スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ(進撃の巨人第十六話ネタバレ)

呼んでみましょー、シンジくーん!

ここ何週間か、日曜の夜が本気で怖い。
半沢直樹を見て、ちょっと仮眠取って進撃タイム突入。
見逃したときは午前四時から進撃を見る自分。
大まかな話を知ってるのに毎週楽しみでニヤニヤしちゃう。
そうこうしているうちに出動、わっしょいする日々。
月曜からこのペースだと週末まで辿り着けるか心配になるわ。
OPなんか本当に何回見たかわからないくらいだし。
今もここまで打つのにOP二回見てるからね。
というわけで、進撃の巨人第十六話ネタバレです。
ちょっとおねむ気味なので、ざっくりになりそう。
抜き出しミスってたら申し訳ない、笑って許してください。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。

生け捕りにした巨人二体が殺されたので、只今犯人探し中。
兵士の誰かがやったのは確実らしいけど…このへんは省略。
何が凄いって、今回はジャン大活躍なんですよ。
ジャンってバカなの?(来週辺り)死ぬの?
サイコパスのギノのように、不憫で報われないイケメンの彼。
イケメンってほどでもないか…でも顔立ちは整ってるよね?
「こんな地獄だと知ってりゃ 兵士なんて選ばなかった」
「なぁマルコ、もうどれがお前の骨かわからなくなったよ…」
「わかってんだよ 戦わなきゃいけねぇことくらい」
仲間達の火葬中のジャンの一人語りが等身大だな。
こういう仲間に恵まれた部活があったらいいのにね。
「俺は…っ、調査兵団になる!」
ジャンの慟哭が夜空に響く、このシーンでこっそりニヤニヤ。
アニも何だかんだでいい子そうだけど。今後を考えると悩ましい。
ジャンの見せ場が多すぎてどうしたらいいかわからない。
「俺はな、誰かに説得されて自分の命を賭けてるわけじゃない」
ジャンの決意が青臭くてアッー!って感じだね。
ミカサの頬の傷、まだ残ってるのか。
地下室の話って原作であんまり意識してなかったんだけどな。
「人類のために、心臓を捧げることができるのか」
団長の言葉の重さが半端ない。
それでも結構残ったよね、調査兵団志望者。
「これ以上自分を嫌いにさせないでくれ…っ!」
ああ、青春臭いジャン可愛いよジャン。
「俺達はもう知ってる もう見ちまった…!」
しんどいとわかっているのに、調査兵団に入団する。
あえて苦しい道を選ぶ、ジャンのMっ気に完敗かつ乾杯。
「君達は死ねと言われたら死ねるのか?」
「心臓を捧げよ!」
この敬礼のシーン、もう二回目なのにまだ鳥肌立つし。
エレンと104期生の再会シーンで、ミカサの挙動不審さに吹いた。
「エレン、何か酷いことはされてない?」
「身体を隅々まで調べ尽くされたとか…」
「あのチビは調子に乗りすぎた、いつか私がしかるべき報いを…」
ミカサのエレン熱は、愛って単語で割り切れるものでもなさそう。
「誰しも劇的に死ねるってわけでもないらしいぜ」
ジャンの名台詞いただきました!
今回はジャンの見せ場多すぎて本当に何なの。
ジャンは最初ミカサに惚れてた?けど、今はそうでもないね。
一皮も二皮も剥けて、ジャンもこんなに大きくなりました。
自分が言うと物凄く変態発言だけど気にしない。
「だからエレン、お前、本当に頼むぞ…!」
というわけで、壁外調査開始したところで来週へ続く。
あれ、来週女型の巨人登場か…もうそんなところまで来たのか。
ジャンの活躍が嬉しくて鼻息荒くしてたら感想が大変な長さに…。

進撃のジャン過ぎてキリがないので、ここで浮上!
   
スポンサーサイト

先輩でも変態でもいいじゃない(WJネタバレ)

先週のWJが手元に来たのが日曜日、一週遅れの感想です。
後手後手もいいところだけど、心の広いお客様はぜひ。
BGMはFree!のOP、若くてアレでごちそうさまです。
Free!もまだ三話までしか見てないからな。
忙しいわけじゃないけど、漫画やアニメって後回しにしがちかも。
深夜早朝に消化できるし、巻き返し可能だと思い込んでるYO!
抜き出し少な目、脂少なめのあっさりスープ、麺固めで。
銀魂以外だと、ワールドトリガーぶっちぎりです。
セーラー服で強気女子にニヤニヤ、もさもさ男子によだれ。
というわけで、先週分のネタバレをこっそり開始。

ぺたり。

引き続き、JOYの真夏の大同窓会篇です。
サブタイトルは、「好きな穴が被ると気まずい」かな。
(相当いい加減な感想なので悪しからず…)
仲間である黒子野を缶蹴り中に爆殺したJOY4はいかに。
こんな事実を思い出しても冷静な顔した辰馬は何なの。
同窓会の知らせは誰が送ったのか、黒子野じゃないのか。
もしかしたら黒子野はぼっちで缶蹴り続行中?
自分が死んだことも気づかずに…。
という本当にありそうな怖い話を笑って誤魔化すJOY3。
「それよりちょっとでも黒子野の事思い出せて良かったの!!」
「とりあえず一次会は爆発トークで乗り切れるぜよ」
やだ…辰馬の器のデカさに惚れちゃいそう。
幽霊が同窓会なんて有り得ないと青い顔で唸る銀さん。
そんな中、厠に向かったヅラの汚い悲鳴が走る。
『桂さ~ん 見~っけ 缶踏~んだ』
この声の正体は誰なのか、それは置いておこうか。
「今…ヅラの叫び声聞こえなかったか」
「ロン毛にウンコでもついたがか」
ここから辰馬と銀さんが可愛すぎてどうしたらいいかわからない。
一人になりたくない銀さんと、やけに淡々としてる辰馬。
先週までの人類皆穴兄弟的なテンションはどこへ…?
「同窓会だし久しぶりにツレションとか懐かしくね?」
「バッテンションベンとかやってみね!?」
「そんなもんやった覚えないぞ」
辰馬は一体どうしたの、物凄くクールじゃないか。
「一瞬でも長くかつての友と一緒にいたいと思って何が悪いかね」
銀さんの必死さが切実すぎる。
『坂本さーん 見ーっけ 缶ふ~んだ』
ちなみに黒幕は武市変態でした。
高杉に内緒でJOY3を暗殺しよう計画らしいよ。
ドラえもんの歌を歌って気を紛らわす銀さん。
あんなことこんなこといっぱいしちゃおうよドラえもん。
バスケの黒子っちに変装した武知変態が凸。
混乱に生じて眠らされる銀さん、目の前に現れたのは黒子野。
影は忘れられてこそ誇りだと黒子野。
このへんいいエピソードなので、ぜひ単行本でゆっくり以下略。
別室で見守るまた子に刀を向ける男が一人。
「残念 缶蹴られてしまいましたね」
「これで人質(ヅラ・辰馬)は皆解放だ」
「あなたもさっさと仲間を連れて逃げなさい」
「僕が百数える前に 僕が本物の鬼になる前に」
本当だよJOY3、さっさと逃げたほうがいい。
管理人が萌えたぎって腐る前に…っ!
翌日、昨夜のことは忘れてるヅラと辰馬に清々しい顔の銀さん。
黒子野は大切な仲間だったと意識した銀さんの横顔によだれ。
爽やかに軽やかに、穴には触れず同窓会篇終了!

結論。

舞台挨拶を見て、観客の反応に涙する空知んたまこそ真の黒子野。
   

最近不摂生していない?運動不足なんじゃない?

※下ネタと教育テレビのあれこれ注意※

銀魂の感想も打ち込まずに進撃の巨人を見て寝落ちした一昨日。
休憩室とかついったで呟いた通り、夢を見ました。
自分が教育テレビのうたのおねえさんになった夢。
細かいことは覚えてないんだけど、がっつり踊って歌ってたよ。
「よいこのみんな!ももいろ体操、始まるよーっ!」みたいな。
「太股とお尻でキッス☆骨折気をつけて~」
「みんな、一番は覚えましたか?」
「まだまだイくよ!二番に、イっちゃうよー!」
こういうテンションだった自分、爆発させる前に自爆してます。
(これは天野月子のアルバムにもあったよね、あれは迷曲だ…)

教育テレビで放送される歌って、よく聞いてるとなかなか際どい。
今はどうか知らないけど、自分が子供の頃は激しかったな。
にこにこぷんとかさ…ネズミキャラの名前でぽろりって何なの?
何をポロリするのかと小一時間問い詰めたい。
歯磨きの歌なんて前も話したけど凄いよね。
「くちゅくちゅしゅわしゅわ、しゅわーん」
「仕上げはおかーあさーん!」
とんでもない何かのタイトルにありそうな話だとか以下略。
内容は健全なのに、見るほうが病んでいるとこんなことに…。
下品ですんまっせーん!

拍手コメントはお返事済です、ニヤニヤに感謝。
ぱちぽちしてくださったお客様もありがとうございます!
もれなく淡泊な沖田さんが悶々としてくれます。
   

路上に落ちているのは天使の羽根だけじゃない(WJ微ネタバレ)

時々エロ本とか片方だけの靴とか落ちてるけど、あれは何なの?
変なドラマを妄想しちゃうじゃないか。

月曜日ってWJがないと乗り越えられる気がしない。
少なくとも自分は、今日の夕方の時点で金曜日の気分だったYO!
まだあと四日間も平日があるとか考えただけで眩暈が…。
先週までは幕銀を糧に生きてたけど、今週はどうすればいいの?
週末に素敵女子とデートするので、脂肪も落としたいし。
さっきうまい棒を三本も食べちゃったし。
テリヤキバーガー味とめんたい味とコンポタ味。
雑談を話し出したらキリがないので、そろそろ本題に突入します。
うろ覚えの微ネタバレ、今回も抜き出し少なめ。
嘘ついちゃうかもしれないけど、どうか許してください。

一言でまとめると、人間をかけた眼鏡がエロ本を隠すの巻。
友達から預かったHo LOVEる?をどこに隠すか。
そんな話で銀さんと眼鏡がモメ倒してました。
とにかく台詞が多くて抜き出ししにくそうだったわ。
あとはひたすら、エロエロエロエロ連発してたよ。
俺、WJ買ったら何回エロって言ったか数えるんだ…(遠い目)
エロ本なんて可愛いじゃないか新八。
もっと卑猥なものが世の中にはいっぱいあるよね?
三角木馬でエロ本をカモフラージュとか、幕銀の影響?
つーかエロ本の隠し方についてレクチャーする銀さんが謎。
家族はいないんじゃなかったっけ?
神楽から隠すのか、それともJOYから隠していたのか。
JOY4がエロ本ですったもんだする話はどこで買えますか?
最終的にHo LOVEるはnotエロ本だし気にするなって流れに。
しかしお妙に三角木馬を発見されて眼鏡ダークネス、そんな結末。

エロのことしか記憶にないけどそろそろ浮上!
   

