スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の兎に花束を



昨晩は大変失礼いたしました。
大人の付き合いで帰りが遅くなったけど、月が綺麗だったな。
薄い雲がかかっていて、甘めの黄色で。
まさに神威に相応しい、ちょっと妖しげな雰囲気でした。

というわけで、神威誕生日おめでとう。
何もできないけどおめでとう。
「殺しちゃうよ?」
なんて言われそうだけど、そんな鬼畜な彼も好き。

そしてもう六月なんだね。
重い腰を上げなければならない時期だ。
大したことではないのですが、ちょっとしたお知らせを皆様にしたいです。
まだ迷ってる部分もあるのできちんと準備が整い次第。
更新停止や閉鎖とかそういう話ではないのでご安心を。
でも、皆様にとっては微妙な話かも。

今日もぼちぼち生きますか。
アゲハ蝶、更新です。

続きを読む

スポンサーサイト

逆ナンinゲーセン



ふらっと立ち寄ったゲーセンで、自分好みの男子を発見。
しかも四人も。

で、二人のお持ち帰りに成功しました。
五百円で二人、高杉も狙えそうだったんだけどな。
来月一番くじもあるし、DVDも気になるので我慢。
UFOキャッチャーって、欲しいかどうかよりも取れるかどうかで判断してしまう。
攘夷四人は比較的落ちやすい感じでした。
そんなに重くないし、キーホルダーの穴のところも狙いやすい。
辰馬に関しては一回で取れたし、銀さんも三回で落ちた。
しかし高杉は二回で落ちてくれなくて断念。
女子に関する彼らの貞操観念が、まさかこんなところにまで反映してくるとは…。
「俺ァ、テメェなんざに堕ちねェよ。(散財の罠に)堕ちるのはオマエだ。」
と高杉に囁かれた気がして、即退却したからね。

天パ二人はめちゃくちゃ和むわ。
銀さんの肩に寄りかかってうたた寝したい。
辰馬に後ろからだっこしてほしい。

今夜、多分更新します。
いつものアレで。
で、週末に拍手文差し替えかな。



続きを読む

記憶が曖昧ですよ(過去アニメネタバレ)



どこかの政治家みたいだな。
今回の過去アニメネタバレ、いつの何の話なのかわからない。
この感想を、当時自分はどんな気持ちで書いたのかもわからない。
そんなへっぽこ感想ですが、どうか皆様の暇潰しくらいにはなれますように。
さて、何の話でしょうか。

ぺたぺた。



朝日が昇ると共にお水の仕事が終わる、お妙の言葉にしみじみしてしまうよ。
自分も朝日が昇ると同時に夢書きを終えて、次の仕事へ。
人はこれを無限地獄と呼びます。
坂本にお尻を触られたというお妙の同僚が心底羨ましい。
そして今回の話もよく覚えていない。
鍋にハーゲンダッツ入れる話だということはわかる。
神楽が鍋の味を銀さんの足の味とか言ってるけど、銀さんの足食ったことあるの?
もう足の小指でいいんで食わせてくださいお願いします。
お妙にボコボコにされながらハーゲンダッツを買いに行く銀さんと新八が可愛い。
この頃って、今よりもチーム☆万事屋にお妙の姿がちらつくな。
ドリームキャッチャー、夢のほくろの話なのか。
本当に全然覚えてない、原作何巻くらいの話なんだろうか。
顎にほくろ生やした状態で「夢なんて遠くに置いてきたぜ…」とか、凄く若いYO!
銀さんのサラサラヘアーがブリーチの平子みたい。
どうせ毛を生やすなら、あそこだろう。
銀さんの乳首にほくろ作って毛を生やしたいとか思った自分は変☆隊。
海苔の佃煮一瓶にご飯一膳だと、かなりしょっぱいよね。
あれ、この宗教の先輩は編集者の人に若干似てる?
「オイ、ここは男子便所だぞ。」
男子便所におばさんとかよく入ってるけど、高速道路のSAで。
このへんの銀さんとか神楽のやりとりが親子っぽさ丸出し。
兄と妹ではなく、父さんと娘なんだよな~多分。
そして毎回ウンコとか言ってるしね。
あれ、今回ってちびまる子ちゃん方式?
三十分で二話やるの?
(結構前に打ち込んだ感想なので、最早それすらうろ覚え…)
今回に至っては服部が出てきて痔だし。
御庭番衆をリストラされてたのか全蔵。
本当にこのへんの話は、銀魂のギャグ要素全開もとい卍解。
…とか思いながら鑑賞してました。(作文風味)
駄目だ、毎回毎回雪なのにサラシに素肌に隊服肩掛けの近藤さんによだれが…!
辰馬の笑顔にもニヤニヤが止まらないし。
「雪のツバサ」EDは、個人的に辰馬のイメージが強すぎる。



結論。

やっぱり何の話なのかわからない。

続きを読む

徒然なるままに



とりとめもなく色々。

落雷って各地で起こってたのか…。
今朝のニュースで初めて知ったわ、皆様大丈夫でしたか?

