スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子なんてあろうがなかろうがやりたいようにやったもん勝ち

ヤはお好みで片仮名にしてもイケるよ。
今日はハロウィンなのでちょっとした妄想を。
ちなみに英語は好きだけど得意ではないので悪しからず。

「お菓子くれなきゃ悪戯しちゃうぞ」をちょっとずつ変えてみた。
誰がどの台詞を言うのが似合うだろう…うーん悩む。

Trick or Treat→お菓子くれなきゃ悪戯する
Trick but Treat→お菓子くれても悪戯する
Trick and Treat→お菓子くれたら悪戯する
Trick so Treat→お菓子くれたので悪戯する
Trick yet Treat→お菓子いいから悪戯させろ

上から順番にこんな感じでどうでしょうか?

坂本「お菓子とおんしをくれなきゃ悪戯するぜよ(にっこり)」
坂田「糖分があってもなくても悪戯好きなんだよ、俺ァ(ニヤ)」
沖田「菓子くらい貰わないと割にあわないでさァ(ニヤニヤ)」
高杉「貰ったからには返さねェとな…覚悟しろ(ドヤァ)」
土方「甘いのは苦手なんだよ、マヨ塗るぞ(塗る場所は以下略)」

エロ杉とエロ方さんはキャラ崩壊してしまってすんまっせーん!
折角のハロウィンです、皆様もぜひ妄想を暴走させてください。
   

スポンサーサイト

相応しいタイトルが思いつかないくらいには真面目な感想、できました(百万円と苦虫女のあれこれ)

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋。
色んな秋がありますが、映画の秋なんていかがでしょう。
TSUTAYAの無料レンタルクーポンに再び活躍してもらいました。
百万円と苦虫女、蒼井優主演の邦画です。
見たことある方、ネタバレ大丈夫な方はこのままどうぞ。
DVDの予告にあった、たみおのしあわせと純喫茶磯部も見たいな。
舞妓haaaan!!となくもんかとヒミズも気になるし。
TSUTAYAに立てこもり希望のマダオはここですおまわりさーん!

あらすじはやほーれびゅーにお任せします。
簡単に説明すると、蒼井優が百万円貯めつつ色んな土地に住む話。
こんなふうに書くと気楽そうだけど、勿論ちゃんと?訳ありだよ。
引っ越す→引っ越し先で次の引っ越し資金を貯める、の繰り返し。
行く先々の環境によって、面倒事が起きちゃったり。
蒼井優が演じる鈴子が逞しいのに儚く青臭い、絶妙な雰囲気です。
「ヤっときゃよかった…」
「うるせーなぁ…」
こういう乱暴な言葉とのギャップ萌え万歳。
個人的に好きな作品だな、特に三回目の引っ越しエピソードとか。
森山未來とのあれこれは心洗われるのに影も棘もあって不思議。
幸せ一辺倒な話ではないけど、浄化されたいときにおすすめ。
不条理なことも沢山あるし、意外と甘くない展開です。
なのに気分がいいというか、優しい気持ちになってしまう。
あとは弟がいるお客様にも見てほしいかも。
弟役の子がいい味出してます。
最初のシャバダバの歌は蒼井優世代が知ってたらまずくない?
元ネタは某深夜番組だよね?
さて、ここからは自分の独断と偏見をぶちまけるよ。
「関係を長く続けるには‘言わない'のが一番いいと思ってた」
こんな感じのことを鈴子が言ってたんだよね、確か(適当…)。
でも、そうじゃないと思えるようになった鈴子が可愛すぎて辛い。
いい意味で蒼井優のPVかって位、彼女のための作品だったわ。
ラストもアレで微妙に絶妙な匙加減なところが憎い。
「ごめんね、まだ帰れないよ 旅を続けなくちゃ」
エンディングで流れる主題歌の歌詞の一部が地味に切なかったな。
あんまり刺激的な話ではないけど、こっそりおすすめしたい。
自分にとっては隠れた名作でニヤニヤでした。
これは今後も定期的に見直す作品になりそうな予感。

褒めすぎて関係者かとツッこまれそうなので、こっそり浮上!
   

紋所は目に入らないけどマヨネーズなら目に入れたい(WJ微ネタバレ)

いつのまにか存在を消されたどこかのエロい人ならやりかねない。
やってきました月曜日、いってみましょう微ネタバレ。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。
内容うろ覚えなので結構適当かも、嘘ついたらごめんよ。
殺せんせーとワールドトリガーはざざっと読みました。
この二冊の単行本を集め始めたら、部屋の本棚が完全に終わるな。

まだまだ死神篇絶賛継続中。
朝右衛門は見た目だけなんちゃってクールビューティー。
性格は割と普通の女の子だけどね。
いや、おっぱいが三つある時点で普通じゃないか。
銀さんの首を斬れ、そいつは親の仇でもあると語る夜右衛門。
いや、師の仇かな…なんかよく覚えてない、大切なところなのに。
今回は過去回想長めで、色々と答え合わせしてたよ。
詳細を語ると終わらなくなるのでかなり要約しちゃいます。
攘夷戦争の孤児で師に拾われた設定の朝右衛門。
実は父親がどうしようもない男で、娘を売って命乞いする寸前。
そこに(偶然?)現れた死んだ魚の目の男。
自分の命と男(父親)の命(命じゃないかも…)はくれてやる。
その代わりに、関係ない娘は巻き込むな的な流れ。
後日、銀さんは獄中で何も知らないチビ朝右衛門に会ってるしね。
このとき朝右衛門と銀さんが交わした「約束」が、もう!
黄門の印籠ちっくに鉄板且つ深イイ話で、ますます天パに惚れた。
朝右衛門が動くと同時に夜右衛門が動き、朝右衛門の首を斬る。
と見せかけての朝右衛門斬られず、銀さんに刀を渡すプレー。
ちなみに回想前あたりで銀さん撃たれてるから。
ジャックバウアーの如く不死身だから。
夜右衛門を一太刀にする銀さんで今週は締めくくり。

そこそこまとめられてすっきりしたので、もっさり浮上!
   

旅立つ君に別れのマヨを(WJネタバレ)

二日連続でカフェに来た自分、現実逃避が半端ない。
明日から仕事なんて信じないし、部屋の掃除も終わってないし。
日曜の夜、皆様いかがお過ごしでしょうか?
半沢直樹が終わり、まったりできると思ったのに実際は以下略。
忙しくはないけど、リーガルハイとキルラキルが溜まってるYO!
今週のネタバレも昨日同様ガラケーで手打ちです。
書き抜き少なめになったらすんまっせーん!
いいことばかり書くわけでもないので、くれぐれもご注意を。
お下品なアハーンも書き散らかすから、どうかお気をつけて。

