真選組はちょっとギャグっぽい要素をちらつかせたり。
沖田と神楽は相変わらず、ようやく銀魂が帰ってきてくれた…と。
でも、何より吹いたのは山崎のちょっとした台詞なんだけどね。
「俺の命は踏み台ですか?」みたいな台詞が、もう!
うろ覚えですんまっせーん、ごめんよザキ!
やっぱり山崎は顔ひきつらせながら困ってるのがよく似合うわ。
過去回想もちらちら見れるので、もれなくポニ方にも会えるよ!!
しかしストーリーはほぼ覚えてない…皆様単行本をお楽しみに。
近藤とヅラって正反対と思いきや、人格者としては似ているね。

今回は、山崎が小さなコマでも存在感あったで賞で決定です。
   

女の涙は男の弱み(special gift更新のあれこれ)

500000hitを迎えても何もしない管理人を見るに見かねたのか。
素敵なギフトを頂いたので、早速飾ってニヤニヤする変態です。
素敵サイトの管理人・ドア様から、色気ダダ漏れ土方ですよ奥様。
special giftに作品を展示中、マヨラー好きなお客様はぜひ。
ここから下は軽くネタバレを含みつつ、鼻息荒い感じで語ります。
各方面からドン引きされる気がしますが、生暖かくスルー希望。
ドア様の作品はキャラがきちんと喋っていて、しかも格好いいと。
原作の雰囲気を壊さない程度の夢魂、これが意外と難しい。
彼女はそれをごく自然に文章化できるんだな…。
格好つけて解説してみたけど、そうですとにかく土方が男前です。
自分がこれ以上何を言っても胡散臭いので、そろそろ黙ろうか。

ドア様、この度は素敵な作品を書いていただき有難うございます。
こんな変態ですが、今後も末永くよろしくお願いいたします。
   

成長したと思えるのは、そこを通り過ぎたから(WJ微ネタバレ)

月曜朝の絶望感に勝る毒はないと思いますがどうでしょう?
読んでますWJ、ささっと打ち込みますいい加減な微ネタバレ。
いつも通りお付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。

坂田と土方が何かに斬り込んでました、土方の独白が辛い。
今まで~だったけど、近藤さん、俺やっと真選組になれたよ的な。
可愛いこと考えてるくせに、土方の横顔はマジだったからね。
坂田との共闘はこれが最後かもな…としんみり。
さぶちゃんはまだまだ何かネタ持ってそうな予感。
のぶたすとのちょっとしたやりとりすらニヤニヤしちゃうわ。
それにしてもこれ位しか内容覚えてない悲劇。
いや…最近の銀魂はずっと高級割烹なんだよ、多分。
おいしいし綺麗だし見事で文句のつけようがない。
でも、たまにはジャンクフードを食べたいじゃないか。
ラーメン大盛りニンニク増の脂少な目、麺固めとかさ。
凄いものを見続けていると、いつしかそれに慣れてしまう。
今の自分はまさにそうなんじゃないかと以下略。

あんなに強い彼らだって、きっと迷いはあるはずなんだ。
迷いさえ糧にするしなやかさと逞しさが羨ましくて仕方ない。
   

偽物と本物の違いが迷子(紙の月のあれこれ)

遠い日の記憶を掘り起こすのが通常運転な管理人です。
昨年秋に見た映画「紙の月」、ざっくりと感想を載せようかと。
ネタバレ無問題、お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。
いいことも悪いことも遠慮なく書くので、いつも通りご注意を。
感想も溜め込んじゃって全然駄目だ、マメな人間になりたいYO!

あらすじやら正統派感想やらは公式とやほーレビューにお任せで。
一言で説明すると、金と不倫と男と女的な大人向け作品です。
実際に起こった事件を基にしたフィクションだとか?(うろ覚え)
平凡な契約社員人妻が、大学生男子とのあはーんに溺れる。
更に些細なきっかけから、勤務先の銀行のお金を横領し始めて…。
彼女はどこに向かっているのか、そもそも向かう先はあるのか。
横領金額が莫大な額になった頃、非日常に終止符が打たれます。
結論から話すと、演出や作りこみ方が綺麗な邦画でした。
まずはいいところと微妙なところを箇条書きにしてみます。

【いいところ】

・要所要所に見られる、無言の時間に関する表現がなかなか秀逸
・仄暗い雰囲気を醸し出した宮沢りえの演技力に完敗かつ乾杯
・クライマックスのためだけに見てもいい位凄みのあるオチ