あと、スパイがどうこうって外事警察みたいなニュース。
一瞬ネタかと思ったけど、本当にニュースみたいだね。
早く外事警察見たい。
ついでにハゲタカも全部見たい。

ヤンマガの新連載、古谷実先生のサルチネスにやるせなさを感じた。
しかし次回も読んでしまうのだろう。
古谷実先生って、意外と(?)女子を可愛く描かれるんだよな…。

少し前に「クライマーズ・ハイ」をDVDで見たけど、堤真一さん神すぎる。
色んな役が似合う役者さんだ。
堺雅人さんはもうね、歩くニヤニヤですから。
キレ者、クセ者ポジションに何度失神しかけたか。

京都周辺にお住まいの方、京都の抹茶味のお菓子はかなりいいです。
関東の抹茶味が薄く感じるくらい、抹茶が濃くておいしい。

バラガキ篇のDVDが出たって本当ですか。
買って廃人になれってことですか。
某塔レコのアニメフロアにありますか。

というわけで、行ってきまーす。

続きを読む

エロ方さん、君に決めた!(アゲハ蝶の新章凸について)



今夜は珍しく有言実行で。
アゲハ蝶、新章突入です。
「Wish You Were Here」、今更ながら春のお話。
もうすぐ夏なのに、季節感なくてすんまっせーん!
書きたかったエピソードの一つになります。
まったり更新になりますが、お付き合いいただけると嬉しいです。

アゲハ蝶の土方さんって、書いてて飽きないんだよなぁ…不思議だ。
読んでて飽きちゃってたらごめんなさい。
そっと見逃してやってください。

サムライハートごっこは回避したけど、しとしと雨が降ってます。
こういう夜って、よく眠れるしよく書ける。
さて、どちらをとるか。

続きを読む

夢で逢えたら



夢を見ました。
空知先生の夢です。
いつも電車で見かけるひとが、実は空知先生だった…!という、ありがちな話。
ゴリラじゃなく、地愚蔵(だっけ?チューペットの話のひと)みたいなお顔でした。
ちなみに銀魂の夢も含め、二次元設定の夢は見たことがないかもしれません。
いつも生々しくリアルで困る。
夢くらい、夢見させてほしいもんだ。(遠い目)

来月、そして再来月からの当館の運営方針が大体見えてきました。
できれば更新頻度をもう少し上げたいのと、他にも色々。
節目節目で、詳細をお話させていただく予定です。
踏ん張りますので、長い目で見ていただけると嬉しいです。

とりあえず仕事行ってきます。
夜雨降ったらサムライハートごっこ決定なんだけど、神様一発よろしく頼む。
皆様も素敵な一日を。

続きを読む

お ね む で ぼ や き



飼育日記が、ちょこっとリニューアル。
あまり活用できないかもしれませんが、Twitter代わりに使わせていただきます。
主に寝落ちとぼやきの記録が、休憩室の仕事になるかと。
でも、休憩室なんてそんなもんだよね?
そんな部屋を使ったことがないのでアレですが。

次回更新は、うまくいけば明日にでも。
まったりと例のやつです。

続きを読む

夜中に打ったメールを朝読み直すと呆然とする(WJ微ネタバレ)



内容が酷すぎて…気持ち悪いよ自分。
いや、嘘はないんだけど、夜中って乙女になるじゃないか。
朝見直すとめちゃくちゃ恥ずかしいことを打ってたりするからさ。
あとは暴露話もダメだよね、真夜中だと歯止めが効かない。

今日明日は遅番なので、ジャンプをざっと立ち読みしてから出勤。
月曜からジャンプを取ったら、間違いなく何もなくなる。
微ネタバレOKなお客様は右下へどうぞ。

続きを読む

辰馬について本気出して考えてみた(special thanks更新について)



更新、何とか日付変わる前に間に合った…!
special thanksに素敵イラストサイトからばこ様との相互リンク記念作品をUPしました。


夜遅いので、管理人の上市様へのご挨拶は明日にしようかと。
ヘタレですみません。

からばこ様は、今月頭くらいにリンクをさせていただいた、素敵イラストサイト様です。
初めてお邪魔したときは、とにかく辰馬が沢山いてすぐに幸せになってしまいました。
しかも、どの辰馬も表情や雰囲気が手に取るようにわかってしまう…!
格好良かったり可愛かったり、リアルだったりジョークめいていたり。
日記は可愛らしいし、他ジャンルのキャラも手がけられていて、多才なお方です。
(土井先生なんてよだれが…)
至るところから上市様の優しさが溢れていて、自分はいつも悶えております。

自分は全く絵心がないのでアレですが、絵は気持ちが大切な気がするのです。
描き手様の絵が素敵なのは勿論ですが、上手いとか下手とかではなくて…。
何と言えばいいのか、あーこの絵好きだなぁって理屈抜きで思えてしまったんです。
線は口ほどに物を言うというか、愛がより一層直球で伝わるというか。
きっと上市様は、辰馬が大好きなんだろうなと思いつつ。
そして描き手様に愛された辰馬だからこそ、こんなに生き生きとして見えるんだろうな。

なんか愛の告白みたいで恥ずかしくなってきた。
でも、自分の存在自体が羞恥プレイの産物なので気にしない。
すげー好きなんだストーカーしちゃってるぜふはははは、って言えたら楽なんだけどね。
もう言ってるけどね!