ぺたぺたり。

センターカラーの唐突な高杉は一体どうしたの?
出番待ちきれなくて出てきちゃった(ドヤァ)系なの?
一橋派や見廻組どうこう言ってるから登場フラグかな。
唇薄くて綺麗な顔してるけど、何かこう…アレだよね。
童顔というか、歳を取らなそうな顔してる。
内容は台詞多くて腱鞘炎を懸念しつつ頑張ってみるわ。
十年前、一橋の恨みを恨みを買って粛清されかかってた人達。
彼らを先代夜右衛門がこっそり逃がしていたと。
そして十年後の今、先代と逃がされた人達も池田家に始末された。
「この船で運ばれている死体はみんな そんな連中でさぁ」
「夜右衛門はアンタらを(一橋の)供物にささげたんでさァ」
沖田さんの説明はいいとして、土方さんどこに行ったの?
軽く迷子になりながら、ちゃんと読み返したら気づいたよ。
第四百六十六訓、土方はマヨネーズ航路の彼方に消えました。
これ本気でタイトルだから、彼はマヨネーズ航路に旅立ったから。
死神に斬られる前に作者が斬りに来てるなんておいしい話だ。
うおー、さっぱり報われないな土方さん…その残念さが堪らない。
「変な粉運んでたのは銀ちゃんアル」
「誰がいつそんなもん運んだ」
「闇でさばく粉アルからな」
「お前を闇でさばこうか」
どさくさ紛れの神楽と銀さんの言い合いが可愛いわ。
このへんは台詞が多いので思いっきり省略するよ。
「この下手人 渡すワケにはいかねェ」
ああ、沖田さんの横顔が綺麗すぎて汚したい…っ!(変☆隊!)
「死神よ その者どもを斬り捨てよ」
朝右衛門を揺さぶる相手方の侍達と、朝右衛門の回想が憎い。
「…夜右衛門様 私は…この剣で一体何を護ったのですか」
「私は…私は…こんなもののために あの人を…」
美女の涙は無敵だな、そして土方さんはどこにもいないよ。
「てめーか 今 臭ェ口でしゃべった奴は」
銀さんが木刀を相手方の役人の口に突っ込むプレイ。
いかがわしいことを考えたのは自分だけですかそうですか。
「死神ならここにいるぜ 罪人(ブタ)ども」
このシーンの銀さん、目つきが痺れる…流石ドS!
「楽に死ねると思うなよ」
回想で泣いてた過去朝右衛門とここの銀さんの表情が惜しい。
頼むから単行本で少しだけでも修正をお願いしますエロい人。
「俺の首が今つながってんのは バカな首斬り役人のおかげだ」
「この首をくれてやるのもアイツと同じバカな首斬り役人がいい」
ここでようやく戦闘開始、銀さんは引き続き叫んで吠える。
「親父を死なせちまったのはお前じゃねェ 夜右衛門と俺だ」
この言葉、皆様よく噛み締めながら次号のWJに凸しましょう。
ここテストに出るからね、三回は読み直しておくように!
「その剣を杖にしてでも前に進んでみやがれ!!」
「夜右衛門の首でも俺の首でもいい!!」
「眼前の罪(てき)をその剣で斬り伏せてみやがれ!!」
朝右衛門の本気が炸裂、相手をがんがん倒してラスボスヘ。
朝右衛門VS夜右衛門、向き合ったところで次回に続く。

結論。

担当がまた変わったらしいね空知んたま。
   

夜の魔法でシャランラーン

※占いとか偏見とかに溢れているので注意※

休憩室でちらっと触れた十二支の性格を、大雑把にまとめました。
いいことばかり書くわけではないので、あくまで参考までに。
というか悪いことばかり書いてあって、載せるのが躊躇われる…。
占いだから、あーそういうふうに言われてるのか程度で以下略。
信じ過ぎちゃう人は見ないほうがいいよきっと。
何言ってんだこの占い、位の軽い気持ちで読み流してください。

*子年→正直な倹約家、柔和に見えるが些細なことで怒りやすい
*丑年→気長な性格で我慢強い、家庭や交際上で円満を欠く
*寅年→競争心が強い、頑固な傾向有、争い事が多く散財しがち
*卯年→温和柔順、世渡り交際も巧み、好き嫌いが多い、移り気
*辰年→気位が高く勝気、困難に耐える、猪突猛進して失敗しがち
*巳年→剛気で几帳面、人任せが苦手、思慮深く決断力に欠ける
*午年→世話好きで気まま多弁、むら気有、努力が報われにくい
*未年→穏健正直、信仰心有、苦労性で涙もろく、気弱で用心深い
*申年→研究意欲が旺盛且つ世話好き、軽率に人を信用して失敗
*酉年→世渡り上手、虚栄心が強く移り気、派手で優雅を好む
*戌年→正直で義理堅い、自尊心が強く、偏屈者で他力本願
*亥年→忍耐強く向上心有、頑固で融通が利かず柔軟性に欠ける

…見事に悪口ばかりになってしまってとんでもなく後ろめたい。
十二支の性格を知った小学生の頃、本当に衝撃を受けました。
何これ、一学年丸々同じ性格だなんて有り得ないよ…みたいな。
大人になって色んな年齢の人と接してるとわからなくもないけど。
要するに、占いなんて後付けの理由なのかもしれません。

さて、仮眠取って気ままな日曜日を過ごそうか。
来週は地獄の遅番だからな(遠い目)
余談ですが、交際が縁遠いと移り気は高確率で書かれてました。
(字数の関係で省略してるけど、大体三分の一くらい)
自分は否・移り気らしく、それでまったりしてるのかもね。
   

誰が為に航路は続く(WJネタバレ)

※WJのあれこれを語ります、不快だったらすんまっせーん!※

かなり真面目そうなタイトルにしましたが、所詮アレです。
ご無沙汰してましたWJネタバレ、二週間前の回です。
書き抜き少なめ、短めな感想になっちゃいそうで申し訳ない。
珍しく携帯で文字を打ち込んでるから時間がかかっちゃってさ。
あと、のまかぷがどうこう言う可能性があるからご注意を。
いつもWJを届けてくれる身内が明日帰ってくるらしい。
しかしそれを待ってたら半端ない亀更新になるじゃないか。
そう思って、近所のカフェに駆け込んでみたからね。
WJ読みながらカフェのおにーさんとまったりWJ話までしたし。
彼はソーマと黒バスは読んでいるらしい。
「黒バスですか…(おにーさんが読むなんて)意外ですね」
「ああ、腐女子もよく読んでるらしいからねー」
「ええ…(この人の口から腐女子なんて言葉が…っ!)」
ワンピの話もちらっとしたよ、空島編で脱落した人が多いとか。
自分も単行本をどこまで買ったかわからなくなって以下略。
置き場に苦労したり集めるのが大変なのは、長いお話の宿命だね。
銀魂以外だと殺せんせーとワールドトリガーは外せない。
ソーマとこち亀は期待を裏切らないから、見てて安心するわ。