ゴリラでもゲリラでも脅威には変わりない

昨夜は隅田川の花火大会がゴリラゲイ雨で中止になってたね。
雷雨になったそうですが、浅草にいた方は大丈夫ですか?
今も東北は大雨らしいし、全国的に天気が迷走してるんだろうか。
ちなみに自分は、仕事後にのうのうとアイスを食べてました。
花火大会に行かず、絵に描いたようなヲタ獣を満喫。
TSUTAYAでカオスヘッド借りて、サイコパスのくじもやって。
うっかりタペストリーが当たって硬直したからね。
え、これ持って花火大会に行くの…?ってなったからね。
現地で雨が降ってきたと情報が入り、結局行かなかったけど。
行ってたらタペストリーが大惨事だっただろうな。

ネオメロドラマティック、更新です。
ほんのり山本五十六風味じゃないか沖田さん。
   

可愛いだけが少女じゃない(魔法少女まどか☆マギカのあれこれ)

最近、色んなアニメをちょこちょこ見ています。
過去アニメのDVDをTSUTAYAで借りて、移動中に…という流れ。
今回は「魔法少女まどか☆マギカ」の感想をちょろっと書くよ。
ネタバレ的な要素も含むので、大丈夫なお客様は下へどうぞ。

当初は何だか皆観てるな、人気があるなくらいの認識でした。
知っててもノーマークだったまどマギ。
虚淵さんの作品で1クール分なら観てみよう…と思い一気に鑑賞。
結果、自分の好きなタイプの作品でニヤニヤが止まらず。
キャラの容姿とは違って、内容は結構ダークな作品だよ。
所謂「女の子の魔法モノ」じゃないので、シビアな話です。
主要キャラはばんばん死ぬし、主人公はなかなか変身しないし。
あらすじとか詳細はぐーぐる先生にお任せします。
最初の数話は全然ゴールが見えなかったな。
六話目くらいになんとなく見えてきた主旨によだれ。
今後観る予定があるお客様へ。
暴露後にアレですが、内容を知らずに見たほうが面白いかもです。
最終話はぼんやり予想できたけど、それでも面白かったよ。
(多分シュタゲ見た後だったから余計に…)
話は全然違うけど、どことなくシュタゲの要素を感じました。
もしくは最終兵器彼女かな。
まどマギは恋愛要素薄めだけど、根本が似てる気がする。
(まどマギの)ほむらと(シュタゲの)オカリンとか。
二人とも、やってることが相当以下略。
割と人に薦めやすい作品かな…と思いました。

語り出したらキリがないので、このへんで止めておきます。
オチも何もないまま、作文風味ですんまっせーん!
世界線を越えて、感想文を書く能力を引っ張ってきたいわ。
   

食い意地と戦う午前三時

久しぶりすぎて、最早皆忘れてるんじゃないか。
誰も待っていないんじゃないか。
それでもこっそり動かしておきました。
ネオメロドラマティック、更新です。

変な時間に寝落ちから目覚めたので、地味に活動しようかな。
あと、最近夏バテされてる方が多いのでしょうか?
食欲をなくされてる方が多い気がして、密かに心配です。
自分の食欲を分けてあげたい…っ!
焼き茄子も焼きとうもろこしも、イカのお刺身もおいしいよ?
モロヘイヤのおひたしももずくのお味噌汁も幸せになれるよ?
アボカドとトマトなんて、切って並べて塩かけるだけでいいし。
…なんて話をしてたらお腹減ってきた。
寝てる間に小人山崎がごはん作ってくれないかな。
   

notリア充butヲタ獣

※マダオの日常です、くだらないので本気でチラ裏注意※

続いて思い出PART2、101回目の池袋篇です。

三連休の最終日、仕事を終えた自分が向かったのは池袋でした。
某素敵サイトの素敵管理人様とニヤニヤ映画デートの巻。
映画は数日前に事前予約したものの、その日は1000円デー。
当然激混みで、その日の銀魂は最終回まで席は全て完売という罠。
流石オタの聖地池袋、恐ろしい子…っ!
仕事上がりにダッシュで現地へ向かう自分。
しかしまたもや管理人様をお待たせしてしまった…。
最近デートで自分が先に到着したことなんてないんじゃない?
いい加減にしろ、女子を待たせたらいけないだろうと脳内叱咤。
管理人様は初見、自分は4回目だけどまだ全然飽きない不思議。
しかも4回目にして初めて気づいた事実とかあったけどね。
刀が抜刀斎仕様とか、舞台挨拶後相当意識して初めてわかったよ。
それとも自分が鈍いだけなんだろうか。
見終わった後の、管理人様の心情が溢れた表情が素敵でした。
下ネタの洗礼と感動の嵐を同時に喰らうとああなるよね。
そして映画館脇の売店には、早くもコス衣装見本が並んでました。
衣装だけではなく中身も早く売ってくださいメーカーさん。
下半身だけでもいいから頼む。
そんなことを管理人様の隣で割と本気で祈ってたのは内緒だ。
萌え魂を消化するべく、近くのドリア屋さんに凸です。
管理人様おすすめのお店とあって、石焼きドリアが美味。
おいしいごはんを前に、楽しいおしゃべりが弾みます。
ここでもサイトの話や銀さん、沖田さんの話をしてました。
管理人様とお会いするのは2回目なのであまり緊張しなかったよ。
あのシーンの沖田さんがよかったとか、銀さんイケメンだとか。
語り尽くせない位悶えネタを提供していただきました。
その方の作品を拝見するようになって、まだ日が浅い自分。
でも、丁寧な文章の運びや心情にいつもよだれ出してます。
あと、何度もアレだけど個人的に日記を見るのが大好きなんだ。
どの管理人様の日記も、人柄が滲み出ててにやけちゃうYO!
その方も後日映画の感想を載せられていました。
勿論、たぎり具合にがっつりヤられたからね。
余談ですが、自分は作品と日記のギャップが激しいそうで。
管理人様は褒めてくださりましたが、いや、色々すんまっせーん!
暗い話を書きながらアホな日記を更新する。
このテンションの↑↓にびっくりされるお客様も多いかと。
それが平常運転ですが、一応どちらも自分です。(という言い訳)
遅い時間だったので話もそこそこに解散。
しかしぜひまたお会いして、あれこれ語り合いたいものです。
自分の性格を笑って見逃してくれる人って貴重だからね。

オチもないけど、物凄く楽しかったってことで。
普通の日記にはオチがないと知ったところで、こっそり浮上!
   


リヴァイ兵長…掃除がしたいです(進撃の巨人第十五話ネタバレ)

※後半お下品注意※

タイトルはスラムダンクの三井から、言わずと知れた名台詞で。
眠くなったときは進撃の巨人を見るのが最近のマイブームです。
見るって言っても、BGM代わりにしてるだけだけど。
いい感じに血が騒いで頭が冴えるよ。
今週もさらっと流し見の感想なので、抜き出し少なめです。
信憑性も怪しいので、騙されてもいいよというお客様はどうぞ。

調査兵団入りが決まったエレンとリヴァイ班。
オレオの舌切りとペトラの可愛さに吹いた。
アニメは本当に女子勢が綺麗でニヤニヤしちゃう。
しかも二人共割と普通な感じがいいよね。
古城がエレンを隔離する場所になったと、所謂お引っ越しだと。
「久しく使われてなかったからな 中も埃だらけだろう」
「それは重大な問題だ 早急に取りかかるぞ」
三角巾リヴァイの格好に悶え狂った女子は果たして何人いるのか。
ゴロツキエピソードとかリヴァイ兵長のあれこれがぽろぽろ。
実は第十五話を見るのは二回目なのに、普通に見入ってるからね。
リヴァイ祭り過ぎて、とても抜き出しが追いつかないわ。
彼の変なコーヒー?紅茶?の飲み方ですら愛せる勢いです。
後半はハンジ祭りに切り替わるけど、ハンジ好きだよハンジ。
ハンジの変人っぷりとたぎり方は、何だか他人事と思えない。
エレンに徹夜で巨人のあれこれを語るハンジ。
何だか目がきらきらしてて、オタクっぽさ全開じゃないですか。
「分隊長、あなたが叫ぶ必要は…!」
「分隊長、さがってください!あなた本当に死にますよ!!」
回想で、実験中に無茶するハンジを止める部下がいい。
段々雑な止め方になっていくあたりが妙に現実的だね。
見えているものと実在するものの本質が違うかも。
そんなことを語るハンジ、これからに期待してます。
「これじゃまるで、変人の巣窟…!」
エレンの心の叫びの遠慮なさが半端ない。
そんな中、生け捕りにしていた巨人が殺されハンジ発狂。
「君には何が見える?敵は何だと思う?」
団長は少し出るだけなのに、あっさりといい場面かっさらうな。
敵はいつだって内側に存在するものだよ…なんちゃって。
EDの芋を食べるサシャと笑顔のアルミンが何気に可愛い。
104期生の立体軌道シーンは何度見てもニヤけてしまう。
転がっていく胡桃を見ると、忌まわしい思い出が蘇るな。
「困ったとき、殻をを割るといい」と書かれた胡桃。
中にはコン○ームが用意されていたというオチです。

このまま話し続けると下ネタまみれになるので、もそもそ浮上!
   