で、今回のリクエストは「辰馬でお願いします!」でした。
実はこっそり大好きなんだ辰馬、付き合うなら辰馬か近藤さんかってくらい好き。
今から辰馬について作文を書こうかと思ったけど、暴走しそうなので止めとく。
色々迷った挙げ句、お話はほわーんとした雰囲気になりました。
攘夷辰馬の案もあったりしますが、それはまた別の機会にでも。
社長辰馬に、真選組隊士の夢主というベタベタな原作設定です。
ベタベタ通り越してべっとべとで申し訳ないです。
長いのでおしぼりを用意してお楽しみください。
ついでに、右下に辰馬作文まがいのあれこれをぺちっと貼っときます。
お付き合いいただける方は、そちらもぜひ。

上市様、この度はリンクさせていただきありがとうございます。
今後もよろしくお願いします。

続きを読む

僕に勇気をください



地元の寂れた商店街に、お気に入りの小さなカフェがあります。
マスターは帽子と眼鏡が似合う素敵男子。
ここで本を読んだりぱちぽちしたり、ぼんやりするのが束の間の休息。

以前、そこで青エクを読んだ日のこと。
いつも何を読もうが特に突っ込まないマスターに話しかけられました。

マスター(以下・マ)「あれ?漫画なんて読むの?」
自分(以下・さ)「結構読みますよ。」
マ「それは何の漫画?」
さ「あ、青エクです。少年漫画ですね。」
マ「へぇ、さかなさんが漫画読むなんて意外。ジャンプとか読んでたりする?」
さ「読んでますよ。」
マ「マジで?何読んでるの?」
さ「(銀魂と言っていいのかわからず)こち亀とかですね…。」
マ「えっ…!じゃあ銀魂は!?」
さ「えっ、(何故ピンポイントで銀魂…?)読みますけど。」
マ「うわーマジで!?意外すぎる!」
さ「はぁ…。」

このカフェで銀魂読んだことは一回もないんだけどな。
自分の顔が銀魂って感じだったのか。
それとも、男子から見た銀魂がアレなのか。

ちなみに、毎回サービスでラテアートを描いてくれます。
自分はいつも猫の絵で、って言ってるんだけど、チョッパーとかも描けるらしい。
マスターはジャンプ読者だと。
いつかエリザベスを描いてもらいたいけど、頼むの勇気いるなぁ。
「銀魂のエリザベスで!」って勢いよくオーダーする勇気が欲しい。

今夜、できたら上げたいものがあるので今から頑張ってみます。





続きを読む

ああああごめんなさいすいません靴の裏舐めますんで



どこかに何かをUPしました。
が、銀さんと高杉好きなお客様は見ないほうがいいような代物です。
取り扱いには十分ご注意ください。
本当は日記に書かないほうがいいと思ったけど、あまりにもひどいのでここで言い訳。

次回更新は明るいお話ですので、どうかお許しください。

よし、今から自炊。
メニューはアボカドとトマトのサラダと、鰹のたたき。
切って並べるだけなんだ。

続きを読む

「付き合ってください」で始まる恋は練乳より甘い(WJネタバレ)



ぜひ土方さんと高杉に言わせてみたい。
あの二人が、きっと一番そういうこと言わないから。
あ、今週のWJはこち亀のいい加減さに笑った。
部長の誕生日とか結婚記念日が話の都合でころころ変わるっていいなぁ。
スカイツリー、どんなもんだろうね。
いつか行ってみたいけど、一年くらいは行かないだろうな。
混雑が落ち着いてきたらってことで。
この下は汚い表現もあるので、嫌いな方はご注意を。