ぺたり。

「10年前首を斬られるはずだった 父に逃がされた罪人ですね」
というわけで、夜右衛門が銀さんに話しかけながらの死神篇。
「池田家に救われたその命」
ここの夜右衛門の表情がとんでもなく自分好みで、もう!
余裕ありげな上目遣いなんて反則だよ…!
「池田家のために使っても 罰は当たりますまい」
「朝右衛門を護っていただきたい」
銀さんに朝右衛門を護るよう頼む夜右衛門の真意は見えず。
まあ、フラグがビンビン立ってるけどね。
こう書くと変にやらしくなってしまう自分は一体。
場面は変わって真選組屯所で話してる土方さんと沖田さん。
「はあ!?辻斬り犯を先におさえられただァ!?」
「既に下手人は首だけでさァ」
こういうときの沖田さんって、妙に大人びてる気がする。
書類上は死んでしまった朝右衛門。
この辺の背景は長いので、単行本になったらしっかり読もう。
人はこれを「te-nuki」と呼ぶ。
銀さんは他の死体に紛れさせて朝右衛門を逃がそうとしてるよ。
「私の剣はもう何も斬る事ができません」
「私はもう人ではなくなってしまったのだから」
しょんぼりな朝右衛門が可愛くて堪らないのは自分だけなのか。
「人の罪を斬りその魂を救う人だけだ…ってか」
「…なっ…何故それを」
「…昔、どっかの首斬り役人が言ってたのさ」
昔の銀さんを助けた先代は、きっと根がいい人だったんだね。
「…銀さん(中略)一体どんな罪を犯してたんだろう」
「歩く猥褻物アル 公然猥褻罪とかそんなんじゃないアルか」
ちなみにチーム☆万事屋は船に乗ってます。
新八とあれこれ語る神楽、うまい棒の食いっぷりが素敵に無敵。
「嫁のもらい手がなくなりそ…」
「だったら俺がもらってやろーか」
「三食メシつき(中略)格子つきの」
ここで颯爽と現れた沖田さんに心奪われた女子は手を挙げよう。
はいっ、皆目を閉じてー!
誰も見てないから遠慮なくがんがんどうぞ。
心なしか、沖田さんと神楽がちょっとアレな雰囲気だよね。
このへんから、朝右衛門のシリアスな過去語り開始。
「私は…解らなくなってしまったんです」
「罪とは何か 人を裁くとは何かを…」
「誰より大切な人を人として死なせてあげる事もできなかった」
「裁かれるべき鬼は自分だと…しっていたからです」
ひたすら悩む朝右衛門とそれに答える銀さんのやりとりに感動。
「私の父は鬼だったのですか」
「…法が正義だとするならば 間違いねェ 鬼だよ」
「罪人を人として敬う処刑人の信念だけは曲げちゃいねェ」
ここで!過去の銀さんが上半身裸で!拷問されてるんだけど!
何だかやたら色っぽく見えたのは気のせいじゃないよね!?
魚(うを)ー、そういうプレイも似合うよ坂田!
こういう表情なら、あえての坂田呼びでいいんじゃないか。
「ただ いい奴だった お前とよく似た不器用な馬鹿だった」
じーんとくる場面で遠慮なく乗り込んできたのはチンピラ警察。
「死体なんか見飽きてるっつーの ど…どけ てめーら」
「七代祟るぞコラァ」
グロデスクな銀さんを見て、露骨にビビっちゃう土方さんがいい。
しかも別の棺桶に勢いで入っちゃうなんて、素晴らしいセンスだ!
「土方さん そっちも死体入ってますよ」
「いや マヨネーズ航路(ライン)の入り口が」
ああ、土方さんが自分を殺しに来ている…っ!
こんなにお茶目にもなれて、シリアスでも活躍できる土方さん。
多芸過ぎて全自分がよだれまみれになったわ。
沖田さんの答え合わせがかなり用意周到です。
「アンタらの首と先代夜右衛門の首は売られたんでさァ」
「次期将軍を噂される一橋喜々(のぶのぶ)にとり入るため」
「あの 死神に」
結果として、銀さんや朝右衛門は夜右衛門のせいでピンチに。
話はここで終わり、来週へ続くと。

結論。

一番後ろの作者コメントを読み忘れてしまったYO!
   

ムラムラさせたいお年頃(special thanks更新のあれこれ)

久しぶりの更新になってしまってすんまっせーん!
素敵企画にこっそり参加させていただきました。
いつも通りspecial thanksに準備済です。
お付き合いいただけるお客様はぜひどうぞ。
ここから先はお話のあれこれを語りますので、どうぞよろしく。

テーマは「片想い」ということで、沖田さんのムラムラ話です。
個人的に片想いの話は結構好きなんだ、甘酸っぱさが堪らない。
要するにキャラを悶々とさせたいだけだろう管理人とか以下略。
書き慣れないせいか、今までなかなか動かなかった沖田さん。
最近はちょこちょこ動いてくれて、地味に嬉しかったり。
彼をドSに書けないのは自分の通常運転ですすんまっせーん!
さらっと好きだって言えちゃうのも、いちゃつけるのもいい。
しかし反町隆史系の片想いをたぎらせていても悪くないかと。
(別名、言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…poison系)
十代特有の色々うまくいかない(ように感じる)病に犯される彼。
今後二人がどんな関係になるかは皆様の想像にお任せします。
ちなみにニンニク臭は本気でヤバいよ。
特に背脂系ラーメンとの相性は最強かつ最凶。
食後にこれほど「全身が臭い…」と思えるものはなかなかない。
アレすると見せかけてアレなフェイントは間違ってないはず。
だってひたすら臭いから、もうとめどなく臭いから。
何が言いたいのかわからなくなってきたので無理矢理まとめよう。
やんちゃ気味な沖田さんよ、次は頑張ってアレしてくれ。
推敲中のBGMは木村カエラのYellowをエンドレスリピート。
木村カエラと宇多田ヒカルは沖田さんテーマソング満載です。
普段自分がよく聞く音楽の中では若々しさがある部類なので。
少なくとも井上陽水や爆風スランプ、UNICORNではないはず。

しゃしゃ様、企画に参加させていただきありがとうございました。
今後もよろしくお願いします。
   

秋の夜長と我がバイブル

※管理人のどうでもいい趣味が剥き出しなので注意※

先日、飲み会の前にもそもそと書店に行きました。
久しぶりの書店で買い物タイム、浮かれまくってしまったよ。
荷物が増えるとアレなので、相当我慢したけどさ。
堺雅人のエッセイなんて出てるの知らなかったわ。
今回は銀魂と銀魂小説と失恋ショコラティエの三冊を購入。
脳内ポイズンベリーとか聖☆おにいさん、テルマエ・ロマエ。
暗殺教室にワールドトリガー、ふたがしら。
最新刊どころか一巻を買ったきり全く追いついてない作品も…。

何が言いたいかというと、今現在集めている漫画についてです。
横の一言は感想まがいのなんちゃって呟きだよ。
もし知ってる作品があったらニヤニヤしていただければ幸いです。

*荒川アンダーザブリッジ(血痕しちゃう?)
*暗殺教室(愉快に殺りまSHOW)
*87CLOCERS(♪CPUなら100万メガヘルツで♪)
*大奥(繰り返されるどろどろ)
*オチビサン(四季のあれこれ)
*監視官常守朱(正義に殺された世界)
*きのう何たべた?(おいしいふたりごはん)
*銀魂(永久に不潔な魂)
*Sunny(ありふれた子供心)
*失恋ショコラティエ(恋に焦がれて恋に泣く)
*深夜食堂(地味な空腹こそ人生)
*聖☆おにいさん(神々のユルい立川デイズ)
*テルマエ・ロマエ(入浴そしてnew欲)
*脳内ポイズンベリー(♪思考回路はショート寸前♪)
*働きマン(倒れるときは前のめり)
*ふたがしら(粋なのに等身大)

今思いつく限りはこんな感じ、一部歌詞が入ってます。
厳選してるつもりだけど、改めて見るとそうでもないね。
部屋が散らかって当然だと今気づいたわ。
ジャンプコミックス以外は発売ペースが比較的遅くて助かる。
ワールドトリガーは、実はまだ一冊も買えてない…。
とにかく置く場所がなくて、常に誰かに貸してます。
槙島と同じく、紙の本ならぬ紙の漫画が好き。
進撃の巨人は実は持ってなかったり。
いつか漫画部屋を作って一日中引き籠もるのが夢だな。

オチはないけど気が済んだので、颯爽と浮上!
   