ヤマもオチもイミもないけどやおいでもない話

※マダオの日常です、くだらないので本気でチラ裏注意※

先々週から先週は、気が狂ったように遊んでました。
その中でも、素敵女子とデートしたお話を語らせてください。

まずは思い出PART1、スカイツリーは突然に篇です。

冗談半分で申し込んだ舞台挨拶がまさかの当選。
どさくさに紛れてけいちゃん(仮)にデートを申し込んだ自分。
完結篇初見のけいちゃんと映画&舞台挨拶に行ってきました!
舞台挨拶は既にレポ済なのでここでは割愛します。
とにかくけいちゃんの優しさに恵まれた一日だった…(遠い目)。
だって直前に「チケット取れたから一緒に行かない?」だよ?
今時デート慣れしてない男子だってそんな誘い方しないよ?
自分の計画性のなさに脳内土下座をしながらのデートです。

お昼の回の映画と舞台挨拶だったので、終了後はスカイツリーへ。
当時はスカイツリーで完結篇の原画展示会をしてました。
(一週間くらいで終了しちゃって残念…!)
実はこれが初めてのスカイツリー。
しかも登った訳ではなく、ふもと?で展示。
それでも自分の初めてをエロ方さんに捧げるわけで…。
初体験ということで悶々とする自分。
頭の病気が酷くてすんまっせーん!
展示を見て、デコ方さんの横顔に鼻息をぶっかけました。
エロ方さんのデコ出し横顔って犯罪を呼ぶよ。
少なくとも自分はもう犯罪者の域だYO!
展示会の後で、お昼から飲まず食わずだと気づくけいちゃん。
自分としたことが浮かれていてすっかり忘れていた…!
デートにはごはんが付き物なのに、何たる失敗!
童貞男子だってこんな失敗やらかさないだろ、けいちゃんごめん。
そんな自分を尻目に、彼女は優しく食事に誘ってくれました。
パスタおいしかったな、デザートも素敵に無敵でした。
バナナにチョコレートソースかけるんだよね。
どろどろのチョコレートソースをバナナに以下略。
もう自分は数回死んだ方がいいんじゃないのか。
ノンアルコールでその状態って相当末期だろう。
自爆しつつ、ちょこっと真面目な話をしてみたり。
誕生日を気にするor気にしないとか、サイトのあれこれとか。
自分は誕生日をあんまり気にしないかな、記念日も気にしないし。
頭がアレなので、どんどん忘れちゃうんだよね。
あとは色んなお話の裏話とかをうっすらと。
そんな感じでエロス&カオスなデートは終了。
ちなみに、けいちゃんにもらったお土産が土方祭りで吹いた。
土方さんはどうして自分のところに嫁いでくれないんだい?
糖尿とか厨二とかそんなに変人に好かれてどうする自分。
いや、マヨラーも充分頭がアレか。

とにかく楽しかったってことを言いたいだけの話でした。
ここまでお付き合いくださったお客様はいらっしゃるのか。
もしいらっしゃるなら、パンいちで土下座しながら浮上します。
ここまでブリーフを見届けてくださり、ありがとうございました!
   


若き日の過ちを笑って語れる大人になれ(WJ微ネタバレ)

※22日(月)の深夜に打ち込んでます※

時刻表が変わり、その結果リアル江戸到着が遅くなるという悲劇。
今朝もWJを読まずに凸したけど、内心気になって仕方なかったYO!
だって先週までの銀魂があんなことになってるし。
憂鬱な月曜を乗り越えるには、心のカンフル剤が必須だし。
帰りがけに数分で読んだので、内容も台詞もうろ覚えです。
それが平常運転だろうと流してくださるお客様はどうぞ下へ。
BGMは相も変わらず、進撃の巨人二期のOPです。
もう立体機動なしでは生きられない身体になってしまった…!
刷り込みとか洗脳って本気で恐ろしいね。

先週、先々週に引き続きJOY4の同窓会ネタです。
缶蹴りの黒子野が死んでるとか死んでないとか。
缶蹴りの幽霊云々とか、それは全て武市が仕込んだネタだとか。
辰馬の度胸によだれを垂れ流しながらも、ほんのりいい話です。
黒子野はぼんやりと登場して、ちゃっかりアレだし。
また子のナイスバディっぷりに目から汁が出そう。
黒子野がいるかいないかとか、幽霊がいるかいないかとか。
銀さんにとって、夏といえば海より山より幽霊なのかもね。
結局高杉は来ないまま同窓会は終了。
同窓会篇(仮)もこれにて終了、そんなあっさり加減だよ。
先週の穴兄弟話のインパクトが凄すぎて、正直今週の印象が薄い。
流石黒子、立つ鳥跡を濁さずってヤツだね。

おねむになってきたので、ちゃんとした感想は普通のネタバレで。
意識が朦朧とする中、よろよろ浮上!
   

通知表には身に覚えのない善行が書かれている(企画参加作品のあれこれ)

どんなときも冷静だとかさ、鼻息ヤバいの間違いじゃないのか。

企画サイト様に提出した作品を、さりげなく更新してみました。
久しぶりの坂田氏ですよ、しかもまた微妙な話ですよ。
ここから下は作品のネタバレちっくです。
気にならないお客様はこのままどうぞ。
個人的な解釈もあるので、苦手な方はご注意を。

今回は最後の夏休みという素敵企画に参加させていただきました。
夏って楽しい反面、刹那的な要素も沢山持ってるよね。
基本は猛暑爆発ですが、夏至以降日没は少しずつ早まってるし。
首のあたりを伝う汗、西日が肌に刺さる痛み、湿気て生温い夜風。
そういうのが似合うのは天パの彼だと思い、まったり泳ぎました。
相変わらずすっきりしない話で申し訳ない。
銀さんは多分、演じるのが上手なんじゃないかな。
少なくとも土方さんや沖田さんよりは役者になれそう。
報われないからといって、簡単に諦められるものでもない。
思いの種をこっそり隠し持って、裏でちまちま育て上げる。
短編なので今後の二人のあれこれは見えないけど、どうなのかな。
彼と彼女の行く末は、皆様の妄想力にお任せします。
人はこれをMARU-NAGEと呼ぶ。
本当はもっと甘い話が書ければいいのにね。
しかし何かを積む過程が好きな自分にとって、甘い短編は鬼門。
じわじわ距離をなくして、よくも悪くも相手を追いつめる。
…と同時に追いつめられちゃってる。
そんな共倒れの夏だっていいじゃないか。
推敲中は、Coccoのやわらかな傷跡をずーっと聞いてました。
かなり初期の、お気に入りの一曲です。
Coccoは坂田ソング多いよ、変に優しくて寂しい曲が多い。

さて、皆様はどんな夏をお過ごしでしょうか。
いつもと同じ夏、刺激的な夏、まったりな夏、忙殺されそうな夏。
どんな夏でも、その一瞬を大切にできますように。
銀さんもきっと、この「最後の夏休み」を噛みしめているはず。
何か最後のほう、調子こいてクサくなっちゃったYO!
遠慮なくトイレに流しておいてください。

雁屋様、この度は企画に参加させていただき有難うございます。
今後もよろしくお願いいたします。
   

一億と二千年あともこっそりスタンバってます(WJネタバレ)

毎度恒例の今頃になって感想かよ!のコーナーです。
そういうタイトルつけたいくらいには遅れてる。
BGMは今回の銀魂の内容を100%無視して進撃の巨人、自由の翼。
本当に銀魂の雰囲気ぶち壊してるけど、あえて気にしない。
いや、気にしてる場合じゃない位今回の銀魂もたぎれるよ。
銀魂以外だとワールドトリガーの新キャラ男子は好きだな。
地味でもさっとしてて男前で、何気にノリがよくて。
鰤はふんどしのくだりが大好きで三回は読んだね。
ソーマの卵料理も食べたいし、殺せんせーは続きが気になる。
前置きが長くなりましたが、そろそろ本題に入ろうか。
なるべく短くまとめたい願望はあるから、抜き出し少なめで。
下ネタをはじめ、色々アレなこともぶっちゃけるのでご注意を。
キャラの悪口を言われたら嫌な人はそっと戻ってください。

ぺたり。



前回までのあらすじが既に長文、1コマに12行か。
すっ飛ばすとJOY4の同窓会、幻の5人目現るか?の巻。
黒子野が同窓会に登場、逃げ出そうとする銀時に迫る桂と辰馬。
「ポカリ代ヤクルト代 540円4500円返せ!!」
ここの台詞が二人被っちゃうところが何とも言えない腐れ縁。
「10年に渡る因縁 ここで決着つけてやるぜよ!!」
「お前らどんなしょうもねェ10年送ってたんだ」
銀さんと辰馬の組み合わせは特に好きかも。
辰馬のお馬鹿さが一層引き立つわ。
お馬鹿というか茶目っ気というか、とにかく辰馬好きだ…っ!
「―そう 俺はただ壊すだけだ この 気まずい同窓会を」
ここで笑っちゃったよね、コンビニで吹き出したからね。
高杉コスの武市変平太か、名前がどうしても変態か助平に見える。
武市を木刀で殴る&拳銃で撃つ銀さんと辰馬の本気っぷりがいい。
「ツッコミのテンション高杉~」
「それが人生最後のジョークでいいんだな」
銀さんがんがんツッコミで頑張ってるし。
武市の高杉発言を高杉が聞いたらどう思うんだろうか。
マイブームになりそうだよ、「○○高杉」発言。
気温高杉とか、明日から気軽に使ってみたくなるフレーズ。
鬼兵隊は鬼変態に改名してもいいんじゃないかな。
高杉は1/3の純情な感情も勿論似合う。
けれど、ムッツリ助平でもいいと思うよ。
同窓会参加中、ずっと携帯を弄ってる高杉の構図がいじらしい。
彼の強みは、キャラ立ちが激しいせいで全部拐えるところだね。
高杉と黒子野が親友のくだりからは、もうニヤニヤしっぱなし。
武市の持ってきた高杉からの偽手紙が神。
『この会もヤクルトも俺のおごりだ 存分に白子と飲め』
このコマのドヤ顔は一体何なのか。
しかも黒子と白子を間違えたって最初気づかなかった自分。
白子…精巣じゃんとか冷静に考えてしまったYO!
そうかそんなに白子飲みたいか、確かに白子はおいしいさ。
鬼兵隊新年会で白子をふるまう高杉って何なの、精巣なの?
『冷蔵庫にヤクルトが冷やしてあります』
『俺の分 一本とっといてください』
武市の手紙センス好きだよ、流石参謀…思いつくことが違う。
で、本物の手紙は『同胞よ 安らかに眠れ』だと。
添えられた歩狩汗(ポカリ)の無駄な意味深さが斬新です。
「中2臭ェ思わせぶりな台詞も大概にしろってんだアイツ…!!」
「壊れてんのはてめーの文才だろォ!!」
壊れてるのは○○発言もさりげなく流行語大賞候補にしたい。
ポカリから始まるヅラ・辰馬・銀時の回想によだれが出た。
「畳み掛けるなら今しかねェとか言っていい?」
この白夜叉の台詞、小さいコマだけどばっちり痺れたわ。
高杉と一月口聞いてない銀さんに、遠慮ない辰馬。
「仲が良い奴程ケンカするとはこの事かのう!!」
「お前 身体の方はもう大丈夫なのか 寝てた方がいいだろ」
「デリカシー斬り落とされたってきいたぞ」
「ガッハッハッハッ 心配いらん」
「デリカシーならヘソの緒と一緒にとっくに斬り落とした」
「解ってんなら黙っててくんない」
「みんなお前みたいに人類皆穴兄弟みたいにはいかないの」
駄目だ、このへん相当はしょって抜き出してるけどまだ足りない。
辰馬のKY加減って愉快すぎてWJに頭打ちつけたくなる。
みんなで遊郭に繰り出したとか、その話をもう少し詳しく辰馬!
そういうとき、辰馬は意外と余裕で周りを見てる感じがいい。
銀さんと高杉で同じ娘を指名とか、娘っ子が高杉を選んだとか。
何これ、空知んたまは夢書きの皆様に試練を与えてるの?
書けってことだよね、夢要素ゼロの男臭い話を以下略。
そんな話をする辰馬に斬りかかる銀さんが青いなぁ。
「あっぶね~ 今むこうから流れ弾が」
目が血走ってるしね、この表情自分の好物だしね。
辰馬も避ける時のポーズがグリコのマークだし、もう死にたい。
しかも遊郭が高杉のことボロクソ言ってたらしいじゃないです。
黙って目ェ血走らせて酒飲んでるだけって…。
まさかまだ筆降ろし前?
イケメンはそういうことが不慣れ説は都市伝説じゃないのか。
「ヤクルト買ってきてやったぜ 黙って飲んでろ」
辰馬の股間に刀とヤクルトの入った袋がぶらんしてて泣きそう。
興奮しすぎて目から汁とか貞操が全部飛び出してイってしまった。
うぉぉおおお、童貞高杉ヤクルトをおごるの巻!!
皆の息抜きにと、山奥で遊郭に行くことを提案する辰馬。
五月太夫がどうこうのヅラと辰馬のやりとりで脳内爆発。
「身の上話につき合っただけ」を聞き間違える辰馬に敬礼。
「身の上に乗ってつつき合った?どーいう事じゃ!!」
辰馬擁護だけど、これ頭の回転よくないと間違えられないよ?
そこで誰かが言い出した缶蹴り説。
鬼を引き受けて寺の中で100数えてたのは誰なのか。
その後に起こった奇襲返り討ち作戦のせいでうまく思い出せず。
「ヅラ 畳み掛けるなら今だぜ」
「今度は動くななんて言わねーよな」
高杉と銀さんの横顔に悶え狂ったのは自分です。
「ちょい待ち わしら…何かやってる最中じゃなかった」
「あとだあと!!あとにしろ!!」
ああ、やっぱり辰馬ってこうやって一人で客観的になるんだな。
爆破した寺で缶蹴りを続けていたのは誰なのか。
謎は謎のまま次回へ続く、感想長くてすんまっせーん!