【微妙なところ】

・クライマックスまでの溜めの時間がかなり長く感じられる
・スクリーンいっぱいのあはーんシーンに若干疲れてしまう…
・バブリーなシーンも視覚的に見ていて重い、そしてしんどい

こうやって書き出してみると、不快だった点は特にないのかも。
レビューを見ると、お金の使い方が酷い!不倫なんて!
見てる側は理解できないという内容のレビューがちらほら。
うーん、そういう評価って個人的にはかなり残念だなと思いつつ。
確かに横領やら不倫やらに縁がない人は多いよ、自分もそうだし。
ただ、共感できるか否かといい映画か否かは別問題じゃない?
共感せずとも、紙の月というタイトルセンスには涎が止まらない。
「一緒に行きますか?」みたいな台詞を言った宮沢氏の演技力。
あのワンシーンを拝めただけでも、この作品を見てよかったよ。
偽物と本物の違いなんて、実は存在しないのかも。
自分が言うと途端に厨二くさくなりますねすんまっせーん!

長くなりましたが、邦画が好きだと叫びたい管理人でした。
   

この幸運は誰のもの?(拍手文更新のあれこれ)

寒い日と暖かい日を行き来して春になる、そういう季節です。
なのにどうして、Whyなぜにー!今更新してるんだコノヤロー!
こっそりと拍手文差し替えました、久々の銀魂で恥ずかしい…!
前回の拍手文、辰馬はぴばはclappingにお引っ越し済です。
ここから下は拍手文のあれこれです、いつも通りどうぞよろしく。

思い起こせば昨年十二月、某所でサシ飲みをしたときのこと。
お相手が描き手様だったので、「ネタ不足」が話題になりました。
その頃は確かアニ銀復活の話はまだなかった…かな?(うろ覚え)
裏紙とペンを使い、個室居酒屋でもそもそ作ったあみだくじ。
「とりあえず結びついたお題を使って創作しましょう!」的な。
結果、描き手様は高杉×待ち合わせ、自分は坂田×年明けに決定。
お互い結構無難な組み合わせだね、なんて言いながら別れました。
描き手様はその後、モヤイ像前で待ちぼうけ高杉を描かれました。
色気とモヤイがいい感じにマッチして、シュールさが絶妙…!
対する自分と言えば、なかなか妄想魂がたぎらずに悶える毎日。
正月どころかザキたん!もバレンタインもすっ飛ばしたYO!
前置きが長くなりましたが、そんなこんなで腐れ縁の話です。
モデルとなったのは、おみくじで日本一凶が出ると噂の都内某所。
そのお寺の話をすると、「おみくじ凶だよね」って流れになる。
ちなみに自分はおみくじを引いた後、必ずラーメンを食べます。
大吉なら景気付けの大盛り、凶なら厄除けのニンニク増しってね。
何だかんだ理由をつけてラーメンを食べたいだけだとか以下略。
坂田とぐだぐだでまったりな年明けを迎えてみたいです。
それが恒例行事になる程の坂田運は、一体どこで買えますか。
しかしこの作品、あみだの結果次第で全然違う話だったかも。
山崎×髪型とか土方×攘夷、高杉×苺あたりも面白そうだな…と。
また次回、釜飯を囲みつつあみだくじしてみたいなんて思ったり。
推敲中のBGMはポルノグラフィティのグラヴィディでした。
これは結構女子くさい曲だね、歌詞とか何も調べずに聞いてたわ。
坂田は話によって、女子曲も男子曲もあてがえる万能選手です。

とにかく更新するのが遅くて申し訳ない!けれど枯れない妄想魂!
今後もゆるーくお付き合いいただけると嬉しいです。
   





   

自販機の「あったか~い」はアテにならない

寒い日の自販機において、あったか~いはアテにならない。
大抵なまぬる~いを引いてしまう自分のクジ運のなさよ…。

拍手コメントありがとうございます、お返事済です。
ぱちぽちしてくださった皆様にも愛と感謝を。
拍手文が化石化する前に、あれこれしたいところです。
   

サランラップとアルミホイルを買ってから帰るという試練(WJ微ネタバレ)

スーパーの鮮魚コーナーに帰るとかおかしいよね?ね!
今日から新しい部署に異動しました、回遊魚のさかなです。
ようやく仕事を覚え始めたと思ったらこの仕打ち…!
WJは一応読みましたが2000%忘れてますすんまっせーん!
かなり適当、尚且ついいことばかり吐き出すとは限らない。
そんな微ネタバレをゆるゆると書き散らかします。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。