表紙と内容が必ず一致するとは限らない(WJ微ネタバレ)

ようやく現実に帰ってきて、WJもさくっと読みました。
今更ながらの微ネタバレ、雪見だいふくを食べつつ呟きます。
避けたいお客様は華麗にスルーを、大丈夫ならこのままどうぞ。
いいことばかり書くとは限らないのでご注意を。
殺せんせー単行本、もうすぐ七巻発売なのか。
完璧に置いていかれた感が否めない、マダオはつらいよ。

センターカラーは唐突に高杉、しかも綺麗めなタッチで吹いた。
一瞬またJOY4篇でも始まったかと勘違いしてしまったじゃないか。
しかも高杉の目って赤かったっけ…違う色のときもあったような。
まだまだ続く死神篇(仮)、沖田さんが色々と種明かし。
ニヤニヤ夜右衛門がアレな策士で、万事屋と朝右衛門が窮地に。
どうして師を介錯してしまったのか、ここでちょこっと回想が。
夜右衛門に慰められる朝右衛門、可愛く描いてほしかった…!
ちょっと怖いテンションなので単行本で修正かかると信じたい。
キレた銀さんの簡単には殺さない的なS台詞もね。
何か顔がちょっと違うというか、うーん頼むよ空知んたま。
本気出した朝右衛門は強く、モブ侍達をばんばん倒す始末。
最終的には夜右衛門と対峙。
ここで話は来週へ続く、決着は次回かな?

ニヤニヤ夜右衛門を拝めるよう祈りつつ、こっそり浮上!
   

監獄から地獄へ

※管理人のゆるーいチラ裏注意※

現実は地獄よりもシュールだとか言わないお約束。
部屋も仕事もとんでもないことになってるよ絶対。
帰還しました、知床・網走で煩悩を捨て去れなかった三泊四日。
プラスマイナスゼロになって帰宅してます。
現地にいる間、マヨラーや天パの監獄プレイを以下略。
大自然を前にすればジミーの雑学全開デートを妄想。
混浴の看板を見れば、声のデカい天パを思い出したり。
デジカメや携帯の画像がほぼ食べ物ばかりでゲンドウポーズです。
数少ない風景画像が見つかったので、一応載せておこうか。

数日前のことですが、拍手コメントありがとうございます!
こっそりお返事済です、ニヤニヤしていただけると嬉しいです。
ぱちぽちしてくださったお客様にも愛と勇気を。
銀さんにがっつり送られちゃってください。



   

ごめんなさい 皆で詫びれば 怖くない(謝罪の王様のあれこれ)

※平日夜中に打ち込んでます※

タイトルは「赤信号、皆で渡れば怖くない」で有名なアレです。
平日のレイトショーは勢いの産物だとつくづく思う。
あと六時間後には電車に乗るわけで、翌日後悔するわけで。
ポップコーンなんか食べたら顔パンパンだしね。
それでもいいんだ、きっと自分はとんでもないMなんだ…!
見ちゃいました謝罪の王様、ざっくり感想を残しておきます。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。
いいことばかり書くわけではないのでご注意を。

阿部サダヲ主演のクドカン脚本映画、(多分)第三弾。
舞妓haaaan!!、なくもんか、謝罪の王様だっけ。
クドカンこと宮藤官九郎が地味に好きな自分。
きっかけはピンポンで、少年メリケンサックは大フィーバー。
あまちゃんもヒットしたことだし…と思い映画館へ。
ちなみに舞妓haaaan!!となくもんかはまだ見てない。
クーポンで借りればよかったな、百万円と苦虫女にしちゃったよ。
そんなわけで、あらすじはやほーなれびゅーにお任せします。
ざっくり説明すると、謝罪屋の阿部サダヲと皆の謝罪のお話です。
オムニバス形式というか、短めのお話が寄せ集められてるよ。
伏線が最後に全部繋がってすっきりするタイプの映画。
率直な感想を言うなら、うーん…面白いけど微妙かな。
伏線回収とか、クドカン×阿部サダヲらしさはよく出てる。
他の俳優さん達も悪くないと思う、竹野内豊とかいい味出してた。
ただ、後半がちょっとしつこい展開になってしまったんだよね。
ワキ毛ボーボー自由の女神!
これがキーワードだとしても、ちょっと連発しすぎだろう。
この台詞を井上真央と竹之内豊に言わせたかったのかな。
でも井上真央は口パクだったはず…覚えてないよすんまっせーん!
少年メリケンサックで佐藤浩市にちんこ連呼させてたもんね。
最近そういう映画が密かに多くなってきた気がする。
おっぱいバレーとかも同じじゃない?
「ナイスおっぱい!」を言わせたかっただけじゃないかとか。
岡田将生はああいうしょーもない役だとキラリと光るね。
うまく言えないけど、変に期待してたせいか何も言えねェ…!
後味は悪くないので時間問わずに見れるし、カップルでも大丈夫。
一人で見に行くよりは誰かと見に行くのを推奨します。
鑑賞後は自由の女神ごっこをするのがおすすめ。
見た後で暗い気持ちにならない、そういう意味では優秀なのかも。

何を言ってるかわからなくなってきたのでそろそろ浮上!
   

あの日ネットで知り合った君の本名を僕はまだ知らない

知ってる方もいらっしゃいますが、唐突にあの花ネタで。
最近急に寒くなってきて、唐突におでんとか肉まんが恋しくて。
鍋もいいな、家で作るならキムチ鍋とちゃんこ鍋と寄せ鍋が好き。
きりたんぽ鍋を食べに秋田まで行って、温泉に入るとか。
土方さんと慰安旅行したいぞコノヤロー。

寝ぼけ気味で日記のネタも思いつかないから本題へ。
というか、なぜそこまでして日記を書くのかって?
自分が人様の日記や呟きを拝見するのが好きだからですぜ奥様。
土方さんと夜のスプラッシュマウンテン話も書きたいよ夢フフ。

ネオメロドラマティック、更新です。
今回の章はここで終わり、次の章はまた後日。
次は企画参加作品の更新を目指して匍匐前進予定です。
その後にseriesとPPと…気長にお待ちいただけると嬉しいです。
   

○は大抵隠したことになってない(許されざる者のあれこれ)

少し前にこっそり見てきました、許されざる者。
さくっと感想を残しておくので、気になるお客様はどうぞ。
いいことばかり書くわけではないのでご注意を。
話の性質上下ネタも飛び出すので、くれぐれもお気をつけて。
年内にあと何本映画を見られるかな。
最近キャラメルポップコーンがご無沙汰なので、ちょっと寂しい。

あらすじはやほーれびゅーにお任せします。
簡単に説明すると、幕末に暗躍した人斬りのその後の物語。
人斬りじゃなくて武士なのかな?(いいかげん)
生活のためにとにかく人を殺めていた渡辺謙。
蝦夷で不殺を貫くも、生活苦で賞金稼ぎに手を出して…。
ちなみに賞金稼ぎは古い知り合いに誘われたのがきっかけです。
で、色々あって最終的に賞金首とか諸々沢山殺しちゃう話。
柄本明の演技や佐藤浩市のアレっぷりとか、見所はある。
人斬りは所詮人斬り、そんなフレーズがよく似合うよ。
(るろ剣からキャッチコピーお借りしました、すんまっせーん!)
映画館を出た後も、暗い気持ちで悶々としてしまう系の話。
二時間以上の長い作品なので、午前中の鑑賞はお勧めしません。
見終わる頃には見ている側の体力もなくなってるしね。
しかしこの話、とにかく間延び感が半端ない。
「まだ殺しに行かないの?」と内心数回呟いたわ。
しかも道徳的なあれこれを語ってますが、事の発端が神。
遊女が客のち○この小ささを笑ったのが全ての始まりなんだよ。
ち○こが小さいと客を馬鹿にしてしまった若い遊女。
怒った客が遊女を斬りつけたのが元凶なわけで。
遊女仲間が逆ギレし、客に賞金を賭ける。
その結果、ち○この小さな男を渡辺謙が殺しに来る流れです。
客のち○こが大きければこんな騒ぎにならなかったのに…。
ち○こが織り成す、壮大なストーリーとでも言えばいいのか。
余談ですが、監督はフラガールや悪人を手がけた人。
悪人あたりから間延びが気になる感じでしたが、今回のは最上級。
原作がハリウッド映画だから仕方なかったのかな。
キャスティングがいいだけに、地味に残念です。
渡辺謙は沈まぬ太陽とか長めの映画が多くて大変だね。

ち○こについて本気出して考えつつ、ひっそり浮上!
   