結論。

試写会が関係者ばかりとか、苦行だね空知んたま。
   

あなたと、進撃したい(進撃の巨人第十四話ネタバレ)

タイトルは皆様ご存じ?のアクエリオンより。
パチンコのイメージが強すぎて原作はよく知らないとか内緒。
進撃の巨人ってどういうわけか午前五時に見ることが多い。
すっきり目が覚めるんだよね…いや、すっきりでもないか。
自分は全然平気だけど、一応ダークな話だし。
今回からOPとEDが変わったので、それだけで感想終わりそう。
本編の内容薄くなったらごめんよ。
原作の話も匂わせるのでアニメonlyの方はご注意を。
地域によって十五話も放送済っぽいですが、あえての十四話です。
お付き合いいただけるお客様はごのままどうぞ。

新OPは前回とテイストが違うので、まだ何とも言えないかな。
初見だと前のOPのほうが衝撃は走った気がする。
立体機動装置の動きもそろそろ見慣れてきたしね。
それよりOPがこんなにネタバレしまくってていいの?
今OPを十回以上繰り返し見てるけど、見れば見るほどアレだよ?
原作知ってればいいけど、彼女や彼女の出方が意味深すぎる。
しかも彼女がどうして二回も出てくるのか。
曲調は前期OPよりも若干希望がある感じだね。
「自由の翼」って曲名に相応しいわ。
映像は色んなものを詰め込み過ぎたような気がしなくもない。
でも、見慣れるとこれはこれで面白いよ。
残念な二枚目半、ジャンも一応ちゃんと出てきてるし。
OP始まって二十秒くらいのところが好き。
立体機動装置で半円描いて走っていくシーン。
実写版るろ剣でも、剣心ががーっと走り込む場面があったな。
まさにあんな光景で、何度見ても痺れてしまう。
血まみれなのはアルミンだろうか、目つきが戦士になってる。
サビの兵長祭りは何なのか、作画兵団を小一時間問い詰めたい。
女型の巨人もいい登場の仕方をしてるじゃないか。
ここに至るまでで、既に二十回位OP再生してるんだけど。
いい加減先に進もう…あ、最後に二つ言わせてほしい。
ハンジの眼鏡の怖さは何なの、眼鏡キラーンしてない?
エレンは神格化しすぎてちょっとビビった。
エヴァエレンは沢山映ってるけど、普通のエレンはほぼ迷子だよ。
ヤバい、また半円描いてるところを見てしまった…。
立体機動装置ってもうこのパソコンに単語登録されてるし。
さて、まったりと本編へ突入です。
今週はエレンを生かすか殺すか審議の回。
「民衆は、いつの時代も無責任なものだ」
わかってたとはいえ、憲兵団ってなかなか残念な集団だな。
「つまりは、出たとこ勝負じゃな?」
「壁外調査を主とする我々は、常に出てからが勝負ですから」
スミス団長格好いいじゃないか、司令はその上を行くけどね!
エレンの生死云々をアルミンが話したときのミカサが女子過ぎる。
女子っぽいミカサは個人的にあんまり得意じゃないかも。
「他の奴らもどうなった…?」
拘束されたエレンが回想するときのコニーの顔が酷い。
芋を頬張る顔が猿みたいになってるよ?
「君がエレンだね?大丈夫?変わりない?」
ハンジの登場シーンが怪しい上に、声がアレだ。
初対面の人の匂いを嗅ぐミケ、原作で記憶にない…。
「勝手だけど我々は、君を盲信するしかないんだ、健闘を祈る」
唐突に格好良くなってしまうハンジによだれが止まらない。
エレンを殺したい憲兵団VSエレンの力を利用したい調査兵団。
司祭がいいタイミングで出てきたな、これは布石だよね?
でも原作のあのシーンまでは二期で辿り着けなくない?
「よく喋るな ブタ野郎」
この一言で始まるリヴァイ兵長は俺俺だね。
新たな壁を作ることに必要以上に反対する司祭。
アニメだとあの事実を意識してか、相当意図的に描かれてるし。
「俺は化け物かもしれませんが、こいつは関係ありません!」
ミカサに飛び火しかけた憶測を払拭しようとするエレンが熱い。
黙った方がいいかと迷いながらも吠えるエレン。
「いいから黙って、全部俺に投資しろ!」
このエレンの決めシーンをぶち壊す勢いのリヴァイ兵長。
台詞全部抜き出したいくらい、皆がたぎりそうな言葉連発。
「これは持論だが 躾に一番聞くのは痛みだと思う」
暴言を吐いたエレンを蹴り倒すリヴァイの顔がもう!
無表情なのに見ている方はニヤニヤしちゃうよね。
展開はエレンの管理をリヴァイに任せるという流れに。
「殺すことに関しては間違いなく」
「問題はむしろ、その中間がないことにある」
というわけで調査兵団入りが決定したエレン。
抜けた歯が生えてるオチで次回へ続く…って感想長いな。

長すぎるけど特にまとめないままこっそり浮上!
   

単行本は発売日に買わないとずるずると買い忘れる(単行本ネタバレ)

怒濤の映画ラッシュで単行本ネタバレがさっぱりでした。
いつも後手後手ですんまっせーん!
毎週濃厚な感想を打ち込んでるので、あっさりいきます。
自分の偏見まみれなので、色々とご注意ください。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。

表紙の女体化銀さんが可愛くてよだれ、美人さんだなぁ。
「共同作業の難しさを知りました」とコメントする空知んたま。
映画に関するあれこれ、本当にお疲れ様でした。
感動をありがとう、そしてありがとう!
担当の松尾さんが別冊マーガレットに異動って…。
映画完成直前にそんな異動神すぎるだろ集英社。
映画化なので空知んたまのスペシャルインタビューもあったね。
しかし自分が最も興奮したのは、読者の質問コーナーだった…。
山崎の剣の腕前が半端ない…っ!
林檎の皮を一回も途切れさせずに剥けるレベルって凄くない?
中国のゴリラの名前は本当に吹いたね。
あれは一体誰が応募したんだろうか。
はーい、そこの空知んたまファンはちょっと手を挙げてみようか。

そんな感じで、〆は恒例の好きな台詞書き抜き大会です。
今回はくだらない台詞中心にしました。

「しらない棒が一本生えて柳生十兵衛になってるぅぅぅ!!」
「…久し振りに見た」
「いくわよ~ てめ~ら まん選組出動で~い」
「敵はお前らの乳じゃぁああ!!」
「消えろ オス豚共」
「これが我等の地球の男というものだ」
「君に似合うのは やっぱり女王様(こっち)だろう!!」
「お兄さん 寄ってかないとタイホしちゃうぞ(はあと)」
「いや いいよ X子ちゃん俺の好み」
「よかった 雨…やんだみたい」
「いや俺はあのパンツっていうかノーパン派だから」
「オイラの母ちゃんの弁当だ うまいだろ」
「フン 生えてたじゃねーか 翼」
「『枕』を売れば誰でもなれるって銀ちゃんが言ってたアルよ」
「4人合わせてダイヤモンドパフューム!!」

皆様のお気に入りはありましたか?
笑えてこそ銀魂だと再確認した五十巻から、そろそろ浮上!
   