近藤とヅラ、松平の脱走劇と土方と沖田と山崎と。
ごめん、正直あらすじすらよくわかってない…完全に迷子だ。
唯一覚えてるのは、沖田って本当に人を殺すんだなと。
躊躇いがちに刀を抜く山崎とは潜った修羅場の数が違うのか。
山崎も監察という仕事柄、大変な目にはあってそうだけどね。
敵の刀を受け止めるの山崎と脳天串刺しにしちゃう沖田。
小さなコマでしたが、自分の妄想魂にはジャストフィットです。
最後は新八の見せ場とか、坂田土方の共闘シーンとか。
…こんなこと言ったらいけないけど、敢えて言おう。
最近の銀魂はなんとなく読んでて涎が出ない不思議。
自分はシリアス大好物だし、話はよくできてるんだ。
ただ、なぜか続きが気にならなくなってしまったというか…。
単に疲れてるだけなんだと信じつつ、来週に続く。

誰か三分間スピーチのネタを提供しておくれファッキン!
   

雛祭りとかすっかり忘れてたけど、あれは一体何歳まで飾るものなのか(WJネタバレ)

教えてぐーぐる先生、今日出せなかったらアウトじゃないか。
十二月のWJをようやく処分できそうな喜びを噛みしめています。
WJは部屋の床に山積み波の管理人が送る、適当なWJネタバレ。
お付き合いいただけるお客様は、いつも通りこのままどうぞ。
ハイファイクラスタがいよいよ風呂敷を包み出してて今更涙目。
この作品はWJじゃなかったらもう少し突き詰められたのかな。
言わんとしていることがWJ向けじゃないような雰囲気が以下略。
磯兵衛のソーマコスプレ?回は一体何なの、素で吹いたわ。

完結篇地上波に合わせたCカラーでタキシードな万事屋と真選組。
上空のゴゴゴゴゴは松平のとっつぁん、シブさ2000%LOVE!!
近藤土方の前に現れたのは、沖田に山崎、斉藤と真選組隊士達。
原田の姿が見当たらない…そして山崎が普通にキメポーズしてる。
腰に片手を当てて崖の上から見下ろすって何のプレイですか?
「真選組がいる限り この国は簡単にはとれねェよ」って沖田!
何その笑い方!目つき!影の線の入れ方までただごとじゃない…!
茂々の語りは割愛します、要するに最後の将軍上等だと。
チビ骸こと幼少のぶたすが松陽の牢番って素晴らしい設定に完敗。
「人は思ったより自由です」と朧に語る松陽先生、人間できてる。
ところで最近「抗う」って単語をちらほら目にする気がします。
新世界よりも抗ってたし、サイコパスも正義に抗えとかだし。
で、片目潰れた朧も「抗うがいい」とか言い捨てちゃったり。
抗うって言葉の響きは、絶対にひっくり返せない気配がする。
それでも、ひっくり返せないものにどうやって向き合っていくか。
その過程に、読み手や書き手のセンスが出るんじゃないかな。
戦いは一段落、高杉は神威と、坂田は神楽と歩き出す。
近藤を心配して群がる隊士達…の近くでぼっちな土方がツボ。
こういうとき、彼は副長なんだと改めて確認しちゃうわけです。
一歩引いたところから仲間を見る土方の仕草が堪らない。
そんな土方にライターを差し出す沖田はきっと土方を信頼してる。
…と見せかけてのライター引火でしたが、それも含めていい連中。
最後に用意されたのは、お互いにぼろぼろの坂田と服部の再会。
「あの時のジャンプ…続きが気になんなら半額よこせ」
「読めるか」って返す服部の口元は自分の大好物です。

結論。

ブレイキングバッドって海外ドラマ、初めて聞いたよ空知んたま。
   

日曜朝の雨ほど布団から出ない理由はなかなかない(WJネタバレ)

未だ去年のWJから抜け出せない管理人です、申し訳ありません。
今更のWJネタバレ、ざっくりと言いたい放題書き散らかします。
お付き合いいただけるお客様は、いつも通りこのままどうぞ。
銀魂以外だとめっきり読む漫画が減っていて、地味に寂しいです。
暗殺教室とソーマ、ニセコイこち亀とハイファイクラスタ位。
特に今回のハイファイクラスタは貫寺氏の脇抱っこが最高でした。
あんな体勢、三次元では有り得ないと知ってますごちそうさま。