男性の乳首の存在意義について小一時間ほど問い詰め隊(WJネタバレ)

学生の頃、塾講師のバイトで深夜の模擬授業のテーマになったな。
勿論生徒は全員塾講師です、あの塾ヤバすぎる。
土曜発売ということもあって、またまた一週間遅れのWJネタバレ。
更新日的に最新号のお話だと思われたお客様もいらっしゃるよね。
毎回がんがん騙してしまってすんまっせーん!
書き抜き少なめ、力抜いていくのでどうぞよろしく。
話の流れ上、とんでもなくお馬鹿な下ネタを連発するかも。
頭の病気が悪化してるとしか思えないのでくれぐれもご注意を。
銀魂以外だと、こち亀の駅弁ネタは思わず笑ってしまったよ。
確かに駅弁を駅順に食べたらウニとか被りまくってるだろうね。
HACHIのサブタイトル「東京23宮」は第1話からついてたっけ?
暗殺教室のクレヨンスクラッチは幼稚園生の頃よくやってたな。

ぺたぺたり。

掲載順が全てではない(と思いたい)けど、銀魂は相当後ろだね。
引き続き死神篇、朝右衛門が師の介錯に立ち会う場面から開始。
「人を人に還す事ができるのは(中略)」
「人の罪を斬りその魂を救う人だけだ」
夢から覚めた朝右衛門を追ってたのは役人だけじゃないってさ。
「俺に介錯頼んだのはお前だろう 死神さん」
下水管からひょっこり出てきて朝右衛門を拉致する銀さんに乾杯。
「女の子より触ってはいけないパイが一個多いんですよ」
「だからオッパイなんて触ってねーっていってんだろーが」
銀さんが触ってくれるならどんなパイでもぱ(ば)っちこーい!
死神の神聖な御ッパイ(ドクロ)って…。
朝右衛門可愛いんだからしっかり!
「打ち首じゃありません 『うっ乳首』です」
朝右衛門の指先にあるパチンコ玉めいた乳首は銀さんのうっ乳首。
つーかうっ乳首ってなかなかひどくない?
「うっ…乳首」とか鬼畜変態全開の妄想を抱かずにはいられない。
空知んたま疲れてるんじゃないかな?
疲れると下ネタ言いたくなるのは自分だけですかそうですか。
池田家に朝右衛門を引き渡す万事屋、池田家食事会へご招待。
「ああいう堺雅人ばりのうさん臭い笑顔の奴は笑いながら人殺す」
堺雅人って根っからの悪人役はあんまり演じたことないかも。
「乳首 戻しておきました」
このときの夜右衛門スマイルが本気でプライスレス。
ばっちり夢に出そうな勢いだよ。
台詞が多いので省略しますが、要するに池田家の過去回想です。
朝右衛門は孤児で夜右衛門は当主の実子。
けれど仲良く切磋琢磨したと。
罪人を密かに逃がした事実を隠蔽するため、先代を打ち首に。
謀反による主人殺しの汚名で池田家を守ろうとした朝右衛門。
朝右衛門も夜右衛門も先代が遺したものを護ろうとしている。
結局、辻斬り犯人は先代の負の遺産を始末する夜右衛門でした。
そして先代が逃がした罪人の中には、坂田銀時の名が…。
というわけで次回へ続く。
乳首のことばかり考えているけど、何とかまとめられてよかった。
とにかく台詞が多いので、単行本に期待しよう。

結論。

銀魂Tシャツを着てる男性二人組がいたら、それは空知親子です。
   

迎撃用意!

いつもの某路線は明日、終日運休だとか。
皆様のお住まいの地域は台風の影響はありませんか?
くれぐれもT.M.Revolutionごっこなどなさらないよう以下略。

拍手コメントお返事済です、いつもありがとうございます。
ぱちぽちしてくださったお客様にも愛を。
最近、銀さんが何気に頑張ってくれてます。
   

二兎を追って二虎を得る(special gift更新のあれこれ)

兎くらい可愛いけれど、ありがたみは虎レベル!
素敵管理人様のムフフな作品をお招きする許可を得ました。
ニヤニヤしながら飾り付けてる自分は紛れもない変態です。
というわけで、special giftの二作品をぜひご覧下さい。
「そういうものです」と「ろくでもないものどうし」。
それぞれ銀さんと土方さんと泳ぐ流れです。
ここから下は作品のネタバレも多少含まれるのでご注意を。

銀さんのお話は優しい銀さんに頭を打ちつけたくなりました。
個人的にはこういう日常のちょっとしたお話が大好物です。
愛し愛されてまったりだなんて幸せすぎる、まさに夢…っ!
土方君(あえての君呼び)はアレだよ、不健全で何とも色っぽい。
彼の魅力が全開で、盗んだバイクで全裸爆走する勢いです。
共犯めいた男女のあれこれが、甘美なタッチで書かれてます。
個人的にですが、自分のツボは八割が内容と文体だったりします。
サイトデザインとかジャンルはあんまり関係なかったり。
こちらの二作品は、そういう意味でもストライクでした。
柔らかい表現と緩やかな背景、感情が熱っぽくて堪らない。
こんな作品を執筆したい、文才は一体どこで売っているのか。
話が思いっきり脱線したので、さくっと軌道修正を。
一周年記念のリクエストに答えてくださった二作品。
七瀬様、末永く大切にさせていただきます。
いつもありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。
   

膿んだ脳味噌に塗る薬はどこで買えますか

※くだらないアハーンに要注意※

「あ、やだ…そんないっぱい…」
「どこが嫌なんだよ」
「一気に入れないで、っ」
「善がってるようにしか見えねェな」
「ん、っ」
「…は、すげェどろどろ」
「言わないで…っ」
「中、熱すぎだ…いくぞ」

というわけで、最後までおいしくいただきました。
つけ麺博2013inリアルかぶき町、絶賛ムラムラ中!
麺とつけ汁が出会ったら、絶対こんな感じになるよね。

しょーもなくてすんまっせーん!
ネオメロドラマティック、更新です。
   


   

終わりじゃねぇ、絶対つながる(進撃の巨人第二十五話/最終話ネタバレ)

タイトルはリアルからひっぱってきました、井上先生を拝みたい。
約二週間遅れでようやく見たよ、進撃の巨人第二十五話で最終話。
録画って素晴らしい文明だけど、放置しがちでよくないわ。
買ったまま読んでもいない本とか、未開封のおやつとかさ。
こんなに日が空いてネタバレも何もないのに、まったりいきます。
抜き出し少なめ、いいことばかり書くとは限らないのでご注意を。