究極の遠距離恋愛

サザンオールスターズの活動休止前ライブDVDを時々見る自分。
職場の先輩がサザンのライブチケットを取るらしい。
なので、話のネタ程度の気持ちで自分も好きですと言ってみた。

「さかなさんもサザン好きなんだ!ライブは行ったことある?」
「ライブに行くほど好きなわけじゃなくて…」
「そうなの?」
「同じDVDを五十回位繰り返し見る程度には好きです」
「…それって相当好きなんじゃ…私もそんなに見てないよ」

DVD五十回で好きと言えるなら四六時中妄想してる銀魂は以下略。
そろそろ次元越えて会いにいきたい。

ブログコメントお返事済です、応援ありがとうございます!
ぱちぽちしてくださったお客様にも愛を。
もれなく沖田さんとプリンまみれになれます。
   

真実はいつでも極上のコメディだ(WJネタバレ)

最近本当にWJの感想が遅くてすんまっせーん!
毎回謝ってばかりなので、もう書くの止めろよって言われそう。
それでも、やめられない止まらない。
かっぱえびせん並に好きだよ銀魂。
先週のWJの話なのでざっくりな感想になりそうです。
抜き出しも少なく、信憑性もアレな書き方しちゃうかも。
そのへんを読み流していただけるお客様はこのままどうぞ。
浮かれ過ぎて気持ち悪いこと言ってるから、くれぐれもご注意を。
BGMはUNICORNのすばらしい日々と、イエモンのバラ色の日々で。

ぺたり。



穴乃井という料亭のお座敷で繰り広げられるは攘夷志士同窓会。
メンバーは勿論ヅラと辰馬…たつまーっ!!
自分の中で辰馬といえばオリンピックくらいレアです。
実際はもう少し出てきてそうだけど、今回は特にヤバいね。
台詞全部抜き出したいけど、右腕が故障するのでやめとこう。
「オメーらのツラ アニメのOPとEDで見飽きてんだよ」
「OPとED出てるっつっても実際わし全然出番ないからね」
星一徹のちゃぶ台クラッシュ的な扱いの辰馬か…。
ちゃぶ台って毎週ひっくり返ってるのかと勝手に思ってたわ。
昔の王道アニメもちゃんと見てみたいな。
「来年は銀魂も10周年だ 時期としては申し分ない」
「そろそろ俺達も 過去篇に突入する時期じゃないのか」
ヅラの鼻の穴がデカくなってる、そりゃそーか。
過去篇なんて想像しただけで動悸、息切れ、眩暈がするよ。
「ジャンプで過去篇といえばテコ入れの常套手段」
「そのテコ入れをやるべきときはいつだ?」
「…いっ、今ここに蚊飛んでなかった!?」
「今でしょじゃねーのかよ!!」
蚊がどうこう言って唇を尖らせてる辰馬に吸いつきたい。
「わしにはわしには…過去しか出番がないんじゃああ!!」
あああ辰馬ぁぁ、もう自分が出番作るから!!
捏造卍解の攘夷わっしょい話書くからさぁぁ!!
しかし空知んたまはどの程度過去のことを考えているんだろうか。
もし何も考えてないなら、男子高校生の日常っぽい話を以下略。
同窓会の主催者はヅラ、辰馬ではないとヅラ。
「…誰コレ 記憶にないけど」
銀さんも覚えていないあの男、ここからのヅラの回想が神。
白夜叉坂田銀時、狂乱の貴公子桂小太郎、鬼兵隊総督高杉晋助。
高杉って総督でよかったのか、ちょっと安心した。
サイトの紹介文とかで、特に根拠もなく総督呼びしてたからさ。
声のデカイ人・坂本辰馬って…ああもう辰馬が可愛すぎる。
「一人だけおかしい!一人だけ扱いおかしいじゃろが!!」
辰馬の台詞を書き抜いてるときの自分の顔を鏡で見れない。
きっとニヤニヤデレデレしてるよ恥ずかしい…っ!
「いわゆる後の世 キセキの世代と呼ばれる四人だ」
そしてもう一人の名もなき英雄が同窓会主催者だと話すヅラ。
「幻の5人目(ファイブマン) 黒子野太助だ」
ロゴまでパクってしまう徹底っぷりに完敗かつ乾杯。
ヅラも辰馬も太助のことはさっぱり思い出せず。
彼が同窓会に来る前に、どんな人物だったか思い出そう!
ということで過去篇突入らしいですよ奥様。
ヅラの記憶は攘夷高校とのインターハイをかけた試合シーン。
ロン毛を切れとの勧告とかシャーベット状のポカリとか。
ツッコミどころも台詞も多いので割愛するけど、本気でキてるよ。
空知んたまがJOY4ファンを喰いにかかってきてる…っ!
「それ攘夷戦争の時じゃないぜよ」
「全部終わって皆元気がのうなって 気分転換にバスケでもって」
「戦争終わって大変な時にこんなバカなことやってたの!?」
ヅラと辰馬の前では銀さんはツッコミ一辺倒だね、眼鏡の呪いか。
辰馬の回想が、文章自体は格好いいのに内容が酷すぎる。
「夷狄を内腑から排する事にやっきになっておった」
「わしも若かった その時は気づいていなかったんじゃ」
「戦は起こすよりもその後始末の方が大変じゃと」
これ、単に辰馬がトイレで下痢してただけじゃないか。
しかもトイレットペーパーがなかっただなんてよくある話だよ。
ここのポカリがどうこうの話もはしょらせてください。
既にとんでもない長さの感想になってるYO!
永祿山(えいろくざん)の殿戦で真面目な話ぶってもポカリ。
血まみれで自販機を前に奢った奢らないの話をするヅラと銀さん。
死にそうな(当時の)ヅラの遺言はヤクルトが108円とか何とか。
「え?わし540円とられたけど 108円じゃったんかアレ」
「それボられてるぞ坂本!!」
「銀時め おごるといいながら最初からボるつもりだったんだ」
死に際でもヅラってピンピンしてるね。
多分本当に死ぬときもぽっくり派なんでしょう。
そこで現れたアップの彼の目つきにあてられました。
「てめーらにヤクルトおごったのはこの俺だ」
「アイツ一切金払ってねーぞ」
ヤクルトおごっちゃう攘夷高杉、なんてお茶目なんだ…!
男四人集まって戦云々してるのに、スケールの小さな話でよだれ。
今回の話でポカリとヤクルトを買ったファンは何人いるのか。
自分はジョア派ですが、久々にヤクルト飲んじゃったからね。
あのときの金を返せだの何だのてモメるヅラと辰馬。
そんなとき、もう一人のお連れ様が到着。
ここで次週に続くと、もう今週分読み終えてるけど続きます。
結局クソみたいな長さの感想になってしまった…愛だな。



結論。

他の漫画家さんと飲んでる空知んたまを見てみたい。
   

飛び出せムッツリ下心(BEAMS T×銀魂コラボのあれこれ)

(十分で打った副長×副長補佐の話です、低クオリティー注意)

「土方さん土方さん」
「今手が離せねーんだ、あっち行ってろ」
「見てください、買っちゃいました!これ、どうですか?」
「妙な柄のTシャツ着てるんだな、呪いの魔方陣か?」
「確かに呪いかも…ほら、マヨの呪いです」
「…マヨまみれじゃねーか」
「アイマスクなんかも一緒にデザインされてますよ」
「へェ、とうとうテメェもマヨネーズに目覚めたか」
「これはBEAMS×銀魂コラボのあそべるTシャツです」
「オイ無視かよ、つーかオマエ誰に向かって話しかけてんだ?」
「Tシャツにスマホをかざすと、漫画が浮き出て見えるんですよ」
「ってことは、マヨも浮き出んのか」
「勿論マヨは食べれませんよ?」
「それじゃ意味ねェだろうが」
「Tシャツからマヨを乱射したいんですか?」
「は?」
「土方さんもきわどいプレイが好きですね」
「だからオマエ、誰もそこまで言ってねーし」
「でも想像しちゃいましたよね、エロ方さん?」
「テメェ覚悟しとけ…朝まで寝かしてやらねェからな」
「ああっ、始末書は浮き出なくていいです!NO MORE 始末書!」

というわけで買っちゃいましたTシャツ、真選組Ver.です。
先行予約販売の通販で品切れだったので、発売日に代官山へ遠征。
(都内だと原宿、代官山あたりかな…BEAMS Tは意外と少ない)
映画公開初日のお昼位のことでした。
当然誰もTシャツを買いに来る女子はいない。
多分今頃皆は映画を見ている。
自分も早く映画を見たい、そんな悶々とした気持ちで店内へ。
代官山店では当時、映画の原画を展示していました。
何がよかったって、デコ方さんの横顔よ。
目を瞑ったまま上を見上げて…最早犯罪級のイケメンです。
あの原画一枚で話が書けちゃう勢いだったわ。

Tシャツですが、自分はXSを購入。
サイズはXS、S、M、Lの4展開です。
XSのみ完全に女性体型な形で、後はノーマルなTシャツだよ。
ちなみに自分はユニクロならMを着る、典型的Mサイズの女です。
XSだけ襟ぐりが広く、ウエストも若干くびれた作りだとか。
帰って試着したら、普通にいい感じのサイズ感でした。
生地が若干頼りないけど、その分身体のラインが綺麗に出ます。
やらしいなぁ、真選組…ない乳があるように見えるじゃないか。
あえてぶかぶかにメンズっぽい着こなしをしたいならSかな。
これから買う人がいるかいないかわかりませんが、参考までに。
柄は全部で三種類。
万事屋Ver.と漫画がそのまま書かれたVer.がありました。
しかし肝心のスマホは持ってないぜフゥー!!
やっぱりスマホって便利だよね。
買い換えようかと何度も思ったけど、サイトが以下略。
昔の女に依存する男みたいなことになってるよ。

長々と失礼しました、宣伝乙な話だけどそろそろ浮上!
   

愛を込めて全力スパーキング(アンケート結果のあれこれ)

映画公開直後で皆の熱気が溢れてる。
そのせいか、自分が住んでいる地域には熱中症の注意報が。
自宅周辺の気温を上昇させているのは自分の鼻息が原因かも…。
割と本気でそんなことを考えていたりします。

こんな銀幕祭りの真っ只中に空気読めない話ですんまっせーん!
以前こっそりと企画した二周年記念とか三十万hitとか。
そのアンケート結果をちらっと報告させてください。
お付き合いいただけるお客様はそのままどうぞ。

今回は五十人のお客様が協力してくださいました。
本当にありがとうございます!
結果から先に言わせてもらうと、以下のようになりました。

合計:50票

15 アゲハ蝶の更新カモン!
10 たまには短編・企画もいいんじゃない
9 ネオメロドラマティックはどうなの?
5 そろそろseries進めてみようか
5 拍手文の隅っこでスタンバってました
3 PP連載魂に火をつけて!
3 全く別の話で新たな扉開いてみせろ!

根強い人気なのはアゲハ蝶、皆様土方さんがお好きなんですね。
あの話の彼は悩んでばかりで、書き手としても先行きが心配です。
続きは最後まで書けたら順次更新予定なのでどうぞよろしく。
(一部は既に書き終えてます)
所謂ラストを書き終えるのはいつになるやら…。
気長にお待ちいただけると嬉しいです。
短編や企画は最近サボりがちですんまっせーん!
当館にお越しのお客様は長編が好みかと勝手に思ってました。
短い話は変化球もエロも好き放題で楽しいです。
というわけで、これも準備ができ次第以下略。
思ったより票が集まってたのはネオメロでした。
当館の沖田さんで本当にいいのかい?
Sっ気は皆無だし、彼のいいところをまだ何もお見せしてないYO!
ちなみに、ネオメロは最後まで書き終えている話です。
後は推敲と更新と心強さだよ。
その他の作品も粘り強く更新していきますので、どうぞよろしく。

いただいたメッセージは、簡単にですが拍手御礼でお返事済です。
皆様からのご意見や励ましの言葉に全魚が泣いた。

当初一年限定を予定していたサイト運営も、早二年が経ちました。
書けば書くほど、執筆の難しさに頭を悩ませてます。
それでもここまで泳いできたのは、皆様のお心遣いがあってこそ。
どこまで続くかわかりませんが、ゆらゆらと流れていきたいです。

今後も皆様と下ネタとほんの少しの萌えを共有できればいいな。
まとまらないですが、感謝を込めてこっそり浮上!
   