一橋喜々改め徳川喜々公が云々な冒頭、喜々って変換しやすいね。
「きき」って打ち込むだけの手軽さよ、さようならユーザー辞書。
何故天導衆と共に一橋派を…とかそのへんは単行本でご確認を。
場面は変わって朧の長い語り、高杉顔伏せてるけど大丈夫?
砂利の上に…って結構大惨事じゃないか、いのちをだいじに。
今回は場面転換多くて、地味にネタバレしにくいYO!
ここでようやくブリーフ将ちゃんの真面目な見せ場が来ます。
「私は将軍徳川茂々 友たちが生きるこの国を護る者だ」
こんにちはユーザー辞書、これを一発変換できる人は真の勇者だ。
上空に謎のゴゴゴゴゴ、皆が見上げるゴゴゴゴゴ(効果音)。
場面が変わって、坂田と朧がギャーギャー発情期してます。
ギャーギャーっていうほど元気はないけど、長い台詞を乱発中。
坂田の高杉に対する思いが底なしというか…想像を超えたレベル。
「たとえ斬る事になってもコイツ(高杉)を止める」
「だがこの世で誰よりコイツの気持ちをしっているのもこの俺だ」
「コイツ(高杉)を斬るのも護るのもこの俺だ」
これ全部坂田の台詞なんですが、普通こんなこと言えないよね?
自分が一番○○のことを知っているなんて、何それおいしいの?
この台詞が土壇場で言えるほど、彼は高杉と向き合ってたんだな。
攘夷についての考察は、ちゃんとしたファンの方々にお任せで。
あえて言うなら、誰かや何かを理解するって本当に大変だよなと。
全部飲み込んだ上で「この俺だ」と言える坂田の懐が深すぎる。
「語るんじゃねェ」で高杉復活、坂田の腕貫通した刀はどこから?
私の風邪は頭から、風邪じゃなくても脳みそピンクで常時ヤバい。
朧片目潰れてる、高杉お揃いの傷とかやらしいなーもう!
「どちらかが必ずてめェらを地獄へ送る」とか格好つけ杉。
再び立ち上がった高杉と坂田、援護に入ったのは夜兎兄妹。
「どっちも死なないよ 何故ならどっちも俺が殺るから」
「なら生き抜いてみろ ここからお前の強さ証明してみろ」
二つの台詞はどちらも神威です、何気に妹思いだよね。
そして天空のゴゴゴゴゴが迫り来る中、ぬるっと次回へ続く。

結論。

年末恒例の風邪、鼻つまると味しないとかお大事に空知んたま。
   

気がついたら今年もあと十ヶ月だった(企画参加作品更新のあれこれ)

最後に更新したのはいつだったっけ?と首を傾げてます。
大変お待たせしました、こっそりですがPP短編更新済です。
企画サイト様に提出した作品、ぎりぎり監視官狡噛のお話です。
ここから下はお話に関してのあれこれと切なさと心強さかと。
一応プロファイリングは目を通したものの、解釈が適当です。
原作の捏造が苦手なお客様はくれぐれもご注意ください。
お付き合いいただけるお客様は、いつも通りこのままどうぞ。

今回は過去の企画参加作品、「壊れたふりがお上手」の続きです。
(続きといっても、過去作品を未読でも問題ない程度の内容です)
佐々山が殉職した一ヶ月後、狡噛が施設行きになる少し前のこと。
これは自分の勝手な考えだけど、彼の沸点はどこだったんだろう。
佐々山の遺体を見て、犯罪係数が一気に上昇したわけじゃないし。
空白の数週間に狡噛は何を考えていたか?という後付けです。
監視官狡噛の甘えと執行官夢主の甘えは、二人共狡くて卑怯な筈。
相手が苦しむことを要求し、叶えてもらって初めて情を覚えてる。
そういう陰湿な部分を書いた、全く愉快じゃない話です(小声)
でも、個人的には後味の悪い(というか苦い)話は好きだったり。
キャラの根本を暴いていくのはやっぱりおいしいです。
結末はありがちで、多分その瞬間は現実をうまく捉えてない。
ただ、後から徐々に喪失感やら背徳感やらに襲われるんだろうね。
その答えが執行官狡噛じゃないかと思いますがどうでしょう。
そして書くペースがかなり遅くなってしまって愕然としてる…。
リハビリも兼ねて毎日練習しないと、早く勘を取り戻したいわ。
推敲中は鬼束ちひろの蛍ばかり聞いてました、これって夏の歌?
私は無力さを晒していくだの僅かなものを頼りにするだの、もう!
鬼束氏の歌詞はことごとくサイコパスってると一人で再確認。

紺野様、この度は企画に参加させていただきありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。
   
プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。