ぺたぺた。



今週から通常運転の銀魂。
このテンションの上げ下げが銀魂らしいし、見てて楽しい。
空知先生はどっちのほうが描きやすいのかな、シリアスな展開とギャグ展開。
ギャグって実は相当難しい気がする…ネタを沢山盛り込んでも一話でまとまっちゃうし。
再び刑務所、鯱登場。
「先生 また腸捻転が再発したんでベッドで休ませてもらっていいスか」
鯱の顔で「先生」とか言われてしまうとそれだけで悶える、ギャップに弱い自分。
医務室の先生が眼鏡の白衣美人なので、なんとなくプリズンブレイクを思い出した。
ちなみに腸捻転とは、何らかの理由で腸が腸間膜を軸として捻れてしまうことらしい。
腸閉塞や循環障害を及ぼすものだと。
Wikiより一部抜粋、怖いじゃないか腸捻転。
「今日は徹夜で原稿仕上げるぞォォ!」
鯱の心の叫びが愛しいよ、いちいちベレー帽被ってるところもいい。
医務室のベッドに寝転がり、少女漫画な絵を描いて、アニキと夢を掴もうとする彼…。
なんという一途さ、汚れないし可愛すぎるわ鯱。
「確かに腸捻転になっちゃうかもね こんな面白いもの読んだら」
先生の飾り気のない笑顔に恋する鯱とか、もう!
男心はいくつになっても少年のままというか、あざとさがなくてムラムラする。
「あ?先生が気になる?」
坂田氏のベレー姿って何だかいやらしくないですか。
自分が勝手にいやらしい目で見ているだけですかそうですか。
「パジャマを着たギャングの娘」
「局部がゴム人間になったゴムいらずの火影の息子とただれた毎日を送るっていう…」
こういう台詞の元ネタがわからない、WJ買ってるのに全部読まない自分への罰か。
パジャマとゴムと火影はわかる、しかしギャングって復活なのか?
「この胸の痛みがこっ恋なのかな…なんて」
面会に来てくれた銀さんに、頬染めてもじもじしながら恋バナをする鯱。
うおーダメだ童貞過ぎる、男子高校生の打ち明け話みたい。
余談だけど、男子高校生の恋バナって何であんなにしょーもなくて面白いんだろうね。
その話聞きたさに、一時期本気で「将来の夢:男子校の先生」だったことを思い出した。
「いや お天気お姉さんはアニキの指示だろ!!」
銀さんは本当にお天気お姉さん好きなんだな。
「ハンパな事やってねーでさっさと告白して獄中交際にこぎつけろ」
蔑んだ目でこんな恋愛指導しちゃって、坂田氏はそんなことできるのかい?と問いたい。
百戦錬磨のやり手みたいな顔してさ、後生ですから一発自分とも以下略。
「つまりお前の武器 漫画を使って口説けばいい」
でも提案は中学生男子ばりだと思うよ銀さん。
漫画の台詞を使って誘導尋問か、これ意外と相手にわかってもらえないだろうな。
そして「先生とぼく 作・悪路木夢枠」という漫画。
タイトルとペンネームのギャップの激しさ、それ以上に可愛い少女漫画風味の絵。
この「ぼく」の顔が沖田さんにしか見えない。
沖田さん学ラン似合うね、ついでに保健室の先生に告ってフラれてくれ沖田さん。
「先生 つき合ってください」
「歓迎するわ ようこそフェンシング部へ長宗我部君」
素晴らしい返しを思いついたな成滝先生。
「…アニキ どうしてこんな事になった」
「つき合うと突き合うを勘違いされたな」
凄くウィットにとびあってて、面白いものを描こうって根性は感じるけどね。
「ここはこうして、アレはああしてだな…」
こんなアドバイス、坂田氏がどんな卑猥な表現を伏せてるかと思うと動悸が…!
その後もことごとく漫画で告白作戦は失敗し、「先生とぼく」はクライマックスへ。
(このへんの台詞は、一つ拾うと全部拾う羽目になるので割愛するけど面白いんだ。)
「先生に教わったフェンシング奥義 先制突手苦陀砕が!!」
「ならば我も全力をもって答えよう 我が奥義『破威』で!!」
せんせいつきあってください、はい。
たったこれだけのためにちまちま漫画を描く鯱と、アドバイスを繰り返す坂田氏。
二人の根性に乾杯かつ完敗。
普通そんなことめんどくさくてできないよ。
連載が終わっても巻末C(コメント)がある、そこでフラれるという可哀想な鯱。
頑張れば頑張るほど空回りするのがアレだよね。
多分いや絶対、鯱は恋愛漫画は向いてない。
沖田さんまがいのイケメン「ぼく」に感情移入しちゃうしさ。
恋愛漫画ほど面白く描くのは難しい(と思われる)ので、別路線にすればいい。
囚人同士の熱い友情を描くとか、プリズンをブレイクしちゃうみたいな。
プリンの話でもいいよ、おいしいプリンできました、って感じで。



結論。

昨日は空知先生、今日はミツバさん、お誕生日おめでとうございます。

続きを読む

パンツの詩



履き心地は優しく、切れることもない
けれど色褪せ、生地もくたびれている
緩んだゴムひものパンツみたいな関係
愛がなくとも手放せない、寂しい二人

…という悲しい詩を書いて寝落ちしていた日がありました。
なんか辛くなってきた。
どんなに馴染んだパンツでも、お別れするときがいつか来る。
嗚呼パンツ、どうして貴方はてろてろしてるの?
ちなみにイメージはトランクスです。

色々すんまっせーん!
今、俄然暗い話の推敲してる。
週末に向けて明るい話にしたかったんだけど、物凄く暗い。
しかも久々のアレです。
ご無沙汰過ぎて恥ずかしいよもう。
今回は更新しても日記に載せない予定なので、大人の皆様はよろしくお願いします。

続きを読む

朝の占いは、たまに見たときに限って順位が最下位



タイトルに深い意味はないよ、多分。

今期のユニクロ好きだな。
ポロシャツとTシャツ、タンクトップが特に好き。
企画とか中のひとが変わったんじゃないかというくらい、クリティカルヒット。
十年ぶりくらいにポロシャツ着てもいいかもと思ってしまった。

以前どこかで話したけど、ユニクロのCMは山崎が向いてると思うんだ。
地味なのにキラリと光る個性がニクい。
カメラに向かってあんパン投げてくれ。
あとは近藤さんとか。
近藤さんは下着専用モデルでもいいけど。
銀さんとさっちゃんも向いてるのかもなー。
ポロシャツとかTシャツなんて、銀さんの体型によく似合う。
広い背中に抱きつきたくなるし、その腕に抱かれたくなる。
ついでにレジは新八に打ってほしい。
モデル着用色?とか普通に着てそう。

さて、金曜です。
明日明後日お仕事の方、お休みの方、それぞれの金曜日。
ふんばっていきましょうか。

続きを読む

人はそれを羞恥プレイと呼ぶ



あんなに恥ずかしいSSを載せて寝落ちした自分って一体。
そういうプレイなんだってことにしようか。

アゲハ蝶、今朝更新済みです。
「Naked」はここで終わり、次の章に続きます。
まだ書き足りないなんて貪欲かもしれないけど、書きたいエピソードは沢山あるんだ。
地道にこちょこちょ書いてますよ、ええ。
当館の土方さんは働き者なので、なかなか休んでくれそうにないです。
どこまでも泳いでくれちゃいそうだから、こうなったら最後まで泳ぎ切ろうかと。
長い上に終わりが見えなくて、更新も以前よりのんびりだし本当に申し訳ない…。
生暖かい目で見てくださるお客様は、もうしばらくお付き合いいただけると嬉しいです。