銀魂はとんでもないモノを盗んでいきました…ファンの財布です!(銀魂完結篇舞台挨拶のあれこれ)

二回目の映画は、真選組の舞台挨拶付です。
今回は、けいちゃん(仮)と楽しんできました。
しかし完結篇は見れば見るほど面白いね。
一回じゃ足りないし、二回見てもまだまだイケる。
幸い、明日も素敵管理人様と観てくる予定だったり。
というわけで、今回は映画ではなく舞台挨拶のみの感想です。
覚えている限りですが、ざざっとメモしておくよ。
気になるお客様はこのまま下へどうぞ。
多少なりと映画のネタバレが含まれているのでご注意を。
いいことばかりじゃないからそのへんも以下略。
あと、いつものことですが信憑性は皆無です。
適当にでっち上げたり、流れが間違ってたらすんまっせーん!

オタクの聖地と言われる某映画館で行われた舞台挨拶。
今回は真選組Ver.で、太田さんがなんちゃって司会でした。
太田さん、千葉さん、中井さん、鈴村さん、藤田監督が参戦です。
太田さんのスパーキングが始まりの挨拶代わり。
千葉さんは会場の冷房具合をしきりに心配なさるという…。
中井さんと鈴村さんの挨拶やり直しコールは小学生っぽかった。
「元気ないな、そんなんじゃおにいさん出てこないよ?」
鈴村さん、出てきてほしいおにいさんは貴方です。
とにかくユルい、そして怖いくらい番宣まみれでした。
何の話をしても結局は番宣に繋がってしまうYO!
特に太田さんが事ある事に番宣を仕掛けてくるんだ。
フィルムとか何度見てもとか、あの手この手でいやらしい…っ!
むっつりが大好きな自分は何を聞いてもよだれまみれでした。
そしてそれが許されてしまう会場内の愛が半端ない。

ここからは質問中心なので箇条書きで。

*五年後の自分を演じてみて感じたことは?

太田さん→ああ、紅桜と違って役あったんだなーみたいな
千葉さん→ゴリラでした、もう近藤ですらなくゴリラ呼び
中井さん→見た目は格好いいよね、コスとか物販売れるよね
鈴村さん→五年後のビジュアルがアレすぎて物販できない

*完結篇の見所は?

太田さん→お妙たち女子の友情がいい気がする
千葉さん→戦闘シーンが格好よかった
中井さん→映画泥棒に尺使いすぎ
鈴村さん→映画泥棒力入れすぎ

*七年経ってどんな気持ち?

太田さん→ぽかーん(微妙な空気)
千葉さん→(出ていない回も多いので)実感が湧かない
中井さん→出番まだかな…的な七年
鈴村さん→近藤さんは出番あるよね、局長兼ストーカーだから
藤田監督→大人との戦いでした

*最後に一言!

太田さん→皆の力が大人を動かすかもよ
千葉さん→完結篇だけど、またどこかで演じられたら嬉しい
中井さん→「土方やって」と言われたら「おう」と言いたい
鈴村さん→利害の一致が合えば大人が動くんじゃないかと

こんなところかな、想像以上に何も覚えてない…頭の病気だ自分。
鈴村さんはBEAMSコラボのあそべるTシャツがお似合いでした。
中井さんのカムバック発言にニヤニヤが止まらない。
「土方を演じてください」、もしまたいつかそう言われたら。
そのときは「おう」と返事できるよう、刀を研いでおきます。
…いや、マヨネーズを食べておきます、的な発言。
心構えが土方さんそのものっぽい。
藤田監督は時々見所を解説してくれました。
例えば、五年後沖田の刀が逆刃刀だとか。
坂田銀時を知らない『現代』の土方さんが電子煙草とか。
(「オマエら、何で俺の名前を知ってる?」のところ)
あの煙草だけ妙に黄色いと思ってたら、そういうわけか。
細かいところをもっと沢山見てほしい、という名の番宣。
朝からごはんを食べてないのでチュリトス食べたい鈴村さん。
こうやって振り返ると、鈴村さんのことは思い出しやすいな。
太田さんは…ファンの人はごめんね、ちょっとアレっぽくない?
でもアレだったとしても自分は好きだよ。
山崎ってあんまり男っぽい人が演じたらアレだろうし。
アレアレ詐欺みたいになってて申し訳ない。
たまとのお見合い回をアニメでやりたくて仕方なさそうだったな。
映画を沢山見た人に、「映画館に住んでるの?」と千葉さん。
「映画館の妖精なんだねー」
「妖精ちゃん出てきちゃったのか」
そんな風ににこにこ言い合う姿が愛しい。
鈴村さんかな、真選組の映画をやりたいって言ってたよ。
「ぼくのなつやすみ 真選組Ver.」みたいな感じで。
離島で暴れてまったりしたいとか何とか、そんな出番が欲しいと。
出番が欲しいといえば、子安さんに合わせる顔がないと嘆く監督。
子安さんに番宣頼むのは(出番も少しだし)申し訳ないとか。
監督としては、映画でアニ銀を出し尽くした感が強そうでした。

今思い出せるのがこれくらいなんて…馬鹿すぎて爆発したい。
カモン記憶力、飛び出せ脳細胞。
来週も別メンバーで舞台挨拶があるので、興味のある方はぜひ。
まとまらないけど、このへんで浮上しようか。
長々とお付き合いくださり、ありがとうございました!
   

ヤクルトを飲むときは腰に手をあて仁王立ち(WJ微ネタバレ)

※H25.7.14の深夜に打ち込んでます※

なのは自分だけじゃないと信じてますが、どうでしょう。
今週のWJを読みながら、先週のWJを回収してきました。
本当は落ち着いて先週のWJから感想を打ちたい。
小一時間は軽く語れそうなほど自分のツボなんだ…っ!
これをアニメで見られないかと思うと悔しくて仕方ない。
いっそDVD化だけでいいよ。
何とかしてこの同窓会篇やってくれないかな。
BGMはTHE YELLOW MONKEYのバラ色の日々。
カラオケに行くと歌わずにはいられない格好よさが堪らん。
JOY4の過去話を書きたくなる一曲です。
いつ寝落ちするかわからないのでさらっといくよ。
数分で読んだので、内容が適当だったらすんまっせーん!

同窓会篇(仮)で黒子ならぬロリコン武市登場。
ヤクルトであーがこーだひっぱります。
高杉の手紙とかぼっちっぷりとか可愛すぎるだろ。
まさに男子高校生風味なJOY4に愛とニヤニヤが止まらない。
辰馬が語るエピソードがいちいち笑える。
遊郭で指名した女子が銀時と高杉で被ってるって、もう!
二人が穴兄弟だったらと思うと夜も眠れないわ。
そして遊郭曰く、高杉はつまらなかったと。
女子が言う友の悪口をチクる辰馬が本気で男子高校生。
こういうノリのJOY4を読みたかったんだよー!
爆発して目から血が出そう、鼻は軽く通り越したさ!
あと少しで自給自足するところだった…早まらなくてよかったわ。
しかし、読みたい話が読めた反面、ちょっとした不安もあったり。
この四人絡みのエピソードは、なぜか最終回を想像してしまう。
いくら適当なノリの自分でも、流石に原作が終わったらツラいよ?
そんなわけで次週に続く、ヤクルトの行方はいかに。
ああもう本当に、映画といい同窓会篇といい愉快すぎる。
ガソリン満タン、おなかいっぱいなのにまだイけそうないい気分。
(自分が言うとどうして何でも卑猥になるのか…)
このままJOY4の話とか書きたいよなぁ、捏造でもいい。
思うがまま漢祭りで書き殴って暴走したい。
ただ、当館でそんな話の需要なんて以下略。

ヤクルトがないのでジョアを飲みながら、もっさり浮上!
   

地味な抱き枕はどこに売っていますか(special gift更新のあれこれ)

昨日は素敵な頂き物をニヤニヤしながら飾りつつ寝落ちでした。
いい夢見られるかと思ったら、夢見る間もなく目覚めた午前四時。
もう暑いからね…南東の部屋なんて人の住むところじゃないYO!
普通の南東ならそんなことないんだろうけどさ。
自分が住む地域は盆地が近いし、海は遠いからなぁ。

前置きが長くなってしまってすんまっせーん!
素敵サイトの管理人様からギフトを頂きました。
special giftにそっと飾らせていただいた作品。
「きっと夢の続きなんだ」、みどり様の作品です。
みどり様が執筆なさると、どうしてこんなに山崎が格好いいのか。
しかもさりげない格好よさで、子供心と大人心が同居していて。
あと、何気に夢主が可愛くていい子なんだ。
いじらしくて等身大で優しい、まさに乙女心2000%です。
女心が書けない自分としてはよだれが止まりません。
自分の言葉では説明しようがないので、皆様ぜひご覧ください。
こういう感想がもっと上手く表現できるマダオになり隊。

みどり様、この度はありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします。
   

エレンフェイスを気取ってるが、ものっそい痛いんだよ~(進撃の巨人第十三・五話ネタバレ)

タイトルは銀魂です、銀魂の台詞は弄るの難しいわ。
何もしていないのになぜか慌ただしかった今週。
そんな自分に優しい総集編です。
進撃の巨人、第十三・五話。
しかし何故このタイミングで総集編…?
まさか制作が追いついてないとかじゃないよね?
今までのおさらいなので、感想もあっさりです。
抜き出しも少ないけど、どうぞよろしく。

この作品、二クールでうまくまとまるのかな。
アニメ化が決まったときから内心心配してた自分。
いや、余計なお世話だってわかってるけどさ。
そして初期のちびエレンやちびミカサの可愛らしさよ。
五年後のエレンやミカサのシビアな顔立ちとは違うね。
人類は勝てるとかキメ顔してるエレンの背後に巨人。
この回はシリアス通り越して吹いてしまった。
しかし立体機動装置のシーンは何度見ても見飽きないな。
ようやく半分位見たけど、今回の総集編って本当に何なんだろう。
あらすじとしてはよくできてるけど、うーん…。
駆逐してやるって言葉、自分の中では流行語大賞候補です。
あ、いきなり話が超速で飛んでる。
気がついたらエヴァエレンが岩で壁の穴を塞ぐ回だ。
リヴァイ兵長とピクシス司令はどこ?
あの二人が好きすぎてよだれまみれです。
原作よりもアルミンの見せ場が多い気がするアニメ。
そして総集編といいつつエヴァ回長い。
エレンは巨人に殺されるより先にストレスで禿げそう。
「どうしてエレンは、外の世界に行きたいと思ったの?」
「俺がこの世に生まれたからだ!!」
「戦え!戦え!戦え!戦え!」
エレンの言葉ってキャッチコピーっぽいよな。
覚えやすくて耳に残るのに意味がよくわからない。
「調査兵団に入って、とにかく巨人をぶっ殺したいです…!」
ここで次回に続くと…後期はどの程度話を進めるんだろう。
とりあえず来週はリヴァイ兵長が兵士を足蹴にしてたから見る。
兵長のやんちゃっぷりは見てて飽きないよ。
それにしてもEDのスタッフさんの名前が凄い。
一体どれくらいのアニメーターさんが携わっているのか。
あと、夢オチが総集編で二回流れたのには意味があるのかな。
それは最終回のみぞ知るってところなんだろうね。

何の役にも立たない感想ですが、眠気を催したのでそろそろ浮上!
   

