スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかたん!(拍手文更新について)



すっかり遅くなりましたが、拍手文を更新しました。
前回拍手文の白葬clappingにお引っ越し済。
高杉誕生日が終わる数分前の更新、高杉ごめん。
しかも内容がアレで申し訳ない。
補足しないとさっぱり意味がわからない話になってしまいました。
最近、推敲が終わらない現象に悩まされっぱなしです。
何であんなに修正すべきところが見つかるんだろう。
どれだけ元の文章がひどいんだろう。
そんなことを考えていたらあっという間に誕生日が終わりそうになってるしね。
右下に高杉の部屋を準備するので、お時間があればどうぞ。
あと、かっこいい高杉が大好きなお客様は見ないほうがいいかもしれません。
多分へっぽこなことも書くから。

色んな素敵サイト様で沢山お祝いされてて、幸せ者だね高杉。
黒い獣もニヤニヤしてるだろうな。

しかし、今回の話をUPしたときに思った。
というか、銀魂キャラの誕生日が来る度に思う。
素敵サイト様が一生懸命キャラの作品を手がけられて、おめでとうとお祝いする。
これって凄いことだよな。
そこまで思われてる銀魂キャラに乾杯。

改めまして、誕生日おめでとう高杉!
これからも腐った自分の脳を壊し続けてください。

続きを読む

蛇口からポンジュース



が出てくればいいのにと思う今日この頃。
ポンジュースは大好きです、ジュースは100%派なので。

暑い日が続いてますが、皆様は水分補給されてますか?
喉が渇いたとき、何を飲んでますか?

自分は大体、水か緑茶、麦茶や烏龍茶、ジャスミンティーを飲んでるよ。
でも最近飽きてきちゃった。
久しぶりにカルピスを飲みたいけど、ちょっとでいいんだよな。
コンビニとかで売ってる、500mlの紙パックくらいで何かおいしいのがあればいいのに。
ちなみに炭酸はあまり飲まないので、紙パック飲料率が異常に高いわ。

ネオメロドラマティック、更新です。

続きを読む

蛇足まがいで、ビチグソ丸のアレ的なもの



迷いつつ新種発見に載せてしまいましたが、宝物に過去の駄文をくっつけました。
以前図鑑に載せてた駄文なので、新種ではないけどね。
宝物が汚れたこと間違いなし。
もう一つ、蛇足をくっつけたい宝物があります。
そちらはこれから書き下ろすので、多少時間がかかりそう。
お待たせしてしまい、すんまっせーん!

今夜あたり、ドラマの裏側を更新予定です。
結構長いから、推敲間に合うか心配しつつ。

今日は寝過ごさなかったわ、行ってきます。
皆様もよい一日を。

続きを読む

肩を揉んでもらい隊(WJ微ネタバレ)



近藤さんとか山崎、新八あたりが普通に上手そう。
銀さんとか土方さんだと、揉みながらギンギンさんやエロ方さんに以下略。
あまりにも肩がアレなので、仕事帰りに整体へ行ってきました。
ここまで辛いのは久しぶり。
肩こり腰痛、夢書きの宿命です。

WJ微ネタバレはあっさりと右下に準備しておきます。
気になるお客様はぜひどうぞ。
来週はWJがないのか、何だか寂しいな。

どうでもいいけど、この頃リアルでさかなと名乗りそうになってしまう。
多分いつか絶対にやらかすね。
腐ってますから。

続きを読む

色気駄々漏れの君が好き(special gift更新について)



お休みの日と働いてる日って、体感時間?が全然違う。
一週間のバトル開始、シャドーボクシングプレイだね。

何言ってるかわからなくて申し訳ない。
special giftにそらた様の作品を飾らせていただきました。


色っぽく格好いい土方さんもといエロ方さんが三人、待ち構えてくれてます。
最後のほうに、自分の駄文がこっそり以下略。

そらた様は当館の土方さんをご覧になり、そのイメージで作品を描かれたとのこと。
書き手冥利に尽きるお言葉、ありがとうございます!
土方さんの鋭い、でもどこか優しさのある眼差しにヤられました。
三人とも雰囲気が異なり、それぞれ素敵に無敵です。

描き手様の作品は、線一本でもその方の思いが出ますよね。
そらた様の土方さんは、柔らかみも鋭利な部分も持ち合わせている気がします。
変幻自在なのに、本質的なところは変わらない。
彼の生きざまにも似て、ニヤニヤしてしまいました。

駄文はよだれを堪えながら書かせていただきました。
が、何日も待たせてこのクオリティという残念さ。
切腹準備をしております。
そらた様には明日というか今日、ご挨拶に伺う予定です。
遅くてすんまっせーん!