WJネタバレは明日か明後日、更新もそのあたりで。
今夜はリーガル・ハイを見てから書けるところまで。

あ、あと少しで空知先生誕生日おめでとうになるのか。
明日のおやつはチーズ蒸しパンだな。

続きを読む

けしからん日(オマケ付)



今日はキスの日らしいです。
何だか自分から縁遠い日だったので、悔し紛れに整体に行ったんだ。
腰が硬いと連呼され、がっつり揉まれたよ。
物凄い硬さだと言われたけど、それって一体どうすればいいの?
おっさんががんがんツボを突いてくれたけど、柔らかくはならないよ?
ますますキスの日から離れていく、このやるせなさ。

なので、一発やらかします。
銀さんのけしからん話を即興で。
生暖かい目で見守ってくださるお客様は右下へどうぞ。

続きを読む

TSUTAYAのDVD旧作レンタル100円、という名の神



河上万斉の誕生日もスカイツリー云々も気にしない。
しかし万斉さん、誕生日おめでとう!
自分にとって、万斉さんは高杉の通訳みたいな存在です。
ヘッドフォンしてるのに意外と人の話も聞くし、自ら話してくれる。
音楽プロデューサーという一面も持ってるし、ネタの多いひと。
これからもぜひ頑張って高杉の足りない言葉を補ってください。

朝から語るのは、映画の話。
どうでもよくてすんまっせーん!
「オペラ座の怪人」2004年版を久しぶりに見ました。
映画といってもミュージカルなので、歌のシーンが多いです。
ファントム役のジェラルド・バトラーの色気がやばい。
何あれ、もう見てるだけで何かが生まれそうな勢い。
ファントムがソロで歌うシーンで毎回よだれ。
惚れた女クリスティーヌが他の男と結ばれた晩のファントムのセクシーさなんて、もう!
彼の表情と唇の動きだけで、ごはん三杯はいけるんじゃないか。
そのシーンばかりリピートして見てたからね。
名前を呼ぶだけで色気があるって反則だよ。
自分もファントムと土方さんに名前呼ばれ隊!
それだけで昇天できるわ。

更新は今夜できそうな気がします。
とりあえず働いてくるんだな。

続きを読む

男心はおっさんになっても乙女のまま(WJ微ネタバレ)



少年ではなく、あえて乙女で。

昨晩ようやく銀魂の単行本を発掘した。
さぶちゃん、初登場シーンで「制服」って言ってるね。
そのうち訂正の訂正をします、多分。
あと、信女の服装が当初は平隊士と同じものだったとか。
単行本になったときにホットパンツに変更されたんだよね?
つーかホットパンツって何なんだ、ショートパンツと何が違うのか。
ファッション用語は難しい。

それから、Alfooさん復活したみたいだね。
山崎よ、お疲れ様!
問題が起こったときに、その後ろで黙々と働く君が好き。

薬師丸ひろ子さんの曲を聞きながら、ちらっと右下に部屋を作ります。
WJ微ネタバレ、お好みでどうぞ。

続きを読む

目がぁ、目がぁぁあああ!



勿論、専用の眼鏡をしたよ。
金環日食、ちらっと見ることができました。
だんだんと妙な雰囲気で暗くなって、黒眼鏡をしたらちゃんと見えて感動。
電車の中から皆結構見てました。
知らないひとと同じものを見てるって面白い。
ついでに知らない男性のジャンプをじろじろ見ておいた。
6月6日に金星日面通過というのもあるんだね。
金星が太陽の前を通過するというやつ。
せっかく眼鏡があるので、そっちも見てみたいな。

ジャンプ感想はまた後日。
ざっと立ち読みところ、今回はとりあえず叫ばなくて済みそう。
最近の自分は節操なかったので、ちょっと安心。

今、ようやくGWの荷物を全部片付けました。
可愛いガチャガチャの景品が出てきたので載せときます。
こういうのも、たまに気まぐれでやると楽しい。
そして欲しかったものは必ずと言っていいほど出てこない。
れんほー篇だったので、辰馬を狙ったんだけどね。
これはこれで可愛いのでお気に入りです。

今夜も夢書いて寝よう。
更新は明日とか明後日になりそうですが、300円あげるので許してください。



続きを読む

重いのは古いパソコンだけで十分(拍手文更新について)



とてつもなく時間がかかってしまいましたが、拍手文更新です。
前回の拍手文は、clappingにお引っ越し済み。
マヨラーSPと一緒に眠るお話です。

今回の拍手文は、白葬の続きです。
タイトルも一緒で、信女視点の話と佐々木さん視点の話の二本立て。
あまり愉快な話じゃなくてごめんなさい。
笑わない二人の笑えない物語なんて、週の始めからお見せするものじゃないよな。
しかも助走段階なので、かなり地味です。
というか、自分の作品は全体的にスタートしてから火がつくまでが遅い…。
蛍光ピンクな脳みそよ、しっかりしてくれ。

これを書くにあたって、見廻組は「制服」か「隊服」か調べたよ。
でも、ソースがうまく見つからず。
強いて言えば、さぶちゃんの初登場シーンで言ってたような気もする。
とりあえず「制服」で統一しましたが、今後直すかもしれません。
そして、まだ色んなことをぼやかして書いている状態です。
これから徐々に加速させていきたいと思いつつ。
ノブたすの秘密もさぶちゃんの過去も、がんがん捏造しちゃう予定。
おいしい話を沢山隠してそうで、夢書き魂がたぎりっぱなし。
正直、こういう話を好まれるお客様は多くはないと思います。
夢主不在だし、完全に自分がヤりたい放題してるだけだし。
それでも嫌いじゃないよというお客様は、もう少しお付き合いいただけると嬉しいです。

銀魂って、色んなキャラのお話を書きたくなるね。
不思議な漫画だ。
書きやすさでいったら土方さんが強いけど、これは慣れもあるんだろうなー。
ちなみに右下に白葬の補足もありますので、興味があればぜひ。

今週も駆け抜けてやろうじゃないか。
待ってろよ週末!