前後六ヶ月受け付けちゃってもいいじゃない(拍手文更新のあれこれ)

誕生日プレゼントの受付は前後六ヶ月です、なんてよくある話。

最近誕生日に間に合った試しがない、〆切り破りな自分。
一回破るとアレなんだよ、感覚が麻痺するというか。
これ以上言い訳並べても仕方ないので、潔く切腹し隊。

改めまして、沖田さん誕生日おめでとうございました!
それに合わせて、遅すぎた拍手文更新です。
SP沖田さんと原作沿い沖田さんのどっちにするか迷ったのは内緒。
しかし銀幕を見た今、書くなら原作沿いかなと思って以下略。
ありがちな話ですんまっせーん!
素直になれない男心とか、すかっとしない話で申し訳ないです。
沖田さんは嫉妬心をあんまり剥き出しにしなさそう。
当館の沖田さんはちょっとドライで、腹の中に溜め込む派です。
そんな彼が悶々とする、彼自身の誕生日。
なぜか自分が言うと隠語に…いや、何も言うまい。
大人の階段を一段上がっても、先なんて見えるはずもないよね。
というわけで、微妙なお年頃の彼を書いてみました。
長編といい、この夏は沖田さんにも頑張ってもらいたいな。
推敲中は宇多田ヒカルの「幸せになろう」をエンドレス。
ハッピーエンドもネバーランドもクソくらえ。
そう思っているであろう沖田さんに完敗かつ乾杯。

沖田さんにとって今年もいい一年でありますように。
七夕まがいの願いを今更呟きながら、もそもそ浮上!
   

ヤクルトとカルピスは似て非なるもの(WJ微ネタバレ)

タイトルはそのまま、ちなみにカルピス派です。
ヤクルトも好きだけど、すぐ飲み終わっちゃうからさ。
会議の後、飲み会でしこたま(烏龍茶を)飲んで終電。
そんな夜更けにようやく読みましたWJ銀魂。
ざっとしか読んでないから細かい流れとか台詞は以下略。
そういえば、もしかして今週はWJが土曜発売だったりする?
それまでにネタバレは無理だわ、いつも遅くてすんまっせーん!
遅いし意味ないだろとツッコまれてもおかしくない。
それでも感想を打つのって、習慣故か愛故か。

今週は攘夷同窓会ネタです、久々の辰馬で鼻息が荒い自分。
台詞がね…どうしようもない位多かった。
ネタバレするのが大変な文字数ですよ奥様。
ポカリが云々&声のデカい人のネタが豊富でニヤニヤしちゃう。
感想と全然関係ないけど、攘夷の話を書きたくなったわ。
前々から思ってたけど、夢要素がない話はきっとアレだよね。
男四人のしょーもないチラ裏話を書けたらいいのにな。
もう自給自足と割り切って、そのへんはうまくやらねば。
ヤクルトの彼はやっぱり鬼兵隊総督だったのか。
これは凄く(個人的に)タイムリーな話だね。
彼はどうして総督なの?とか一昨日話してたばかりなので。
噂をすれば影、壁にメアリー障子にフェアリーでしょうか。
しかも幻の四人目が現れるタイミングで来週に続くと。
映画公開のこのタイミングで攘夷持ってくるなんて…!
いい意味で空知んたまが憎い。

明日も早いので、そろそろ浮上!
   

金とモヒカンと副長(WJネタバレ)

愛する坂田のため、毎日喚いていたいから~。
これはあくまで替え歌です。
愛する煙草でも愛する×××でも何でもいいよ、語呂さえ合えば。

何だか予想以上に銀幕が盛り上がっている気がする…。
「銀魂(の映画)観た?」とか知人から電話までかかってくるし。
しかもその知人、銀魂=下ネタ程度の知識しかないし。
何にせよお祭りだもんね、盛り上がってくれると嬉しい限り。
今週のWJは銀魂が表紙&巻頭カラーでいよいよ祭りも最高潮。
毎週遅すぎるネタバレを見てくださるお客様、申し訳ないです。
銀魂以外だと、スケットダンスがいよいよクライマックスっぽい。
あとは殺せんせー、ソーマ、こち亀にニヤニヤ。
ワールドトリガーはツボ過ぎて頭パーン!
単行本まだ買ってないな…。
でも今本屋さんに行ったら間違いなく破産する。
テルマエ・ロマエも87CLOCKERSも荒川も買ってないし。
話が逸れてきたので、書き抜き少ないけどざざっといくよ。
若干映画発言&BL発言するかもなのでご注意を。

ぺたり。



巻頭カラーのデコ方さんのポーズは何なの。
「少年よ、大志を抱け」ならぬ「マヨラーよ、チューブを絞れ」?
内容は先週からの続きで三億土方×天パ×モヒカン強盗の話。
映画鑑賞後に見ると、モヒカンですら映画の布石に見える…。
そしてこの(映画公開という)タイミングで土方さんと銀さんか。
某ジャンルのお姉様方のユンケルになったこと間違いないね。
1P目の土方さんの汗まみれな顔が愛しすぎて死ねる。
クールな顔が台無し、そんな一面も可愛いじゃないか。
三億持った身で銀行強盗に出くわした土方さんの悩み方半端ない。
「全身にエサがぶらさがった警察なんだよ!!」
心の叫びが必死でよだれ出ちゃった。
その横で鼻をほじり続ける銀さんの余裕が男前。
客も持ち物検査する流れで土方さんがピンチ。
「こ…こいつでいいのか」
苦肉の策が警察手帳だなんて、水戸黄門じゃないんだからさ。
「この銀行は既に真選組によって包囲されているんだよ」
「俺が合図を送れば一斉突入…てめーら全員なまず斬りだ」
法螺吹き土方さんの台詞に合わせて描かれた沖田さんが平常運転。
やっぱ非番ヒマっスね~、の袴沖田さんにニヤニヤが止まらない。
しかし真選組って巷では警察って認識じゃないのでは…?
「あの人斬り集団が相手じゃ俺達に勝ち目はねェぞ!!」
モヒカン強盗の台詞がこれだよ?
警察通り越して只の人斬り集団呼ばわりだよ?
本当に警察がいるなら人質とられる前に斬り込んでくる。
そんなふうに強盗を諭す銀さんが神。
うまく強盗を指導し、土方さん以外の人質を解放させた銀さん。
土方さんからこっそりスった宝くじをひらひらさせながら…。
「ぜ~んぶ俺がうまくやっとくよ」
このドヤ顔が鬼畜でドSで自称ドMの自分としてはアッー!
「アイツ 3億持ってます」
土方さんがバラしたおかげで銀さんと土方さんだけ人質続行。
「(銀さんよりは)強盗にくれてやった方がマシだ!!」
銀さん凄い言われようだね。
3億=宝くじだと気づいてない強盗の前で芝居をする銀さん。
「あの~今は見せられないんスけど…コレで絶対返すんで」
「とりあえず黙って3億出してもらえます」
懐をごそごそさせながらイっちゃった目で銀行窓口に訴える天パ。
その顔つきが下心に溢れてて惚れたわ。
宝くじを守るために3億強盗する銀さんに一生ついていきます。
「借りただけだ!!ちゃんと宝くじチラ見せしてきたから」
「あのツラで懐まさぐってたら拳銃にしか見えねーよ」
土方さんの口から「まさぐって」なんて単語が聞けてお腹一杯。
宝くじを守るために警察まいたりパトカーに突っ込む土方さん。
君はちょっと無敵にも程があるんじゃないか。
頭から流血してて瞳孔開いてるなんて最早正気の沙汰じゃない。
包囲され行き詰まり、それぞれ逃げ出す強盗団。
紙キレ一枚に振り回されてしまったと呟く銀さん。
その隣を走りながら、宝くじを破く土方さん。
「3億の夢なんざ 俺達の手にあまらぁ」
「振り回されんなァ てめーの夢だけで充分だ」
土方さんって本当にやせ我慢が好きだよね。
変なところで格好つけたがりじゃないか。
MとSの両方の才能を持つ恐ろしい子…!
3億を持って走る銀さんに沖田さんのバズーカ命中。
燃え去った3億は補償できないと言う沖田さんがベビーフェイス。
天使のような~悪魔の笑顔~、この曲懐かしいな。
銀さんと土方さんがとぼとぼ歩く、その背中が愛しすぎて死ねる。
「…(3億を返すために)宝くじ買ってくる」
哀愁漂うラストで宝くじ篇(仮)は終了。



結論。

担当の松尾さん、お疲れSUMMERでした!
夏なんてまだ始まってもいないけど!
   

まだ始まってもいないのに永久に不潔ですから(劇場版銀魂完結篇微ネタバレ)

よく考えたら、このタイトルって映画の内容そのままに近い…?