あらすじの転んだミカサが乙女過ぎてびっくりしてしまった…。
ミカサはもっと野生児だと思ってたんだけどな。
漫画も一度読んだはずなのに全然覚えていないという罠。
どの程度オリジナルなのかさっぱりわからないよ…漫画買うか。
巨人エレンVS巨人アニが全力で向かうのは壁。
「戦いは気合いでどうにかなるもんじゃないよ」
「ジャンだって知ってるでしょ」
おお、遠慮なくシビアな台詞だなアルミン。
ハンジって結局性別はどっちなんだろう…?
個人的な願望だけど、女子であってほしいかも。
巨人エレンの一人語りが地味に泣ける。
「おまえは嘘をつくのが下手なやつだと、俺はそう思っていた…」
「なぁ、アニ…おまえ、何のために戦ってんだ」
「どんな大義があって、人を殺せた…?」
厨二病っぽいけど若くて真面目なエレンの性格が剥き出しだね。
「それでもやるんだよ、それがエレンの判断だ」
ハンジもだけど、この話は本当に皆の性格がアレだな。
性格がいいって言ったら変だけど、妙に憎みにくい。
「人類の勝利のためだ」
エルヴィンの台詞と一緒にふらふら歩いてる幼女が可愛い。
なんかこの幼女だけFate/Zeroの作画を思わせないか?
「リヴァイ、おまえは動くな…無駄死には嫌いだろう」
「ああ、嫌いだ、するのもさせるのもな」
何このリヴァイ一人勝ちみたいなおいしい台詞。
荒ぶったエレンもだけど、今回巨人の作画はnot安定…?
壁を登って逃げようとする巨人アニの指を斬るミカサ。
話が進めば進むほど、ミカサの印象が薄くなるというジレンマよ。
「アニ、堕ちて」
これ原作だと漢字変換どっちだったかな、思い出せない。
回想に出てくるアニが綺麗なのはいい。
けれどアニ父の叫びがくどすぎないか。
「大事な証人を喰うんじゃねぇよ、馬鹿野郎…」
暴走するエレンを止めたリヴァイ、また白星一つ増やしちゃって!
このへんのミカサとかリヴァイの顔が別人に見える不思議。
結晶化したアニとCMと、ってCM前の情報の文字多すぎ。
「アニ、出てこい!出てきてこの落とし前つけろよ!」
ジャンって本当に人間っぽいというか、味のあるキャラだな。
浅野さんのサイン会でジャン描いてもらう人も沢山いたし。
後日談もジャンが絡んでくれて、不潔なお姉さんは嬉しいよ。
「エレン、戻ってきてくれて…よかった」
ミカサ可愛いよミカサ、エレンのがっつきっぷりもいい。
「一人残らず追いつめましょう、壁の中にいる巨人を全て」
「今度は我々が進撃する番です」
エルヴィンも大変だ、人を説得する言葉って難しいよ本当。
というわけで、最後はアルミンの後日語りでフェードアウト。
ハンジとリヴァイの身長差が自分的にツボで頭打ちつけたくなる。
ハンジの性別もわからないというのに…っ!
最後に壁を一部ポロリして壁の中に巨人がいるのを見せるのか。
ラストは「オレ達の戦いは!!これからだ!!」で作者イラスト。
いや、それはいいんだけど…その煽りが神だった。
「巨人を駆逐するその日までDVDを買って待とう!!」
爽やかに腹黒いこと言ってくれるじゃないか、最高だよこのノリ。
作画が安定してたらDVD欲しいけど、途中アレだったりしたしな。
そんなこと言ってたらサイコパスとかどうなんだなんて以下略。

全二十五話の感想をご覧になられたお客様はいらっしゃるのかな。
もしいらっしゃるようならとんでもなくありがとうございます。
巨人を駆逐するその日まで、皆で原作を読んで待とう!!
   

航路が見えたら迷わず突っ込むのが男の性(WJ微ネタバレ)

※打ち込んでるのは土曜深夜です※

タイトルがいかがわしい雰囲気なのはいつものことです。
ジャニーズが特別好きってわけじゃないけど、時々思う。
彼等の曲は替え歌しやすく歌いやすく、妙に耳に残りやすい。
そんなわけで青春アミーゴ聞きながらざっくり微ネタバレ。
WJ、銀魂はいつでも下ネタ放置だった~♪
子供に遠慮せず…そうだろ?
変にたぎっているので訳のわからないことを言ったらごめんよ。
数分でとばし読みをしたので、嘘ついてたらすんまっせーん!
暗殺教室は烏間先生がフゥー!でどうしたらいいのか。
ソーマも何だかんだで読んでるし、今のWJは結構自分好みかも。

まだまだ続くよ死神篇。
下ネタを言いまくるときは大抵疲れてるVer.です。
朝右衛門を救うとか救わないとかそういう話で真面目に面白い。
けれど自分はかなり注意散漫な状態だった…。
だって見廻組が絡み出したんだもの。
しかも沖田さんが真面目に喋って、土方さんが棺桶に入ってた。
死体とランデブーしつつマヨネーズ航路の入口が云々言ってた…!
先代夜右衛門と銀さんの絡みもアレなんですよ。
上半身裸で拷問されてた銀さんを助けた先代夜右衛門みたいな。
若い頃の銀さんの乳首は見えないけど胸板はばっちり以下略。
朝右衛門を逃がすだとか何とか言いつつ、夜右衛門が黒幕だと。
ごめん、このへん大切なところだけどよく覚えてない…。
明日会社行く前にもう一回読んでみようかな。
とにかく自分好みの展開なんだと叫びたい。

スコーン一袋食べたら唐突に腹痛が襲来したので、よろよろ浮上!
   

言いたいことを言い過ぎ、こんなヤクルトじゃ…poison

※多分寝言※

この曲は本気で迷曲だ、いきなりpoisonぶっ込んでくるし。
どこかのエロテロリストな彼にぜひカラオケで歌ってもらいたい。

さっき冷蔵庫に入っていたヤクルトを飲みました。
最近のヤクルトはお洒落で大変だね。
シロタ菌とかトクホマークとか400LTとか、表記が沢山。
こんなに主張しまくって、一体どうする気なんだろうか。

拍手コメントお返事済です、いつもありがとうございます。
ぱちぽちしてくださったお客様にも感謝を。
銀さんとまったり金木犀探しを楽しんでいただけると嬉しいです。
   

地球人最強の男に敬意を(WJネタバレ)

クリリン以外は違う星の出身ばかりだからね。
しかも美人と結婚しちゃうし、色んな意味で讃えたくなるわ。
何を思い立ったのか、相川七瀬を聴きつつ打ち込むWJネタバレ。
懐メロだよね、Nostalgiaなんて曲名すっかり忘れてたよ。
先週の話を今頃になってお披露目だなんて、遅いにも程がある。
いつもいい加減な更新頻度ですんまっせーん!
抜き出し少なめ、駆け足でさくっといきます。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。
銀魂以外だと烏間先生フゥー!が止まらない。
眉間に皺寄せてる癖にこっそり胸熱な性格がツボ過ぎる。
ワールドトリガーの迅が19才って(いい意味で)詐欺だろう。
少なくとも精神年齢は何気に大人なんじゃないか。
太刀川さんもどことなくセクシーかつ男まみれで、もう!
銀河パトロールジャコの最終回は地味に楽しかったな。
ちゃんと繋がるところに繋がったのでニヤニヤしちゃった。

