スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副長は意外とサボり魔説が浮上(J-WORLDのあれこれpart2)

※思いつきでやりたい放題な管理人の日常に注意※

当分行くことはないだろうと思っていたJ-WORLDに、再び凸。
銀魂コーナーがリニューアルするとか言われたからさ…(白目)
ホワイトデーの夜、最終入館時刻五分前位に到着した自分。
一人でささっとミニゲームをこなし、一時間で退館という素早さ。
そのときのレポを、うろ覚えながら軽く残しておきます。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。

【真選組捕物帳 ~テーマパークでキャッホーな仲間たち~】

一回五百円というとんでもな値段設定の体感型?ゲーム。
足元見過ぎだろと思いつつ、他のアトラクションは更に以下略。
J-WORLDの中に仕掛けられた四つのイベントをこなします。
最後にスタート地点へ戻ってくると、あるオチがお出迎え。
真選組の隊士になりきって働く、という話でした。
四つのイベントのうち、二つが意外と難しかった…。
というか設置場所がアレで説明が聞こえなかったYO!(言い訳)
ぼーっとしてたらいつのまにか始まってたイベントもあったし。
あと、前回と同じくヒールだと辛いイベントもあります。
しかも今回は係の人も不在、恥を忍んで自力で頑張ったよね。
最後のオチは腕をかなり使うので、複数名で挑むべきかと。
景品はハニー近藤さんの股間ステッカーでした。
何回か通うと全身分集まるそうで、世知辛い商売だ…っ!
クリア率50%の自分は副長レベルの働きっぷりと讃えられたよ。
副長ってもしやあんまり働いてないの?仕事できない男なの?
そんな疑問を残しつつ、無事にキャッホー終了しました。

あとはミニゲームとかフードとかありましたが、大体スルー。
(そもそもフードは夜九時がラストオーダーで手遅れ…)
ジャスタウェイのくじは一回引いたところ、A賞が当たったわ。
しかし真選組Ver.の柄は既に品切れ、万事屋Ver.の水筒です。
これどうしよう、いちご牛乳でも入れておけばいいのかな。
相変わらず誰かと行ったほうが楽しい気がするJ-WORLDです。
春休みや連休などお出かけするお客様は、機会があればぜひ。

関係者かって言われそうな気がするので、こそこそ浮上!
   





   
スポンサーサイト

寝込みは襲う派か、それとも襲われる派か(銀魂アニくじのあれこれ)

自分は断然襲う派です、顔に落書きは永遠の定番。
先日発売されたアニくじの話を今更してみるの巻です。
お付き合いいただけるお客様はこのままどうぞ。

一番くじだのアニくじだの、銀魂の猛攻撃から逃げ切れない。
そんなマダオが発売日の夜に気づいた今回のアニくじ。
銀魂くじ関係は争奪戦もないだろうと思いつつ某アニメイトへ。
…え?何これもう欠品だらけじゃないですか。
慌てて他の二店舗に電話したら、どちらも完売だと。
まさかのアニくじ難民な自分、四店舗目でようやく在庫発見。
鼻息荒く移動し、ちゃっかり三回引きました。
ただ、そのお店も土方さんの景品は殆どなかった…。
仕方ないと割り切った結果、ドS祭りが襲来。
B賞万事屋ブランケットに、D賞クリアファイルとE賞ラバスト。
しかもD賞とE賞は沖田さんだと…これはあれかな。
ドSからの遠回しな長編更新催促ってやつですかそうですか。
ファイルは二枚セットで、キャッチコピーが面白い。
沖田さんだと以下のような文章でした。

・パシらせるならココ!
かぶき町焼きそばパンベスト10

・特別収録!
気に入らない先輩の倒し方

・キング・オブ・ドSが認めた!
真選組隊士ドMランキング2014

・オレたちはSorM?
魅惑の世界の全貌を語る!

・激ヤバ!
沖田総悟ドS名言集

真選組ドMランキング一位は間違いなくマヨラーでしょう。
アイツはSもMもイケるタイプだと信じて疑わない自分。
沖田さんのドS名言集を作ろうと思って挫折したのは内緒。
うーん、沖田さんはほら…愛あるドSっぽいからさ。
何を言われてもあまりS全開になりきれないよね。
(という体裁の、単に台詞覚えてない管理人の言い訳)
坂田、土方、高杉ファイルのキャッチコピーも地味に気になる。
ブランケットは可愛くて使えないよこれ。
観賞用になる予感と悪寒が止まらない。
そして自分のエロ方運は今年も迷走中のようです。

特にオチもないまま、言いたい放題でこっそり浮上!
   