自分は、書き手様や描き手様の作品、日記に触発されることが多々あります。
たった一言やイラスト一枚が、執筆するうえでの原動力になる。
妄想パーンできる幸せを噛みしめる毎日です。

最後のほう、気持ち悪くてアレだね。
読みとばしてください。

そらた様、この度は素敵な作品を頂き、ありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。

続きを読む

汚ねェ花火だ



というわけで、昨夜は浴衣を着て花火を見てきました。
着付けができるひとって凄いな。
いつか覚えたいと思いつつ、なかなか機会もなく…。

更新ですが、今夜あたり素敵な頂き物をUPしたいなと思ってます。
描き手様の作品ですので、合わせてちょこっと妄想を添えさせていただこうかと。
蛇足や金魚のフンみたいな自分の文ですが、アレです。
銀魂の合コン会で、お妙が自分の周りを死兵で固める程度の効果はあるはず。
死兵となるべく、ちまちま書かせていただきます。

それに伴い、過去に頂いた作品にも、近日中に蛇足させていただく予定だったり。
せっかく綺麗な頂き物なのに自分の文を隣に置くのは、少し気が引ける。
いや、かなり申し訳ないと思ってます。
しかし描き手様の作品にムラムラしたり、執筆意欲をもらったりしてる自分。
それを下手なりに形にしてみたいと思うわけです、どうかお許しください。

それでは皆様も、よい一日を。



続きを読む

白って汗ジミもヤバいよね(拍手文更新について)



大変お待たせいたしました、拍手文更新です。
今回は、見廻組局長と副長の拍手連載です。
一応続き物で、以前のお話はこちらです。
月一連載のつもりですが、先月末に間に合わず、今頃更新。
比較的長い話だからか、自分の力不足なのか。
とにかく推敲に時間がかかった…この二人はまだ書き慣れてないのかな。
右下にちょっとしたあれこれの部屋を準備しておきます。

前回の拍手文4 realclappingお引っ越し済。
浴衣姿の高杉がチラリズムしてくれます、嘘です。
夢主不在で四人の世界、四つのリアル。
残り二人の話は、秋と冬に一つずつ公開予定ということで。

続きを読む

徒然図鑑、五輪とか辰馬とか



とりとめなく、ちょこちょこ書き散らかします。
パンツの日がどうこう言ってしまったけど、もっと色々あるじゃないか自分。

内村選手、おめでとう!
地元の駅ではさっき「内村『金』」の号外を配ってたよ。
体操は才能じゃなく努力だと言い切る顔が、突き抜けてました。
そして五輪に参加している全ての選手へ。
ロンドンに至るまでのあれこれを、どうか存分に出し切ってください。
遠くからですが、こっそりエールを送ります。

あと、某素敵サイト様で辰馬論についてお話されていて、妄想魂に火がついた。
辰馬の過去とか捏造したい!
右下に小部屋を作っておくので、どんな辰馬でも愛せる覚悟のあるお客様はどうぞ。

続きを読む

真面目に考えるとここのタイトルって何も思いつかない(WJネタバレ)



今週の感想は短くできそう、だって感動的な雰囲気だから。
自分が多弁になるときって、主に下ネタに関する話ができるときなんだよね。
なので今回はきっと短い。
あと、最近頑張ってスケットダンスも読んでるよ。
銀魂→こち亀→めだかボックス→スケットダンスかブリーチって感じで。
黒子のバスケも面白そうなんだけど、もう途中参入できなさそうな雰囲気だよね。
そろそろ逝きます。