続きを読む

それでも世界は明日へ続く



今から頑張ろうとしてます。
しばしお待ちを。

ちょっとショックなことがあって、立ち直るまで時間がかかりそうです。
嘘だと言ってほしい。
君と交われなくなるなんて、信じたくない。
本当に好きなんだ。
残された時間は僅かだけど、精一杯愛し続けるって誓うから。

レバ刺し、七月から本格的に規制かかるんだね。
自分の三大好物の一つが…ああっ。

続きを読む

Saturday night fever!!



結局、社員証は同期に借りて出入りしてました。
駄目な大人です。

仕事が終わってから先程まで、オフ会をしてました。
某サイト管理人様とごはんを食べて、おなかがはちきれそうです。
幸せな土曜の夜だ。
ノンアルコールで夢書きのあれこれについて本気で語ってしまったよ。
そして即興の妄想を沢山お話させていただきました。
改めて自分は変☆隊なんだなって自覚したわ。
ムッツリなキャラが大好きです。
悶々としているというか、内心色々考えているのに表面上は冷静沈着、みたいな。
銀魂ならエロ方さんがまさにそれっぽい。
何の話か忘れたけど、土方さんにコンクリートの破片?がぶつかったとき。
沖田さんが、「この人は平気な顔してるけど実は凄い痛いんだよ」と言ってた場面。
土方さんの、ああいうつまらない意地が可愛くてたまらん。

さて、そんなエネルギーチャージをしたところで次回更新の話を。
明日、拍手文を差し替えたいです。
あくまで希望、しかもアレなので期待せずにお待ちいただければ幸いです。
予定より相当長い話になりそうで、今からちょっと怯えてるんだ。
ぷるぷるしながら推敲なんだ。

続きを読む

佐々木さんばりの半目



です。
もう何も見えてないし、携帯のボタンは勘で押してる。
惰眠を貪ったはずなんだけどね。

結局タモリ倶楽部も見ずに寝落ちし、早朝から活動して今に至ります。
休日出勤だというのに社員証忘れてきたよ…中に入れないじゃないか。

ちなみに鍵のかかった部屋とリーガル・ハイは気合いで見続けてます。
佐藤浩市さんと堺雅人さんが好きすぎて。
今回の堺雅人さんは、新選組!の山南さん以来のハマり役だと信じてる。

また後で、色々しに来ます。
皆様に素敵な土曜日を!

続きを読む

Friday high!!



思ったよりも推敲に時間とられました。
アゲハ蝶、更新です。
毎日謝ってるので、今日は逆に謝らないでみるのが斬新かと思いました。
いやもう本当に以下略。

で、special thanksのレイアウトをちょっと変えてみました。
結構数があって悪戦苦闘したのは秘密。
前より見にくくなった気がするのはもっと秘密。
しかし整理してて気がついたんだけど、沖田さんの特別感謝って少ないのね。
ちょっと意外でした。
逆に銀さんってこんなに書いたっけ?と思うくらい多い。
流石主人公。

さて、もう一仕事してきますか。
タモリ倶楽部見れるように頑張るよ。

続きを読む

この長き悶え週間に終止符を(WJネタバレ)