   

勇者になれなかった俺はしぶしぶ編集者に転職を決意しました(ジャンフェスの銀魂トーク映像のあれこれ)

すっかり遅くなりましたが、JFのトーク映像についてです。
遠目で映像を見ながら片手で手元を見ずにぱちぽちしてました。
なので、色々間違ってるところはすっ飛ばしてください。
聞き漏らしとかもあるし、ざっくりとなのでお気をつけて。
それでもいいよというお客様はこのままどうぞ。

(以下、出演者の皆様は苗字+氏で呼ばせていただきます)
約三十分のトーク映像は、コタツでまったりなスタート。
チーム☆万事屋と寝転がったゴリラがとんでもなく自然体。
簡単な挨拶から始まって、それぞれが十周年を振り返ります。
自分の演じるキャラに対する第一印象が、力抜けてていい感じ。
杉田氏の「少年じゃない主人公」なんてそのまんまだし。
それ以上に平凡なのが、阪口氏の「普通だ…」って一体。
「あんなにツッコミするのに~」って釘宮氏に激しく同意。
確かにあんなツッコミ全開の眼鏡になるとは思えないか。
(釘宮氏がなんて言ってたか忘れちゃった…ごめんよ)
続いて今年のWJ背表紙は銀魂なんだぜの話から担当登場へ。
五代目?担当の松尾氏に、マスク姿のサンライズP樋口氏。
すかさず円盤買えよ宣伝攻撃を食らい、観客は苦笑い。
ここにいる人は結構な確率で既に買ってるんじゃなかろうか。
四代目担当から引き継いだ映画制作はやってみたら地獄だったと。
最初に前半のネームができたけど、その後三ヶ月音沙汰なしだと。
そんなことを言ってると、別な元担当(名前失念)も登場。
今は少女漫画マーガレット編集者?な彼、他の担当と顔が似てる。
空知んたまの担当は顔で決まってるんじゃないかって位。
眼鏡で何とも言えない髪型で、骨格的に丸顔で…。
(松尾氏は骨格が違うけど、そんなことどうでもいいとか以下略)
少女漫画編集者の彼が語る空知んたまは、とにかく遅いらしい。
遅い、大変、ダメな人間なんだけど筋は通す。
そんな空知んたまはまさに銀さんっぽい、とのこと。
しかし原稿は遅いと原稿の遅さに関する話は無限ループ。
最後に来るアシスタントが編集者なんて、予想通りで生々しい…!
勇者になれなかった俺は担当にに転職を決意したのかそうなのか。
ここでも映画の話がちらほら、戦死する価値のある映画だとか。
印刷会社の人・一倉氏も交えて、gdgdな展開のトークは続く。
一倉氏は見た目草食系というか、割と穏やかな感じだったな。
キャバクラとか風俗とか行かなそうな(失礼)方でした。
一倉氏も言うことは同じで、「ちょっと(早く原稿を)…」と。
ちょっと遅い部類だと気を使って言っちゃった一倉氏の謙虚さよ。
本当はちょっとじゃない、日単位で早くしろと言いたい様子。
墨ベタの塗り残しは印刷所?で編集者が塗るらしい。
まさに最後のアシスタントだね。
一倉氏の「基本マゾなんで全然大丈夫です」発言に吹いた。
(待つわプレイは耐え抜くらしい)
更に初代編集者?の大西氏がさりげなく登場。
つーか編集者顔とか雰囲気似すぎじゃないか…?(二回目)
今更だけど定春抱っこした釘宮氏の可愛さに気づいた自分。
銀魂の十周年は忘れられかけていたという裏話が暴露されました。
どんな流れか忘れたけど、このあたりで生原稿登場。
先週のジャンプのCカラーなので手元にある方は見直してみてね。
第一巻の頃に比べると、空知んたまのタッチも変わったよなぁ…。
北海道から上京前に、旭川の駅前で待ち合わせをした小話発生。
編集者も多忙なお仕事なんだと改めて労いたくなる気分。
映画は頼まれるとやっちゃうが、こんなキツいとは…的なオチで。
ちなみに、大西氏は空知んたまの秘密を隠し持ってるらしい。
ただしここでは言えないレベルだと言って、吐かずにスルー。
そろそろトークも終わりに近づいてきたので、さりげなくまとめ。
十周年突破したし、いけるとこまでダラダラやってほしいと結論。
ステージに呼ばれなかった…としょんぼりな釘宮氏。
映画ヒットしたのにステージじゃないと文句を言う阪口氏。
ステージの器じゃなかったんだよ、と誰かが言ったような。
ちなみに前任の担当本田氏が唯一残したのはタイトルらしいです。
謝り続けて十周年とか、何かそんな雰囲気だっけ。(適当…)
最後に万事屋の三人がちょっとした挨拶を。
元気によろしくバイバイな釘宮氏。
これまたよろしくな挨拶の阪口氏。
杉田氏は二十周年まで何となく祝っていけばいいかなって作文。
来年の連載もどうぞよろしくということで幕が降りました。
全体的にユルーい展開で、でもやっぱり憎めないし愛おしい。
中の人も関係者も見ていてニヤニヤしちゃう、いい作品だね。