ぺたり。

おでん屋の屋台って実物は見たことないかも。
ラーメン屋は時々リアルかぶき町界隈にも出没してるけど。
酔っ払いを狙った辻斬りが出没するかぶき町。
首の皮一枚残して殺されるのは死神の仕業だからとか。
というわけで、死神篇(仮)スタートです。
白い服を着て出てきたキャラは大抵血だらけになって死ぬ。
タイトル通りの設定なら、見廻組と白夜叉はフラグだね。
成り行きで骸骨死神の介錯をすることになった銀さん。
白夜叉なのに介錯も満足にできないとはこれ如何に。
「そしてこれがクリリンの分だ!!」
このへんの擬態語がどれも昔の漫画みたいで吹いた。
「あたふたあたふた」「もぎぃ」って、いつもとタッチが違う…?
死神を介錯後、状況がアレなので万事屋にお持ち帰り。
これが女子なら今頃銀魂もTo Loveる展開まっしぐらなのに。
ソウルソサエティだの卍解だの喚いていると死神復活。
しかも骸の下は可愛いショートカット女子だなんて…!
銀さんよかったね、To Loveる展開キタコレ!
「自分の首すら斬れない役立たずの死神です」
自称死神女子の名前は、池田朝右衛門だと。
一方で死神の仕業とか言われてる殺人事件を追う真選組。
ソウルソサエティは残業手当出るのか、優良企業だな。
「総悟 お前やれるか」
「どっかの副長の首で試していいならいつでもやりやすが」
「違う アリバイきいてんだよ」
このへんの土方さんと沖田さんのやりとりによだれ出ちゃうYO!
ちょっと沖田さん、どうして君はそこまで抱き首に詳しいわけ?
抱き首は切腹の作法の一つだとか。
(よい子の皆はさりげなくお母さんに聞いてみよう!)
土方さんが捜査協力を依頼した相手が、何気に自分好みでした。
ちょっと癖っ毛で困った顔して笑う読めない男子、堪らない…!
処刑執行人一族の池田夜右衛門と名乗る男子にときめく自分。
彼曰く、名を継ぐと約束されながら先代を斬った人物がいると。
その人物こそ一連の殺人事件の犯人という流れみたい。
なんか今ようやくちゃんと読んで話が見えてきたわ。
先代を斬った人物は朝右衛門、ここでちゃっかり次回へ続く。
空知んたまはショートヘアのクールビューティーが好きなのかな。

結論。

またスタッフさんの漫画をガチで宣伝してるよ空知んたま。
   

さかたんpart2だよ!全員集合!(拍手文更新のあれこれ)

久しぶりに何とかぎりぎり間に合いました誕生日。
誕生日プレゼントを誕生日の前後六ヶ月受け付けている自分。
当然、「何が何でもこの日に祝わなきゃ…!」って気持ちが薄い。
彼の誕生日は他のどの日でもなく、今日なのにね。
さて、訳のわからない前置きはここまでにしようか。
まったり飛ばすよさかたん!part2、いつもの拍手文です。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。

企画参加作品が若干アハーンな感じなので、こちらは平常運転で。
どうも自分は誰かと誰かの馴れ初めを書くのが好きらしいね。
あとはありがちな日常の一コマとか、ユルいのが多い気がする。
タイトルで察しがつくかと思いますが、企画のボツ作品です。
「と」で始まるタイトルって意外と作りやすかったな。
この時期、地元では色んなところで金木犀が咲いてます。
よく思い出すのは、小学校の金木犀の木。
子供心にこんな匂いの香水があればいいのに…と考えてみたり。
その一方でトイレの芳香剤扱いされたりして気の毒な金木犀。
おっと話がずれてしまった、軌道修正します。
個人的に、金木犀が似合う銀魂キャラはミツバだと思ってます。
(何の根拠もないので悪しからず…)
でも、銀さんの誕生日って必ず金木犀の匂いがしてるんだよね。
道や公園や庭に学校、どこからともなく漂ってくる甘さ。
ふらふらっと現れて「よぉ」とか言ってる天パ姿を連想する香り。
そんなイメージから今回の作品が完成しました。
夢主は十年前の夜を覚えているのかどうか。
そのあたりの細かい話は皆様のご想像にお任せします。
金木犀の匂いを嗅いで、過去をふと思い出す銀さんの青さよ。
嗅覚は一番記憶されやすいらしいから、彼も一生忘れないはず。
生まれたことと出会えたことを、彼が受け入れられますように。
難しいことを言っているように見えるかな。
実は単に寝言なだけなんですすんまっせーん!
推敲のお供は天野月子のHowling、じんわり沁みる一曲で。
皆様は企画参加作品と拍手文さかたん!はどちらがお好みですか?
両方微妙だろうコノヤローとか以下略。

改めまして、誕生日おめでとう銀さん!
糖尿予備軍だろうが皆に愛され続ける君に幸あれ。

瞼が閉じてしまう前に、こっそり浮上!
   

要するに坂誕part1だけど愛のままにわがままに管理人は長いタイトルをつけてみたい(少年誌にも関わらずプリティな色気を振りまき続けている坂田銀時氏を次元という壁にぶち当たりながらも祝い尽くしてやろうという痴女たちの本気のあれこれ)

タイトルが~長過ぎても~僕と君だけは全部読んで!
B'zの季節が終わりつつあるよ、さらば夏、こんにちは秋。
坂誕の素敵企画にちゃっかり参加させていただきました。
いつもは作品は当館にも飾りますが、今回は暫く飾らないかも。
だって他の参加者様の作品がとんでもなく素晴らしいんだもの。
トップとかリンクへの一言とか、参加者様達の本気が眩しい。
なのでぜひ、皆様も遊びに行ってみてください。
あとがきもありますが、一応ここであれこれ話しておこうか。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。
生々しい話が突然飛び出したりするのでご注意を。

今回のお話は色んな意味で冒険しました。
夢主視点の短編なんていつ以来だろう…すっかり封印してたよね。
乙女心のはずが汚女心になる自分のセンスに目から汁が出るYO!
しかも久々のうっすらR指定(がっつりなのはまた今度)。
案の定、書き方がばっちり迷子で賢者顔になりました。
下着メーカー勤務の坂田×同僚夢主というマイナー設定です。
真剣な眼差しでマネキンに下着を着付ける坂田とか。
同期のJOY4と新作下着についてあれこれ語ったりとか。
ちょっとしたseriesにできるくらいの妄想を設定だけ使ったよ。
お題が「と」でスタートするようにというのが今回の課題です。
「と…十月十日(とつきとおか)だな!」と迷わず決めた自分。
子作りエピソードはアレだよ、都市伝説みたいなものです。
他にもひめはじめとかよくある話だよね。
その場合はそれこそ十月十日生まれになる可能性が以下略。
大人になればなるほど祝うも何もない、日々に埋もれる誕生日。
(ちゃんと祝ったほうがいいのに、後回しにしがちというか…)
そんなふうにやさぐれつつ、ちまちま執筆した作品です。
普段あんまり書かない傾向の話にしたけど、推敲も楽しかったな。
ちなみに、推敲中は椎名林檎の丸の内サディスティックがお友達。
青 噛んで 逝って頂戴だっけ?(漢字がうろ覚えだわ…)
こういう言葉遊びは大好物。
企画に誘っていただけた時点でテンションMAXだったのは内緒。
皆様の嗜好に合うかはわかりませんが、とりあえず満足です。