今週も長くなっちゃった…お時間のあるときにでも以下略。
トイレで気張っているときとか。
お食事中の方、いつもしょーもなくてすみません。
それじゃ、逝きますか。

ぺたぺた。



沖田さん、月詠、銀さんの三人語りのエピローグで今週スタート。
定々は世間一般的には病死になるとのこと。
それにしても沖田さん、1Pでかなりよく喋ってる。
真選組も定々の件の後処理で忙しそうだ。
最近時々思うんだけど、沖田さんって18才のわりに色々わかった口ぶりで物事を話すね。
夏祭りの話の射的云々とかのイメージが強くて、自分は幼く書いちゃうことが多いけど。
あとはミツバ篇、あれを読むと沖田さんは物凄く若い感じなんだけどな。
ミツバさんが絡んでると幼く見えるだけで、今回はまさに一番隊隊長の顔でした。
定々暗殺の下手人を気にする銀さん、コマの関係で(?)表情までは描かれず。
でも、下手人不明と沖田さんに言われてどう思ったんだろうか…。
佐々木さんと高杉の関係を知らない銀さんがここで何か嗅ぎつけたとしたら神過ぎる。
アンタは高杉と双子か?つーか双子もそんなリンクしないし!と突っ込む羽目になるよ。
「一橋から天導衆への宣戦布告じゃねーでしょうか」
沖田さん一人でここまで仮説を立ててるなら本当に凄い。
やっぱりドSだろうがサボろうが真選組一番隊隊長だねって話になる。
そしてこのシーンの佐々木さんの半目っぷりが…!
何を考えているかわからなくはないけど全部は見せてくれない。
そんなさぶちゃんのチラリズムが好き。
「将軍様の辞意がとり消された!?」
新八と神楽、そよ姫の三人で話すシーンです。
辞意が一発目にとんでもない予測変換されて、軽く鬱です。
天子からの勅命で、将ちゃんは執政をとることになると…まぁそうだよな。
「天導衆は一橋を敵と見据えたということでさァ」
「茂々様は暫定政権としてつなぎ止められたに過ぎねェ」
沖田さんが難しいことを言っている…!
一橋派の代表みたいな人物ってまだ描かれてないよね?
自分がすっ飛ばして読んでるだけで描かれてたのかな?
一橋派で問題ありそうなのは佐々木さんだけかと思ってたけど、実際どうなんだろう。
「その一橋派とやら 政権を奪取するために天導衆とやり合うつもりなのか」
「はてさて政権奪取のためなのか」
「それとも 幕府ならぬ世の中ひっくり返そうとしてんのか」
「いずれにしても闇はまだ深しって奴ですよ」
「一橋と天導衆の権力争い…こりゃ幕府は荒れますぜ」
この台詞全部沖田さんなんだぜ、沖田さんちょっとしっかりしすぎじゃないか。
待って、ここまで打ち込んでまだ3Pってどうなってるの?
爺さんは一命を取り留めたものの、幕府内は厳戒態勢で一切の出入りができない状態。
「姫様 そろそろお戻りください…そんな顔をしてもダメ」
そよ姫には信女が張りついてると。
いっそそよ姫になりたい、そして信女に張りついてもらい隊!
今回の信女は終始可愛すぎるだろう。
「俺達ゃ一体 何のために戦ったんでしょーね」
特に真選組なんて振り回されっぱなしでそういう気持ちが強いかもな。
将軍を護るっていう忠誠心とはまた違う感情も混じってそうだもの。
「もって今夜いっぱいだろうってさ」
「あれが鈴蘭太夫の待つ最後の月になるかもしれないね」
「そんな顔しないの よく…頑張ったよ、鈴蘭さんも…アンタ達も」
全てお見通しな日輪さん、やっぱり一流の太夫は観察眼が違うわ。
「アンタもさァ 最近銀さんに似てきたから危ないと思ってたのよ」
この台詞を日輪さんに言われてどきっとしてる月詠が可愛い。
ツンデレ要素とでもいうべきなのか。
日輪さんは最初から鈴蘭の待つ男を知ってた風な雰囲気で余裕が違う。
そんな日輪に、寝たきりの鈴蘭がお願いを。
「日輪ちゃん そろそろ化粧…お願いできるかい」
約束の時間が近いという鈴蘭は、何を悟ってそう言っているのか。
うーん、ここで語りたいんだけどあと12P残ってるので進みます。
学校の先生になった気分だよ。
「こんな夜更けにどちらへ?その身体で吉原へ夜遊びですか 死にますよ」
爺さんを止めるさーぶちゃーん、大好き!
「あの日交わした約束 皆がもう一度つないでくれた」
「この魂につながれた約束(いと)だけは、いかなる刃を持っても絶つ事はできませぬ」
爺さんの男っぷりに惚れた。
辛かろうが、愛しいひとを抱く腕がなかろうが、そのひとのところに向かう。
足があるなら歩いて、足がなければ這ってでも。
そういう根性のあるひとに巡り会えた鈴蘭の人生は、いいものだったんじゃないかな。
さぶちゃんは爺さんを見逃せない立場だけど、その半目には何か思うところがありそう。
勝手にそう考えちゃうのは、自分の夢書き魂が暴走しているだけですかそうですか。
「月詠ちゃん その心中立ては…いい男とのものかい」
「だったら最後まで信じておあげなさいな いい男ってのはね 必ず約束を護るもんだ」
鈴蘭さんはとても今夜いっぱいのひととは思えない、しっかりしてる。
でも今際の際に立たされたひとって、たまに物凄いこというよね。
頭でわかってなくても、身体が死期を察しているというか。
「…あぁ その通りじゃ」
このときの月詠の顔が少女漫画ちっくで綺麗。
男のひと(空知先生)がこういう顔を描くときって、何を考えているんだろうか。
「缶蹴りする人 この指と~ま~れ」
「はーい!」
銀さんの指にとまるべく真選組うじゃうじゃ、佐々木さんはそんな事態になっても半目。
「この人数でじゃんけんするのもアレなんで、鬼は土方さんって事で」
「ふざけんな、この人数だぞ 100パーいじめみたいになんだろーが!」
沖田さんと土方さんのやりとりにニヤニヤ。
可愛いなぁ土方さん、小粒(小さなコマ)でもぴりりと辛い。
佐々木さんが真面目に説教しかけたところで信女が缶にスーパーシュート。
かっこいいよ信女、そして信女の行動を見た佐々木さんの口が半開きで面白い。
さぶちゃんの口を半開きにできるのは彼女だけだと信じてる。
ああもうこの二人はどこまで自分の夢書き魂を煽れば気が済むのか。
「さっさと缶拾ってきて 多分吉原位まで行ってると思うけど」
信女が爺さんをフォローして一同撤収…うーん、粋な連中ばかりじゃないか。
走る爺、待つ鈴蘭。
一本桜はなくとも、そこに座る鈴蘭と辿り着いた爺の姿が何とも言えない。
「やっと…会えましたね」
小指を心中立てを爺に見せる鈴蘭の顔が、安らかで穏やかで、皺だらけで尊い。
「でも ごめん…なさいね」
「あなたを待つうち 桜も私もすっかり枯れてしまいました」
「枯れてなどおりません 昔と何一つ変わらない、美しい夜桜だ」
今宵の月は決して沈まないという舞蔵、これからはずっと一緒だと言う鈴蘭。
二人の若かりし頃を見守るチーム☆万事屋と月詠。
銀魂らしい締めくくりでした。