昼間見たのに未だに余韻から冷めない不思議。
見ちゃいました、銀幕銀魂完結篇~万事屋よ永遠なれ~。
本気の感想を打ちたい。
そう思ったけど、相当長文になりそうで躊躇われるYO!
今日はひとまず微ネタバレ程度にしておきます。
微ネタバレと言っても、WJ微ネタバレよりは喋るのでご注意を。
あくまで内容を知っているお客様向けの感想です。
それから、CPやBL発言もチラリズムするのでお気をつけて。
いいことばかり書くわけじゃないので、癪に障ったらごめんよ。
個人的な感覚の問題ですので、笑ってトイレに流してください。
とにかく何があっても大丈夫というお客様は、このままどうぞ。

約百二十分の中に全てを詰め込んだ、最大公約数的なお話でした。
…とか格好つけて言ってるけど、約数とか意味わからないからね。
面白かった、楽しかった、笑えて泣けて最高だった!
一言で言ってしまえばそれだけです。
しかし折角なので、いいところと悪いところを少し載せておくよ。

まずはいいところ。

・原作銀魂の世界観がそのままでよだれ
・どんなキャラでも見せ場がある
・丁寧に作られたアクションシーン
・チーム☆かぶき町が生き生きしてる
・散りばめられた小ネタの面白さ、笑いと涙のバランス

本当はもっといっぱいあるけど、とりあえず今日はこのくらいで。
(また観る予定なので、都度感想を付け足す予定です)
ストーリーはよく作られてました、感動しちゃった。
空知んたまの苦労を想像すると血尿出そう。
あらすじはやほーなレビューにお任せします。
簡単に言うと、地球の、皆の未来を救うために銀さんが頑張る話。
最近流行りの過去改変ですよお客様!
過去改変ってハッピーエンドと相性いいからね。
そして、今回はのまかぷだのびーえるだのがごろごろしてた。
二次創作業界にとって恵みの雨だよあれは…!
登場したキャラは必ず見せ場を持っていました。
グラサンですらいいところかっさらったからね。
デコ方さんについては、今日は黙っておきます。
口を開けたら最後、きっとエロい言葉しか出てこない。
キャラで言えば、近藤さんと山崎、さっちゃんが神でした。
神楽もおいしいところを全部持ってったな。

続いて、ちょっと残念なところ。

・最初の展開が若干遅め
・少し説明不足な部分もあったりなかったり
・銀魂を知らない人には勧められない

欲を言い出したらキリがない。
そして、話の性質上仕方ないことばかりですが…。
過去に飛ぶまでは、面白いけど話に引き込まれないのが以下略。
銀魂は元々台詞の多い漫画だし、細かい言い回しが肝だよね。
だから最初がスロースターターなのもきっと不可抗力かと。
説明不足も多分同じじゃないかな。
おそらく上映時間の関係で、色んな部分をカットしたと思う。
(小説もざっと読みましたが、細かい補足が多めでした)
じゃないとオールスター揃えて二時間でまとめられない筈。
各キャラに見せ場があるのでテンポが迷子になることもちらほら。
あと、小ネタの面白さは原作を愛している人特有じゃないかな。
普段の銀魂を知らないと、銀幕で小ネタは若干間延びするかも。

愛故辛めに語ってしまって申し訳ない。
しかし本当にいい話だったよ。
銀魂が好きなら絶対に劇場で観ることをおすすめします。
迫力と音質、五感が丸ごと画面の中に引っ張られるあの感覚。
あれは家だと味わえないと信じてる。
これがアニ銀最後だとしても納得できる位の作品です。
空知んたまとスタッフの皆様にひたすら感謝。
コラボで財布を火の車にしてくれたメーカーにも愛を。
ファンを始め、皆で担いだ御輿が愉快すぎてどうしてくれよう。

余談ですが、特典のフィルムは銀さんでした。
時期によって真選組Ver.とか攘夷Ver.があるようです。
まさに最初、神楽が注意していた特典ホイホイになりそうな自分。
0巻風メモ帳も見た目は単行本そのまま(厚みはメモ帳)。
パンフレットの最後にフィルムを挟むところがあります。
これが所謂、子供の財布を狙う大人の商法ですよ奥様。
パンフレットも声優さんや監督のコメントがびっちりだったな。

うまくまとまらないけど、今夜はこの辺りでのそのそ浮上!
   

甘いだけが愛じゃない(銀魂×ロッテリアコラボのあれこれ)

ここ数日、幕銀に向けて搾り取られている感が否めない。
…なんて、文句を言いながらも行ってきましたロッテリア。
銀魂×ロッテリアコラボのあれこれです。
万事屋と真選組の味覚に興味があるお客様は下へどうぞ。
あと、食べ物の話と下ネタを同時にしちゃいます。
酷い内容なので、気分を害されないようご注意ください。
食事中のお客様は自己責任でお願いします。

六月二十七日(木)スタートの「銀魂万事屋BOX」。
もそもそと会社帰りに食べてみました。
なんでも、店舗や数量限定とのこと。
自宅近くのロッテリアでは取り扱い自体ないみたいでした。

まず、オーダーするのが何気に恥ずかしい。
正式名称も知らなかった自分。
「銀魂のやつをください」というアバウトなオーダーで現実逃避。
名前がメニューにも載ってなくてさ。
ロッテリアの外にポスターが一枚貼ってあるだけだったから…。
そんな自分に、店員さんは手際よくおまけをくれました。
イートインしたかったので、そのまま某ロッテリアの二階へ。
隅の席で一人写真撮影大会です。
紙のBOXにポテトなど全てを詰め込むといいんだよね、これ。
しかし絶対に汚しそうなので、そのまま写真を撮ること数枚。
ここで、これはハンバーガーではないと気づきました。
ホットタンドリーチキンサンドですかそうですか。
イチゴミルクシェーキと普通のポテトと一緒にいただきます。
イチゴミルクシェーキは見た目も可愛く、普通においしい。
意外と甘すぎなかったかな?
ロッテリアのシェーキは元々好き。
この味もなかなかのお気に入りです。
ポテトはノーマルな味なのでそのままぱくぱく食べる流れ。
そして、ホットタンドリーチキンサンド…。
これどう見てもチキンが真っ赤なんですけど。
明らかに万事屋ではなく真選組の匂いがするんですけどォォオ!
ドSとマヨラーのコラボなのに万事屋BOX…(しつこい)
一口食べてみると、チキンが柔らかくて結構美味でした。
マヨネーズも入っていて、想像よりはおいしい。
お腹も減っていたのでがっつくこと数分。
何だか口の中が辛い…というか痛い。
いや、最初から辛かったけど、もしかしたらこれ半端なく辛い?
辛いものは苦手じゃないのに、辛いと気づいた頃には時既に遅し。
胃が焼けるようなヒリヒリ感を微かに感じながら完食。
結果、おいしかったけど、翌日軽く結野アナが痛かったよね。
軽くアレがアレだったよ。
辛みと油分は一緒に大量摂取するとお腹に優しくないと痛感。
普段お腹は丈夫なので尚更怖くなったわ。

余談ですが、ロッテリアが語る銀魂の説明が神でした。

・パラレルワールドの江戸が舞台
・シュールかつタブーなき笑い
・涙を誘うハートウォーミングなSF時代劇コメディー

うん…確かにそうだけど以下略。

興味があるお客様は、ぜひ明日の映画前に腹ごしらえを。
もしくは映画後に余韻として。

またまたたまたま宣伝まがいだけど、ひっそり浮上!
   

空気を読まなくてこそ平常運転

幕銀を前に、映画とは全く関係ないアレを更新しました。
ネオメロドラマティック、何度目かの再始動です。
季節が合うまで寝かせてみましたが、いかがでしょうか。
寝た子を起こしてもアレだとか以下略。
寝かしすぎて、無事帰ってこれるかは神のみぞ知る…。(遠い目)
当館のSっ気皆無な沖田さんの需要は、殆どないかもしれません。
それでもまったり泳ぐので、嫌いでなければどうぞよろしく。

全然関係ないけど、最近何をしていてもエロ方さんを思い出す。
朝、ニュースで他国のクーデターを見ると傾城篇の彼が。
(何デターをって喚いてる場面ね)
焼きそばパンを食べれば、バラガキ篇の彼が。
これは何て言う病気なのか、どこの病院に行けばいいですか。
特効薬をください、三百円あげるから。
   

愛のままにデコ方のV字前髪だけを切りすぎない(銀魂完結篇ビジュアルコレクションのあれこれ)

タイトルは意味わからないけどとにかくB'zなんだ。
現状ディストラクションを聴きながら、これを打ち込んでます。
銀魂完結篇、ビジュアルコレクション。
ざざっと読んだだけなので、ネタバレも結構適当。
それでもいいよというお客様はどうぞこのまま潜水を。
解釈がおかしかったり、悪いことを言ったりしたらごめんよ。
事実を捏造してたらすんまっせーん!

大まかな流れは以下の通り。

付録のポスター

映画のあらすじ

キャラクター設定図

万事屋座談会

キャストインタビュー

藤田監督インタビュー

空知んたま手書きキャラ設定

空知んたま手書きメッセージ

個人的に印象に残ったのは、

・デコ方さんの横顔が色っぽすぎる
・声優さんによって「完結篇」の気構えが相当違う
・藤田監督が「映画で完結篇をしたい」の言い出しっぺ
・空知んたまもアニメはこれで最後だと意識している

ってあたりかな。

まぁ間違いないのはデコ方さんのデコがアレな件だけです。
これは誰がどう見てもセクシーだと信じて疑いません。
あとはいいかげんで自分勝手な感想です。
チーム☆万事屋はアニ銀はこれで最後って意識が強そう。
(座談会の内容から、そういう気配を感じました)
彼等の絆が強い映画なんだろうか…とぼんやり妄想。
逆に真選組のメンバーはまた(アニ銀)やりたいって言ってるし。
彼ら的には、「また」があってもおかしくない位の捉え方っぽい。
映画化の話が持ち上がり、空知んたま原作で!となったとき。
「アニ銀の集大成を…完結篇を作ってください!」
そう言い出したのは藤田監督らしいね。
当時はまだ延長戦も決まってなかったみたいだよ。
今回は延長戦が変な布石になってしまったのかな?
よりぬき延長戦が、フェイントになってしまったというか…。
よりぬきがなければ、アニ銀終了→映画で綺麗に収まったのかも。
それが延長戦→アニ銀は永久に不潔なのかと思われてしまった。
そんなところなのかな。
実際は色んなところで限界が発生してたんだろうね。
アニメ業界は流行り廃りが激しそうだし。
余談ですが、空知んたまの手書きギャラが神すぎる。
デコ方さんの顔が激しく歪んでいて吹いた。
デッサンだから仕方ないとはいえ、別人に見えなくもない。
最後の空知んたまコメントはここに全部書きたいけど割愛します。
いつものテンションで面白くてニヤニヤしちゃったYO!
とにかく苦労しました、ぜひ見てください!
その二言をものもらいとか風俗通いで見事にコーティング。
彼のセンスに恋してる。

映画公開直前、テンションを上げるには最適の一冊です。
ぜひ手に取っていただければと。
回し者みたいなことを呟きながら、まったり浮上!
   
プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。