この度は企画に参加させていただき、ありがとうございました。
代表のざ奈様、管理人の皆様、そして沢山のお客様にも感謝を。
今後もどうぞよろしくお願いします。
   

意味のないものほど価値がある(WJ微ネタバレ)

珍しく携帯から微ネタバレを打ち込むプレイ中。
軽く語るので、お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。
二分位で流し読みしたから、色々間違ってたらごめんよ。
あと、今回はいつも以上に下ネタ全開予定なのでご注意を。
他の作品はまださっぱり読めてない。
暗殺教室とワールドトリガーを読みたくてうずうずしてます。

前回の死神話の続きです。
何が凄いって、銀さんの乳首がポロリしてた。
君の乳首がキラリ~、スピッツ懐かしいよね。
自分のお気に入りな敵キャラ?の縮れ毛おにーさんってば!
銀さんの乳首取っちゃうなんてサービス精神熱すぎる。
というか、銀さんもうすぐ誕生日だよね。
誕生日前に皆へ乳首のプレゼントだなんて銀さん太っ腹!
それにしても男の乳首って一体何のために存在するわけ?
中学生の頃ふと考えてから今までずっと結論が出ない。
真面目に考えれば考えるほど諸説思いついてしまう不思議。
しかもとんでもなくくだらないので割愛します。
縮れ毛の人の先祖?は銀さんを殺し損ねたらしいね。
このへんは多分重要なところなのに、乳首に気をとられ以下略。
緊迫した雰囲気で次回へ続く。
あ、縮れ毛はパイ毛なのかもしれない。

何を言ってるかわからなくなってきたので、よろよろ浮上!
   

無意味な週末であったと言わせない(浅野恭司さんの原画展のあれこれ)

こっそり行ってきました、浅野恭司さんの原画展とサイン会。
簡単にレポしておきます、気になるお客様はこのままどうぞ。
管理人遊びすぎだコノヤローというお客様はブラウザバックで。

実は浅野さんの出身地近くに住んでいる自分。
某美術館もサイン会会場も自転車で行ける距離に住んでます。
なので遠慮なく早朝六時からサイン会の待機列に進撃したよね。
それでも整理券二十番台って何なのかと以下略。
整理券を貰い、進撃の巨人の原画集を買って美術館へ。
今回は街角美術館で無料展示とのこと。
利益もあまりなさげなのに受けてくれた浅野さん、あなたが神か。
平日は一日辺り四百人程度お客様がいらっしゃったようです。
二階の大きな部屋(普通の美術館より狭いよ)でびっちり展示。
百五十点ほど飾られた作品を、時間を気にすることなく見ました。
混み合ってたけど、見たいところから節操なく見ちゃったよ。
割合的には六割位が進撃、三割がサイコパスって感じかな。
一割が水曜どうでしょうで、これも何気に可愛かったわ。
個人的には進撃の乙女達に推奨したい展示会です。
ちなみに自分のお気に入りは、
・パン食い時、凄い形相のサシャ
・ピクシスに勧められたお酒を吹くエレン
・噂のお掃除兵長
・リヴァイ班の最期の図
・マルコの死に涙するジャン
・最終話直前のED後の勢揃い絵
あたりかな。
どれも素敵だけど特に印象に残ったのは上の六点です。
ジャンの男泣きは見ていてニヤニヤしちゃった。
初見だったけど書き下ろしか出版物の何かだろうか。
入口の大きなパネル(エレン)のみ撮影可でした。
行っただけで小さなカードももらえて何だか申し訳ない。
サイン会ではイラストを描いていただいたので載せておきます。
サイコパスの原画集に描いてもらえばよかったと後で気づく自分。
いや…だってサイン会とか殆ど行ったことないし。
そんなわけで、まったり一人遊びを満喫した土曜日でした。
それにしても絵がうまい人って何なんだろうね。
絶対音感みたいに絶対描感とか備わっているのだろうか。
どちらも欠落している自分の想像にも及ばないわ。

役に立たないことばかり語ってしまったのでこっそり浮上!
   

   

STOP!現実逃避

進撃の巨人もFree!も半沢直樹も終わっちゃったね。
とりあえず進撃最終話を見なきゃならない。
あとはリーガルハイも第一話を見てないな。
しかし今期はリーガルハイ位しか追いかけたい番組がない自分。
一体何を見ればいいんだろうかと本気出して考えてみた。

そろそろ現実を見たほうがいいんじゃないかとか以下略。

ネオメロドラマティック、更新です。
   

ちょい足しレシピは大体微妙(special thanks更新のあれこれ)

special thanksにこっそりお話をUPしました。
死ネタが苦手なお客様はそっと目を瞑ってください。
最近報われない話が多くてすんまっせーん!
お話のあれこれをちょこっと書き残しておきます。
管理人の偏見てんこ盛りなのでくれぐれもご注意を。
お付き合いいただけるお客様は、このままどうぞ。

テーマは悲しいお話で、素敵企画に参加させていただきました。
悲しいことは銀さんか土方さんだろう!一発よろしく頼むよ副長!
というわけで、今回は土方さんにお願いしました。
当館の土方さんはなかなか幸せになりたがらないし。
この話で自分が一番何を書きたかったのか。
それは勿論、カップヌードルのくだりです。
カップヌードルシーフード味を牛乳で…ってよくある話なの?
まだ未経験なので何とも言えないけど。
マヨネーズも牛乳も足さないカップヌードルシーフード味は好き。
多分、後になって思い出すのはこういうちょっとした場面だよね。
アイツ激辛せんべいばっか食ってたな、とか。
今日のカップ麺は牛乳の匂いしねェな…そりゃそーだ、とか。
長い時間をかけて、相手の不在を確かめながら生きていく。
副長は変なところでクソ真面目なので、喪失感から逃げないはず。
お話はバッドエンドですが、二人とも悔いはないんじゃないかな。
後味はとんでもなく悪いけど、こういうのも嫌いじゃない自分。
チラ裏に思いっきり付き合わせてしまってすんまっせーん!
爽やかな悲しい話はいつになったら書けるんだろうね。
推敲中はCoccoの焼け野が原をがんがんリピート。
Coccoは好きだけど、林檎嬢と同じで聞きすぎると体調が以下略。

佐月様、サメ様、企画に参加させていただき有難うございます。
今後もよろしくお願いします。
   

異性キャラには描き手の夢と希望と下心が詰まっている(WJ微ネタバレ)

遅くなりました微ネタバレ、ささっと書いておきます。
本気の流し読みなので、色々忘れてたり間違ってたららごめんよ。
いつも通り何でも来いという肝の座ったお客様はこのままどうぞ。

死神ネタの続き物、一言でまとめてしまえばそんな話です。
下手人?とか何とかで真選組にしょっぴかれてる男子。
あのへらへら感というかニヤニヤ感は自分好みだわ。
来週からがんがん出てきてくれないかな、期待していいのかな。
死神?も月詠と地球防衛隊店主を足して二で割ったような美人。
空知んたまってこの手の美人が好きなんだろうか。
基本万事屋の話っぽいですが、土方さんと沖田さんも多分いたよ。
ダメだ、これ以上思い出せないので詳しくはWebで!
もといネタバレで!

未だかつてない短さだけど、タイムリミットなので浮上!
   
プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。