結論。

遂に山崎は出てきませんでした。

続きを読む

ここのタイトルを考えながら堕ちていた



という悲劇。
作品も日記も、タイトルを一番最後に考えてる。
なので、タイトルを考えているうちに寝落ちが多かったり。

ヒストリアのことをすっかり忘れていて、帰宅と同時にTVをつけました。
後半は一応見れたわ。
長宗我部元親、今まであまり知らなかったけど、心意気があるひとだね。
そして、昔の偉人は心意気が半端ないと改めて痛感。
当時はメディアも殆どないし、知力の差もあるなかで人を率いるのは大変なはず。
道徳心だとかカリスマ性を垣間見た気がしました。

昨晩一つ更新したかったけど、結局今日になってしまった。
目は開いているけど、何も見れてないよコレ。
WJ感想も本日載せる予定です。

続きを読む

その後のあれこれ



ものもらいは治まってきましたが、念のため未だに眼鏡生活です。
お騒がせしました、口内炎より全然楽ですので大丈夫ですよ~。

バナナも無事に買えました。
ひと房百円くらいで。
早速今朝から近藤さんプレイです。

昨晩更新しようとして、帰宅後推敲してました。
ベッドに正座して。
で、目を開けたら上半身は横になっていて吹いた。
足は正座したままなので痺れてるし、午前四時で外は明るいし。
人間はどんな姿勢でも眠れるらしい。

お待たせしました、アゲハ蝶更新です。
これから働くとか、最早気合い以外の何でもないな。
踏ん張れ、堪え忍べ、逃げ切って立つんだジョー!
皆様も素敵な一日を。

続きを読む

た ぎ り ま す よ(WJ微ネタバレ)



電車待ちをしていて、ふらっと駅の本屋さんを覗いてみた。
あー深夜食堂最新刊買わなきゃ。
そしてガンツも最新刊出たか。
持ってないけど全巻一気読みしたい。
漫画喫茶でどうにかなる巻数じゃないし、どうするか。
失恋ショコラティエの最新刊、いつのまに出てたんだ…!
読みたいぞ、しかし今日は寝に帰るだけだぞ。
止めろ自分、落ち着くんだ。

…という葛藤を数十秒で繰り広げました。
マイナー?な漫画ばかりでごめんなさい。
昨日たぎったWJ魂が未だに熱く、我慢できないのでうっすらネタバレ行きます。
さかな、いっきまーす!
あ、お酒は飲んでないから。
WJ微ネタバレ、さらっと知りたいお客様は右下からどうぞ。

続きを読む

仮面を被るのは誰?



素敵企画サイト様に参加表明をさせていただきました。
五番ボックス席の怪人、いわゆるオペラ座の怪人にちなんで…というテーマで。
オペラ座の怪人、あの報われないファントムが好きでたまらん。
尽くし愛なのにね。
DVDもほしいなーと何年も思い続けてますが、まだ手に入れてません。
購入したらつけっぱなしで作業とかなんだろうな。
企画参加時に不安になるのが、きちんとお題にあった作品になるかどうか。
これは毎回心配してる。
でも書かずにはいられない、それが企画サイト様の不思議な魅力なのかと。

そして最近、続篇云々のためにアゲハ蝶を読み返しているのですが。
もう、皆様すんまっせーん!
恥ずかしくて見てられないし、これを皆様にお見せしていたという自分の無頓着さよ。
誤字脱字とかもあるし、いかに手探りで書いていたかよくわかる。
今もそうだけど。

昨日ですが、拍手お返事させていただきました。
いつもありがとうございます。
ぱちぽちしてくださったお客様にも、SP土方さんの愛を。
拍手文は週末に差し替え予定です。(遠い目)

続きを読む

近藤さんの襲来



今週末、初めてお会いする女性がいます。
なのでこれはちょっと体型にも気を使おう!と思い、軽くダイエットを決意。
あくまで軽くね。
とりあえず三食がっつり食べずに、おなかが減っていないときはバナナだけにしよう。
皮むくだけで食べられるのも楽だし。
そう思いスーパーに駆け込んだら、バナナひと房も置いてないの。
高いバナナですら綺麗に売り切れてるの。
これはもう、近藤さんの仕業としか思えない。

そんな感じで、次の更新はアゲハ蝶です。
多分本日中に。

あと、Alfoo(夢サイト様の日記でよく使われてます)が大変なことに…。
Twitterを見てると、結構使われていた方が多いみたいですね。
自分も、愛してやまないサイト様がAlfooだったりするので他人事とは思えません。
日記が消えるのは辛いよな…Alfooスタッフの皆様、どうか頑張ってください。
今そこでデータを取り戻すべく必死に働くJimmyを応援してます。
山崎なんて、SEっぽさ全開だよ。
「俺の仕事って何でこう報われないのか…」とぶつぶつ言いつつ徹夜でシステム修復。
しかも一人で、薄暗いところで。
結構前にそういう話を書いたな、懐かしい。

自分も日記が消えたらどうしようかと一瞬たじろいだ。
けれど、大したことは全く書いてない、やりたい放題のこの日記。
パチ/ンコとかはじかれて打てないと騒いだ過去も抹消できるなら、それも悪くないか。
紙媒体で何年も日記を書いているしね。

明日こそバナナを買うんだ、絶対に。

続きを読む

プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。