独断と偏見塗れで雑なレポになってしまい申し訳ないです。
ここまで付き合ってくださった方に感謝を。
来年も皆様と一緒にニヤニヤし隊です。
   




   

サンタクロースは我が財布(ジャンプフェスタのあれこれ)

※銀魂関係者のトーク映像ネタバレと分けるので悪しからず※

たとえ中身が空に近くても、サンタクロースは君しかいない…!

行ってきましたJF(ジャンプフェスタ)、簡単に感想を残します。
気になるお客様はこのままお付き合いいただけると嬉しいです。
ざっと見ただけなので、記憶違いとか嘘ついてたらごめんよ。
信憑性は皆無だと思って、生暖かく笑って読み流してください。
アンケートにも日記のことがちらほら書かれていて目から汁が。
チラシの裏図鑑で申し訳ないですが、これからもどうぞよろしく。

二日目のお昼位から一時間半程度の参戦という温さで挑んだ自分。
ジャンフェスは初参加でしたがお祭り感があって面白かったです。
グッズは買わない予定だった自分は、展示ブース巡りが目当て。
まずは入口近くの原画コーナー、これは本当に圧巻だった…!
歴代WJの表紙はゆっくり見てたら一日かかりそうだったし。
銀魂に関する展示は色紙と比較的最近のカラー原画。
第42号と第51号あたりのカラー原画がありました。(適当)
見開き全員集合はJ-WORLDでパネルになってたね。
(土方さんの眼が赤くて、服部が左上にいる巻頭カラーです)
カンフー神楽と眼鏡な眼鏡と酔拳坂田のカラーだったかな。
特徴があれば説明しやすいけど、他の二作品は以下略。
続いて、アニプレックスの円盤買ってよブース(仮)。
ここで遂に紅桜篇円盤を購入。
実は紅桜って一回見ただけなんだ、これでやっと堪能できる…!
ランダムのおまけポスター狙いで買い、土方沖田が当たった奇跡。
年末ジャンボ買わなきゃよかった、もう絶対に運使い果たしたわ。
新宿アルタビジョンで円盤発売日に流してた映像も流れてました。
といっても、いつもの万事屋の看板に音声だけのアレですが。
神楽の女の子の日発言が可愛らしいのにエグい。
新八のほむらちゃんは悪くない発言は地味に吹いたわ。
ここで坂田のお面(無料配布)に遭遇、さりげなく貰ってみる。
よく見れば、皆銀魂や他漫画キャラのお面をしてるじゃないか。
(銀魂は坂田、土方、沖田、高杉…他にもう一人位いたかも)
坂田のお面の列はとんでもない長さになってたね。
坂田コスと沖田コス、神楽コスの方も結構いらっしゃったな。
そういえば、マヨ持ちコスの方は見かけなかった気が。
紫色の着物で煙管包帯のコスの方も不在だったような。
奥のほうには間抜け顔の坂田バルーンがのほほんと立ってました。
最後にトーク映像を見てさらっと撤収、さようなら海浜幕張…。
あ、アニプレックス裏のありがとう銀魂コーナーも見たんだった。
CDの視聴や今までのDVDの表紙がずらりと並んでいてニヤニヤ。
皆の応援メッセージがぶらさがったツリーに煩悩を感じる…!
ツリー横に置かれていたクリスマス仕様定春も可愛い。
ちなみに到着した時点で、銀魂グッズは品切れ多数だった模様。
始発組ががっつり駆逐してくれたようです、意外と人気だな銀魂。
あとは小さな男の子が家族で参戦してるところを見てほのぼの。
やっぱり基本は「週間少年ジャンプ」であってほしかったり。

アニメも映画も終わってしまったので、来年以降はどうなるのか。
来年は来年の風が吹くと信じつつ、そろそろ浮上!
   