ぺたぺたり。



新坊VS尾美一の戦いは、一撃で勝負が決まる。
「ほんに強うなったの 新坊…お妙ちゃん」
優しい顔を見せてくれた後で、倒れゆく尾美一。
「一本」
お妙はこの一言を、どんな気持ちで言ったんだろう。
色んな感情が交錯しているだろうけど、それでも凛と立っていられたお妙の気力が凄い。
その一方で、ケノフィ(尾美一)と通信が途絶えたことに焦り出す、ビーム星人。
「ガラクタはどれだけ金をかけてもガラクタか」
尾美一を罵るビーム星人に、九ちゃんと近藤さんが刀を向ける。
「アイツは…ガラクタなんかじゃねェ まして兵器でもない」
「最後の最後にようやく帰って来たんだ 侍は侍の国に」
この台詞を話すときの近藤さんの横顔が、もー何なの!ってくらい凛々しい。
今週の近藤さんの台詞は全部抜き出したいくらいいいこと言ってる。
でも、全部抜き出すと感想なのか近藤愛なのかわからなくなるから止めておく。
ビーム星人を連行しようとしたところで、船?に異変が…。
話は戻って、尾美一の最後の場面へ。
「新坊 ようここまで強うなったの わしゃ…嬉しいぞ」
「ウソばっかり …一兄は…いつもそうじゃないか」
「昔から僕のしつこさに根負けして 最後には僕に一本譲って」
この思い出話をするときの新八の顔が切ない。
泣きたいのに泣けないし、かといって上手く笑うこともままならない、そんな顔。
志村姉弟に囲まれながら、今度は本気だった、皆の声が聞こえたと訴える一兄。
「おかげでわしも最後の最後に 半身(わし)から一本とれたわい」
そう話しかける一兄の顔は、物凄く優しい目をしてる。
「みんなには及ばんがほんのちょいと 本当の強さちゅーんに近づけた気がする」
「ほんに サンキューベリーハムニダ」
このタイミングでお礼が言える一兄って、やっぱりいいヤツだよな。
で、自分が今週一番たぎったのは次のシーン。
「だったらもうどこにもいくなヨ」
「ずっとここにいろヨ またみんなで…ビームサーベ流やろうぜ」
「今度はもっとうまく風呂わかすから…だから 最後なんて…言うなヨ」
「もう…新八とアネゴを…おいていくなヨ」
これ、全部神楽ちゃんの台詞なんだけど、なんか呆然とした。
神楽ちゃんは今回、ずっと銀さんの心配をしていたから。
一兄と過去に何か思い出があるわけでもない神楽ちゃんが、ここでそう言っちゃうか。
神楽ちゃんの生まれ育った環境を思うと、この流れって奥が深い。
離れる辛さとか失う痛みとか、この年齢で色々知っているんだろうな。
「心配いらんよ わしゃちょいと宇宙に忘れものばしてきただけじゃ」
ここで場面が変わって、近藤さんと九ちゃんのピンチがちらっと。
船から落ちかけた近藤さん、近藤さんに手を握られた九ちゃん。
「うがああああ」
「え」
九ちゃんが近藤さんを振り落とすというお約束の構図に安心した。
今回の話は、ここくらいしか和むところがない。
そんな二人をちゃっかり拾っちゃうのがエロ方さん。
少ししか出てこないのにおいしいところ持っていきすぎだろ、どれだけムッツリなんだ。
「奴等は…尾美一のエネルギーを暴発させ…地球そのものを消すつもりだ!!」
近藤さんがいなかったら説明役がいないから、話が進まないね。
唐突にそう思いました。(作文風味)
「坂田塾頭 みんなの事ば…頼む」
なんとなく、たまさんの回(メイドが沢山出る話)とかれんほー篇を思い出した。
その場から立ち去ろうとする銀さんの目は、死んでない。
「いくぞてめーら」
銀さんを先頭に歩き出そうとするチーム☆万事屋。
立ち止まる志村姉弟は、一兄に笑顔を向ける。
「私達はもう 泣いたりなんかしないから」
「だからきっと…」
その先の言葉は、一兄が引き取ってくれました。
「きっと また会おう」
最後はビーム星人VS一兄。
一兄は気合いでビーム星人達に向かって、ビーム砲を発射させる。
「泣きたい時程 笑うのさ」のフレーズを抱えながら、一人戦う姿は最高にいい男だ。
爆発する廃ビルから立ち去るチーム☆万事屋、神楽ちゃんが志村姉弟をチラリズム。
笑いながら泣く、「強い侍」としての二人の姿は神楽ちゃんにとってどう見えたのか。
一兄の涙もろとも爆破し、ビーム星人も相打ちになったところで次週。
次週でお話をまとめて…って流れかな。



結論。

自分は洋画どころか邦画の登場人物の名前すら覚えられないよ、空知先生。

続きを読む

おおかみおとこのギンとトシ(special thanks更新について)



タイトルは某映画を捩ってみました、意味は全くありません。
そういう映画があったらいいのになという願望です。

相当前の話なので切り出し方が難しい。
しかも恥ずかしい話なので、泡になってしまいそう。
special thanksに100000hit企画のアンケートに基づいたお話を更新しました。


今回は、アンケート(水質調査)で二位だった銀さんのお話です。
タイトルはテーマでもある「カルマ」で統一。
三大欲求のうちの一つの欲にまつわる内容で、ありがちな話ですが以下略。
ちなみに話としての繋がりはありませんが、三位の沖田さんのお話はこちらです。
細かい裏話は右下に小部屋を用意しておきますので、お時間のある方はぜひ。
この企画も残り一作品となり、トリは例の彼となるわけです。
しかし組み合わせがアレだよね。

以前もここで申し上げましたが、皆様の温かい一票やご意見があってこその企画です。
企画から生まれた作品を手がけられるなんて、物凄く幸せなことです。
本当にありがとうございます。
先の話になりますが、200000hitか二周年のタイミングで何かしていけたらなと考え中。
そのときもお付き合いいただけると嬉しいです。

続きを読む

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。