   

ポケットティッシュケースはエロ方しかいない現実(J-WORLDのあれこれ)

師走を駆け抜ける勢いの皆様、いかがお過ごしでしょうか。
自分は年末年始も仕事で、サンタクロースも当然不在(白目)。
自分で自分を励ますしかないと思い、行ってきましたJ-WORLD。
あれこれ書き留めるので、お付き合いいただける方はどうぞ。
おそらく何の役にも立たないくだらなさ2000%なのでご注意を。
BGMはようやくレンタルできたキルラキルOPとEDです。
タイトルが薬師丸ひろ子なんて懐かしくて仕方ない。
「あなたを・もっと・知りたくて」だよ?
何なんだこのむず痒くなるネーミングセンスは。

平日夜の池袋で無人に等しいJ-WORLD、経営は大丈夫なのか。
そんな心配をしてしまうほど閑散とした空間で銀魂を叫びました。
基本的には海賊と鳴門、龍玉がメインらしきテーマパーク?です。
諸々は公式ホームページで確認いただければ以下略。
入園料は大人1300円、銀魂メインなら入園料だけで十分遊べます。
夜遅くまで営業しているところだけは何気に大人向けじゃないか。
最終入園21:00で営業は22:00まで、しかし誰もいなかった…!
久しぶりにぼっち参戦が辛くなるほど、とんでもなく孤独でした。
ここから先は分けて説明します、長くなったらごめんよ。
名称とか詳細とか相当いい加減だから悪しからず。

【万事屋スタンプラリー】

これだけ最終受付が18:30という曲者スタンプラリー。
普通のスタンプラリーで、無事終わるとバッジが二個もらえます。
自分は幕銀白夜叉とデコ方さんを迷わずチョイス。
ちなみにラリー自体は普通ですが、最後の犯人確保が正直キツい。
マットの上を全力で走って、前に設置された犯人を捕まえるんだ。
ジムとかにありがちなランニングマシーンの簡易版みたいなやつ。
これが全力疾走しないといけなくて…しかも自分ヒールだったし。
(ちなみにヒールの人は係の人が手伝って走ってくれるようです)
いつも走ってるし大丈夫だと思ったけど、地味に汗かいたからね。
バッジが複数欲しい方は一度で済むよう、券一気買いがおすすめ。
最後にアンケートに答えると的な用紙がもらえます。
抽選で一名に当たるのは小西パネル、本気でどうするんだアレ。

【ジャスタウェイのくじ引き】

なんてことはない、普通のくじ引きです。
下位賞を当てたいのにA賞が当たってしまった悲劇。
大人しくあんぱんの呪われた鏡をもらってきました。

【銀魂展示コーナー(仮)】

映画公開時、某駅地下をジャックした原作複製原画がずらり。
個人的には空知んたま愛用の耳かきが気になりました。
本当にあんな耳かきを使ってるんだろうか、教えて銀八先生!
あと、ああいうところって落書き帳とかあるじゃない?
皆、絵とか上手でいつも軽く嫉妬してしまうYO!
便乗して自分もマダオなメッセージを残してきました。

【銀魂的なフードコート(仮)】

正直に言おう、正式名称忘れちゃってすいまっせーん!
幕銀限定フードと普通の銀魂フードがそれぞれ何種類かあります。
今ならランダムで幕銀ステッカーがもらえるとのこと。
しかし銀魂フードって扱いがかなり酷いよ…目から汁が出そう。
脱色はコンのカレーうどんだとか一護の明太パスタ。
海賊のはっちゃん?のたこ焼きも普通においしそうだった。
それなのに、銀魂ときたら甘党だとかマヨラーだとか。
どこかの誰かさんのせいでマヨたこ丼、マヨの量が鬼畜過ぎる。
たこ焼きにマヨぶっかけただけだろーが!と問い詰めたい。
ジャスタウェイの唐揚げは、底に苺ジャムが隠れてた…。
食べ物で遊んじゃいけないと痛感しました。
自分はジャムを拭き取り無事完食。
沖田と高杉(のケーキ)はお持ち帰り可能らしい。
いかがわしい大人のおねえさんに攫われないよう注意して二人共。
フードコードも無人に近かった…カップルが一組だけ。
女子は神楽のお茶漬け、男子は土方のマヨたこ丼を食べてました。
というわけで、リア充も受け入れるJ-WORLDに乾杯かつ完敗。

トータルで見ると、話のネタとしてはいいかなって感じです。
年末年始でお出かけの際、そのついでとか。
これから冬休みの皆様、池袋に用がある皆様はぜひ。

集英社の回し者と思われる前にこっそり浮上!
   



   
プロフィール

dealersakana99

Author:dealersakana99
ナマモノ水物さかなです。
流れるままに生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。